topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

お知らせ

先日、皆さんからお寄せいただいた『富士丸をおくる言葉』がアップされました。本当にたくさんのメッセージ、どうもありがとうございました。心から感謝します。僭越ながら、僕も、あいつに向けたお別れの言葉のようなものを書かせていただきました。


また、四十九日頃を目処に「おくる会」をと思っているのですが、そちらについては関係者の皆さんの協力を得ながら現在調整中です。詳細が決まりましたら改めて発表させていただきますので、今しばらくお待ちください。

あと、9月から企画していたという記事について、来週には日経BPのサイトでアップされる予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

以上、現状の報告でした。
Comment
・ありがとうございます
悲しみの中、読者を気遣った何度ものコメント、頭が下がります。富士丸くん、とうちゃんは本当に立派だよ。
来週の日経も楽しみにしています。
2009/10/23(金) 12:54:19 * URL * 枝豆 #-[Edit]

・ダニー ゴー
穴澤さん

本当にありがとうございます。
計画の発表、楽しみにしてます◎
2009/10/23(金) 12:58:59 * URL * マサミ #-[Edit]

少し元気になられましたか?
富士丸くんのためにも、今までどおりの父ちゃんでいてくださいね。
いつまでも応援しています。
2009/10/23(金) 13:00:13 * URL * azuki #-[Edit]

こんにちは^^
残しててくれて嬉しいです!
いつでも富士丸くん見たいので♡
穴澤さんの近況や活動報告も楽しみにしてます。贈る言葉。。。泣きました><
だからこそ、これからも富士丸くんと穴澤さんのファンでいます♡
わたしも夢で会いたいな♡
2009/10/23(金) 13:00:50 * URL * れいとかりんのまま #-[Edit]

・絶対削除しないで
今年の9月からファンになったので、今最初から読みなおしています。(2009年はすべて楽しく、ときには泣きながら読ませていただきました)
絶対に削除しないでくださいね。
 これからもず~っと穴澤さんと富士丸くんのファンより

(はじめてコメントさせていただきました。)
2009/10/23(金) 13:02:06 * URL * つうななの母 #-[Edit]

穴澤さん、こんにちは!
このブログをそのままに置いておいてくださって、ありがとうございます。
心から感謝いたします。

今はまだ、とても「バイバイ」なんて思えなくて、走りまわるかわいい富士丸を思い浮かべては、悲しいことを考えまいと逃げているような私たちですが、
いつかまた、以前のブログを開き、暖かな気持ちで富士丸に再会したいと思っています。

『富士丸をおくる言葉』に記された穴澤さんのお言葉・・・心の染み入りました。富士丸と穴澤さんのご関係は、この上なく素晴らしいものなのだということに、何度もうなずいた次第です。

ご飯、ちゃんと食べてくださいね。
アルコールもほどほどに。
そうしないと富士丸が心配しちゃいますからね・・・。


2009/10/23(金) 13:04:37 * URL * N&M #-[Edit]

お心遣いありがとうございます。
右上のメッセージを読むのに、左のお知らせが目に入らないようにするのが、癖付いていました。
こうして、コメント欄も残してくださってありがとうございます。

素敵なおくる言葉でした。
心に残るってこういう言葉なのですね。
いつか、山のお家、見せてくださいね。
2009/10/23(金) 13:05:52 * URL * みんな待っています。 #-[Edit]

・ありがとう!
父ちゃん 工夫してくれてありがとう。父ちゃんの精一杯な気持ちだけで十分 嬉しいよ!!
2009/10/23(金) 13:06:01 * URL * コーギーママ #-[Edit]

・とうちゃん。。
ありがと~!
富士丸は永遠に不滅です!
毎日会いに来るよ!
富士丸と父ちゃんに会いにね            ☆☆☆彡
2009/10/23(金) 13:07:32 * URL * コロマル #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:09:30 * * - #[Edit]

・ありがとう
まだまだ辛い時だと思うのに、色々と気を配ってくれる父ちゃん、大好きです。
このブログが削除されないのは、私たちにとって、とても嬉しい事。
いつでも富士丸と父ちゃんに会いに来れるもんね。感謝です。
2009/10/23(金) 13:10:07 * URL * 犬きち♪ #yz3LZ67g[Edit]

・うんうん!
その気遣いが、うれしい。
あの日のショックから、少しでも前に進めるから。
さすが父ちゃん!
そして削除なんて言葉も聞かなくていいように願っています。
2009/10/23(金) 13:10:15 * URL * loverakku #89TvqOtE[Edit]

よかったです。ブログ削除されなくて。

でも、父ちゃんなんで、小窓が「10月26日」なん? シフト勤務だから、びっくりしたじゃん!

2009/10/23(金) 13:16:23 * URL * ちゃいちゃい #-[Edit]

・有難う御座います。
ブログ、削除しないでくれて有難う御座います。
私も毎日覗きに来てます。
父ちゃんの優しさが心にしみます。
ほんと有難う!
2009/10/23(金) 13:17:19 * URL * ほしお #-[Edit]

・ありがとう
自分のことだけ考えていればいいのに・・・
皆のためにいろいろなことを気遣ってくださってありがとう。
がんばりすぎないでください。
"piano, piano" (「ゆっくりと」(伊))
2009/10/23(金) 13:21:17 * URL * さくらのママン #/x6/ftH.[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:22:40 * * - #[Edit]

穴澤さん
ブログありがとうございます。
一歩一歩ゆっくりと元気になって下さい。
あなたの 作品楽しみにしている一人より
2009/10/23(金) 13:22:51 * URL * sally #-[Edit]

・がんばれ、でも、がんばりすぎるな
富士丸へのメッセージ何度も何度も読みました。父ちゃんが元気なことが富士丸にとっても一番だと思います。絶対、書き続けることを止めないでね。
2009/10/23(金) 13:24:54 * URL * Sam太郎 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:25:12 * * - #[Edit]

ちょっと自慢ですが、私は富士丸な日々を本当に最初の頃から読ませていただいていました。
今年で5歳になる我が家の愛犬がやってきていろんな犬ブログをうろつきはじめたのと富士丸な日々の始まりが重なったのです。
それ以来、ずっとこちらにお邪魔するのが私の毎日の楽しみでした。
もしお辛いなら無理にとは申しませんが、残しておいていただければ、本当に嬉しいです。
お悲しみが癒えることはないとは思いますが、少しでもお元気になられますように。
2009/10/23(金) 13:25:53 * URL * おばさんファン #QXRaNfI.[Edit]

・ありがとうございます。
穴澤さん、ありがとうございます。

2009/10/23(金) 13:26:05 * URL * ママリン #-[Edit]

・ありがとう!
富士丸な日々が本当に大好きです。
毎日ここに来るのが習慣で仕事の合間に訪れては本当に癒されてきました。 今でもそうです(^-^)
トップの記事の工夫、とうちゃんの心遣いに感謝です。 ありがとう。
2009/10/23(金) 13:26:11 * URL * あかね #-[Edit]

・うんうん!
毎日、ブログを見ています。富士マルくんも前向きな穴澤さんが好きに違いない!ガッツだガッツだ!
2009/10/23(金) 13:26:48 * URL * ココのかぁちゃん #-[Edit]

・ありがとうございます。
体力の方は大丈夫ですか?
今は、静かに静かに時間が過ぎて気持ちも落ち着くのを待つしかないですね。
私も大切で大好きで可愛い相棒(犬)を失った経験がありますので、父ちゃんさんのお気持ちが痛い程わかります。
父ちゃんさんの、文章を読み涙が止まらずボロボロと泣き、思い出しては泣き、胸の奥が痛みます。
少しずつでも良いので、アルコールではなく食事も普通にとれるようになってくださいね。
応援してます。
2009/10/23(金) 13:27:30 * URL * 山奥野 狸 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:28:17 * * - #[Edit]

毎日きています
これからも宜しくお願いします
2009/10/23(金) 13:30:08 * URL * きったん #-[Edit]

企画物、待ってるよ~!
四十九日法要も行くよ~!

さっき書き忘れたけど、父ちゃんのおかげで本も読むようになったのよ。
まだまだ感謝の言葉が足りません。
なので、また来ます。
2009/10/23(金) 13:33:41 * URL * ちび3世 #YkaPY7NM[Edit]

・ありがとうございます。
穴澤さん、ありがとうございます。

ブログが更新された事…
コメント欄がある事…
とっても嬉しいです。
2009/10/23(金) 13:35:08 * URL * ママリン #-[Edit]

・父ちゃん こんにちは!
父ちゃん こんにちは。
こちらは、ぬけるような青空で 富士丸くんの瞳のようですよ。
ご報告とっても とっても嬉しいです。 アリガトウ!!
2009/10/23(金) 13:38:44 * URL * ドルチェ #-[Edit]

・父ちゃん、さすがっ!
もう、みなさんと同じ意見だけど、父ちゃんに拍手!
『富士丸な日々』に係わるすべての人が富士丸くんの残した父ちゃんの愛によって作られた足跡を「読んで・眺める」のを笑って出来る日まで、いや、その後も各方面の連載が残ればいいな・・・。
父ちゃん、ほんの少しアイデアを考える余裕が出来たと思ってもいいのかな?
余計なお世話だろうけど、ずっと見守らせていただきますね。
2009/10/23(金) 13:39:41 * URL * はるママ #-[Edit]

ありがとーーー!!父ちゃん!!!!
2009/10/23(金) 13:41:26 * URL * sappi #J6hNFoK6[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:42:49 * * - #[Edit]

・再度 頑張れ とうちゃん!
削除なんて いやだ!とうちゃん的に言ってみました。ブログ楽しみにしているのにそんな事言わないでくださいね。少しづつでもいいのでコメントしてください。待ってま~す。
2009/10/23(金) 13:46:01 * URL * タローのかあちゃん #-[Edit]

お気遣いどうもありがとうございます。

送る言葉読ませていただきました。
職場でしたが、涙をこらえることができませんでした。
私は父ちゃんの書く言葉が大好きです。
あたたかい言葉ありがとうございました。
2009/10/23(金) 13:46:38 * URL * 三十路で酒飲み #-[Edit]

・小窓更新ありがとう
とうちゃんの気遣いが嬉しいです。

お知らせ、承りました。
ブログも削除しないとのことで、一安心。

9月からの計画の全容が、明らかにされるワケですね。

今はゆっくり休んで、新しいとうちゃんの出発を気長に待ってます。

2009/10/23(金) 13:47:31 * URL * やまさち #AlpcsneU[Edit]

更新ありがとうございます!
昨日更新されていた「富士丸君への贈る言葉」は愛にあふれていました。
ありがとうございます。
2009/10/23(金) 13:50:06 * URL * ロココ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 13:55:37 * * - #[Edit]

・ありがとう
毎日何度も何度も来ては、10/7記事の2行目で泣く、ということを繰り返していました。
私も前へ進むために、これはイニシエーションなのかもしれません。
そう思って毎日毎日それを繰り返していました。
こうやって「隠して」くださって、なんだか少し、父ちゃんも前に進んでいるのかな、と思いました。
私は唯一無二の存在であった相棒を亡くす日が怖くて、多頭飼いを始めました。そしてその日がこの4月にやってきた時、確かに他の子の存在(世話を含めて)に、「みんないるんだからがんばらなくちゃ」と、哀しみを前向きに置き換えることが、ある程度はできたかもしれません。
でもその反面、唯一無二のパートナーだけを、最後まで見送ってあげれば良かった、一対一で、最後までお前だけに向き合って、と・・・
悔いばかりが・・・・
とにかく私は10/7からもうぐちゃぐちゃです。自営業なのでなんとかなってますが、涙腺が壊れています。父ちゃんの送る言葉を読んで半日泣いてました。でもそれで、今はいいです。きっと立ち直ります。
相棒のためにも。

2009/10/23(金) 13:56:51 * URL * ash #-[Edit]

・おかえりっ
ゆっくりゆっくり。。。ね。
ほんとは毎日、ずっと待ってたんだ・・・でもでもやっぱりゆっくりね、とうちゃん・・・♪
2009/10/23(金) 13:57:21 * URL * cubcub27 #-[Edit]

・こんにちは
ここに来るのが日課です。

これからもずっと応援します。

2009/10/23(金) 13:57:34 * URL * goppy #-[Edit]

父ちゃん。
ゆっくり、気長~に待ってますから。
父ちゃんのペースで歩きだすのを。

父ちゃんの富士丸への想いを聞けて、悲しいけど
嬉しかったっす。
2009/10/23(金) 13:57:51 * URL * semicircle #69qvYmT6[Edit]

・渦中
こんにちは。
今はまだ 真っ只中の 渦中だから、
何をするにも大変な気力体力消耗すると思うけど、

ちょっとずつ、ちょっとずつ
出来る事から ゆっくりとして行って下さいね

皆さんと一緒に 勝手ですけど 私も見守らせて頂きます
2009/10/23(金) 14:01:45 * URL * 志津香 #-[Edit]

・こんにちは
父ちゃん、心遣いありがとう!

今は悲しみばかりが優先されちゃうけど、いつか懐かしいあったかい気持ちでこのページを見れる日が絶対来る!
だから、みんなで丸くんの思い出を守っていこうよ。

虹の橋の先には私の父ちゃんがいるから、丸くんのことお願いしといたよ(o^-^o)

また来ますね。
2009/10/23(金) 14:04:09 * URL * mana #-[Edit]

・ありがとう
ブログ残してくれてありがとう。送る言葉読みました。読みながらまた泣いてしまいましたが、とてもいい言葉ですね。私も今後も変わらず富士丸くんと穴澤さんのファンです!
2009/10/23(金) 14:05:40 * URL * ギネス #dS5vVngc[Edit]

・ありがとう・・・
父ちゃんから発するメッセージ、言葉、大好きです。
昨夜もまだ次から次へと涙が溢れるのだけど、こんなにもたくさんの方々と同じ想いだなんて、今まで生きてきて初めてです。
このブログは大切な大切な宝物です。
結局父ちゃんに励まされてるような気が・・・・・。
2009/10/23(金) 14:07:22 * URL * るぅとビック #-[Edit]

穴澤さん
優しい、お心遣いありがとうございます。
「更新」の知らせが嬉しかった。
今また「富士丸な日々」を初めから読み返しています。
このままにして頂けたら嬉しいです。
2009/10/23(金) 14:08:30 * URL * かりん #-[Edit]

・ありがとう
いつでも見られる事で まだまだ富士丸は私の中で生き続けていきます。
その安心感が私を前向きにしてくれます。

とうちゃん ありがとう。
2009/10/23(金) 14:08:54 * URL * honsakuvi #vPwQdDjk[Edit]

・見てますよ
穴澤さん少しは落ち着かれましたか?
贈ることば、読ませていただきました。
また泣いちゃったけど仕方ないですよね。
丸君の写真がまた美しい!
丸君は周りの人みんなに幸せをくれていたんですね。
私は丸君のファンですけど穴澤さんのファンでもあるんですよ。
穴澤さんのご活躍に期待しています。
2009/10/23(金) 14:10:26 * URL * アールグレイ #eLnC4.eo[Edit]

・応援してます。
仕事の合間に過去のブログをよんでます。おくる言葉を読んでしまうと号泣してしまうので、家でしか読めません。とうちゃん、応援してるから。
あんまりお酒のみすぎちゃ、だめですよ。
2009/10/23(金) 14:10:59 * URL * 甘栗 #-[Edit]

父ちゃん、ありがとう!富士丸君ありがとう!
2009/10/23(金) 14:13:39 * URL * - #-[Edit]

・ありがとう
穴澤さんの優しさに感謝です!

富士丸の名前のついたこのブログ
ずっと残しておいて欲しいと思ってたから。
だって、ここにくればいつでも
富士丸と穴澤さんに会えるもの。

これからも毎日来ます。
穴澤さんのこと、ずっと応援してますね。

2009/10/23(金) 14:14:00 * URL * じゃきまる #-[Edit]

・こんにちわ3
更新、ありがとうございます。
富士丸に向けての穴澤さんの言葉、
胸にずっしりきました。
こんな、両想い、ありえないですよ。
素敵過ぎて、
早い別れが辛すぎます。
全てを捧げていい相手にであっちゃった穴澤さんは、
幸せすぎます。
穴澤さんの愛おしい丸ちゃんは、
今日も穴澤さんに”とうちゃんラブパワー”を送ってるはず。
穴澤さん、丸ちゃんパワー、キャッチしてるでしょう?
2009/10/23(金) 14:16:07 * URL * あゆみ #-[Edit]

穴澤とうゃん!少しずつでいいんだからね。無理しないでね!!ちょっとでも様子がわかるだけで何か嬉しい。ありがとう。
2009/10/23(金) 14:17:45 * URL * minataupuderu #-[Edit]

・ありがとう
父ちゃんがこのブログを更新してくれたこと、このブログを残す方向でいてくれること、感謝します。
2009/10/23(金) 14:20:50 * URL * keith #jjjKOj9U[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 14:21:46 * * - #[Edit]

・ありがとう
はじめましてなんですが、父ちゃんと呼んじゃいます。
少し元気になったかな?

ブログ残してくれてありがとうです。
私はこれからも毎日このブログのぞきにくるよ。
だってそうしないと仕事する気にならないんだもん。

うちの影丸も昨年7月に天使になってしまったんだけど、なぜか私の夢だけにはなかなか出てきてくれなくて毎日遺骨にむかって文句言ってました。
皆には毎日話しかけているから、別にいいと思ってるんだと言われたんだけど寂しかったですよ。

そうしたら1月2日に新年の挨拶に来てくれて頭を撫でさせてくれたんですよー♪
今でもその感触覚えてます。

夢を見たんじゃなくて、私の部屋に来てくれたんです。ホントです!昔のように「遊ぼうよ」ってぴょこぴょこ跳ねて起こしたんですから。

でもきっとそれは私が現実をやっと受け入れられたからかもしれません。
「もう大丈夫だね。安心したよ」って来てくれたんだと思ってます。

父ちゃん。
富士丸はきっと夢で父ちゃんにエールを送りにくるよ。
だからちゃんと寝て、ちゃんと食べて元気になってくださいね。

これからも応援してます。
2009/10/23(金) 14:30:49 * URL * KAGEMAMA #srlYSgBM[Edit]

父ちゃん、嬉しいよ~

ありがとう♬
2009/10/23(金) 14:31:26 * URL * 茶々まま #9enIUaYc[Edit]

元気を出して下さいね。
私も今年の1月愛犬をなくしました。18年も生きてくれたけど
私は全然いい飼い主じゃなかったです。
いっぱい穴澤さんと一緒にいて、散歩もいっぱいして、いろんな
ところにいっぱい連れて行ってもらった富士丸君は、最高に
幸せだったと思います。。
富士丸君は、ちゃんと私たち読者の心の中に生きてますよ!
2009/10/23(金) 14:33:50 * URL * sainen #-[Edit]

・ありがとう
いつも きれいに手入れをされてる富士丸を見ていて「あ~ 可愛がられてるんだなー」 って思ってました。 ブログの更新をしてくれてありがとう。
いつまでも応援します。
山の家もあきらめないでください。
2009/10/23(金) 14:36:03 * URL * みみ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 14:43:51 * * - #[Edit]

・ありがとう
1日何回ここに来ているのだろう。。
ブログも家にある本も何度見ても、読んでも飽きる事は
ありません。 
ブログは絶対削除しないでくださいね!いつでも、会いに来れるように、しておいてください。お願いします。
それから、私はまだ、富士丸にさよならを言う勇気がありません。
もう少しだけ、先延ばしにさせてくださいね。
2009/10/23(金) 14:45:26 * URL * なな #-[Edit]

更新ありがとうございます^^
ブログも削除されないみたいですね。
うれしいです。
ゆっくり、ゆっくりいきましょう♪
2009/10/23(金) 14:45:55 * URL * ゆう #-[Edit]

こんにちは。
穴澤さんのコメントがあると、ほっとします。
まだまだお辛い日々は続くかと思いますが、富士丸くんが安心して天国に行けるようにお体には気をつけて下さい。

あれから昔の記事を何度も読み返しています。
写真の富士丸くんを見ていると、穴澤さんといて本当に幸せだったんだなぁと思います。
2009/10/23(金) 14:47:50 * URL * かえる #-[Edit]

・ありがとうございます
穴澤さんこんにちは。
今はあまり無理しないでくださいね。
またコメントさせてくださいネ。
2009/10/23(金) 14:48:02 * URL * さむたん #-[Edit]

・こんにちは
毎日の日課で、ここを訪れております。
とおちゃん、ちょっとだけ元気が出たかな?
時間は、残酷でもありやさしくもあり。
何があっても、明日は当然のようにやって来て思い出に変えていきますね。
このブログが楽しみで、毎日チェックしていた私にとっても、富士丸くんに重ねた思い出がたくさんあります。
これからも、次の夢に向けての思い出を積み重ねて欲しいです。
少しずつでいいですから・・。
2009/10/23(金) 14:53:00 * URL * chocomama #-[Edit]

・うんうん そうそう その調子
 っていいながら・・・また涙
なにをしてもゆるんだ涙腺はどーにもなりません
会いたい 会いたいって思って前のをみて癒されています

(俺の犬)を国民的スターにした穴澤さん 名マネージャーの出番を毎日ここを訪れて
今か今かと待っています

日にちが くすり だからね。
2009/10/23(金) 14:54:37 * URL * もものママ #-[Edit]

父ちゃんありがとう!
父ちゃんが一番大変なのに、かっこいいよっ。
また富士丸と父ちゃんに会いにくるね。
2009/10/23(金) 15:00:11 * URL * ねーねー #-[Edit]

細やかなお心遣いありがとうございます。
毎日見るのが日課になっていたので、あの
悲しい日の後も毎日来ています。
これからも毎日来ます。
穴澤さんの、そっけないのに愛が感じられ
る文章が大好きです。また穴澤さんの文章
に会える日をずっとずっと待ってます。
2009/10/23(金) 15:02:05 * URL * コハル #-[Edit]

・ありがとう
父ちゃん♪
ここを残してくれてありがとう。
ブログ更新してくれてありがとう。
お別れ会の予定教えてくれてありがとう。
まだまだ辛い日々だと思うけど。
ずっと応援させて下さい。
2009/10/23(金) 15:11:56 * URL * 日和 #-[Edit]

・ありがとうございます
穴澤さん。
お辛い中、読者へのお気遣いまで頂き本当に有り難う御座居ます。
おくる言葉も読ませて頂きました。


今度こそ!
ちゃんと富士丸君と穴澤さんへ会いにお伺い致します。

ひとりと一匹の暮らしが色々な形となってみんなの心に刻み込まれていること。
本当に素晴らしいと思います。
今またblogを読み返していてそう思いました。

いつか楽しい気持ちでまたblogを振り返ることが出来るまで‥
その日までまた繰り返し繰り返し『富士丸な日々』を応援しつづけ拝読させて頂きます。

2009/10/23(金) 15:12:17 * URL * ロペ+*゜ #C.iACaDc[Edit]

・見れません
恐れ入ります…
私はMac使いなんですが、最初の2件の記事「続きを読む」のところをクリックしても、何も変化がおきず見れません(;_;)
普通、他のブログでは開けるのですが、ここのJavaScriptは何か特別なものを使ってらっしゃいますか?
読めなくて残念です…父ちゃんがそのうちお元気になられたらでいいので、Mac人間にも見られるようにしていただけませんか?
ブログ、残していただけるとのことで、すごくうれしいです!
これからも毎日、富士丸くんに会いにきます♪
2009/10/23(金) 15:12:31 * URL * まぁ #HfMzn2gY[Edit]

・安心しました
日記を更新出来るぐらいになって、よかったです。
一年半経った今でも、愛犬の旅立ちは悲しい。
でも、少しづつ進まなくちゃ、って思わせてくれたブログです。
ここを訪れる皆が、今度は支えます。
2009/10/23(金) 15:15:12 * URL * ふゆみ #-[Edit]

・ありがとう
とうちゃん、私もみんなと同じ気持ちです。
ずっとずっと、応援してるから~~♪
2009/10/23(金) 15:15:26 * URL * syouharu #-[Edit]

・ありがとう
お心遣い ありがとうございます。

ブログが残っていること、時々更新されること、とてもうれしいです。

皆さん同様 とうちゃんを応援しています。

2009/10/23(金) 15:16:47 * URL * 茂一 #-[Edit]

・ありがとう。
父ちゃん、今はどうか心静かに泣きたい時はいっぱい泣いて下さい。
ブログ削除されないとのことありがとうございます。
2009/10/23(金) 15:16:51 * URL * ハル #-[Edit]

・感謝です!
父ちゃんが、今どういう気持ちで更新されているのか、と思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

時間がたつにつれて、悲しみ・寂しさは薄らいでいくって、人は言いますが…

私が前の子を亡くしたときは、日に日に悲しみが大きくなっていってたのを覚えています。

きっと、父ちゃんも富士丸くんの存在が大きかっただけに、悲しみもはかり知れないものだと思います。

そんな中、色々考えて下さり、本当にありがとうございます。

これから寒くなりますので、くれぐれも体調には気をつけて下さいね。
2009/10/23(金) 15:17:33 * URL * もものかあちゃん #-[Edit]

父ちゃん、
その後いかがお過ごしですか?
このプログをそのままにしてくれて本当にありがとうございます!!
富士丸は確かに姿はなくなってしまったけど、私たちの中にいつまでも生き続けていますよ。
2009/10/23(金) 15:19:21 * URL * non-mama #-[Edit]

穴澤さん、ありがとう。
私はあなたの書く文章が大好きです。

ご無理されない程度にご報告を。また待っております。
2009/10/23(金) 15:23:13 * URL * hana #-[Edit]

・ありがとう
ありがとう。毎日心の中で、日経トレンディーネットさんの言葉『ひとりと一匹の夢はこれで終わりではありません。きっと夢のつづきがあります。』って、この言葉を繰り返しています。
2009/10/23(金) 15:27:10 * URL * モモ母さん #-[Edit]

・ありがとうございます
ブログが更新されていてうれしかったです まだ お辛いとは思いますが 穴澤さんのお気持ちに感謝致します
このブログがずっと残っていると嬉しいです
2009/10/23(金) 15:28:14 * URL * ひゅうがっち #-[Edit]

父ちゃん、ありがとう。
2009/10/23(金) 15:31:50 * URL * 彩 #-[Edit]

・素敵な送る言葉でした
一番つらいのは誰がどう考えたってとうちゃんなのですから、
あまり気を使わずにいて下さい。
お心遣い心より感謝してます。
とうちゃんありがとう。

少しずつ想い出に昇華できるのを待つしかないのでしょうが、
あまり無理せずお酒も控え目になさって下さいね。

富士丸君ととうちゃんに散々癒されてもらって置きながら
ご自愛下さいと言うことしかできない自分が悲しいですが…
2009/10/23(金) 15:36:31 * URL * mia #-[Edit]

・会津は快晴です(*^。^*)
穴澤さん、更新ありがとうございます。
まだまだ辛いのに前を向こうとしている。
さすが、富士丸の父ちゃんだね!!

穴澤さんの富士丸へのお別れの言葉を読んで、
号泣してしまったよ…泣けて泣けて鼻水ズルズル。
バスタオル握りしめて泣いてしまった。

ブログ最初から読みなおしてる最中です。
で、泣いたり笑ったり…でもやっぱりなんといっても
丸クンの笑顔は最高にカワイイね。

穴澤さんちゃんと食べてますか??
無理してでも食べっせよ!! (←会津弁)
のんびりゆっくり少しずつね。。。
2009/10/23(金) 15:39:46 * URL * FUMI@FUMI #-[Edit]

やっぱり毎日来ちゃいます。
過去の記事を読んだり
コメントを読んだり
富士丸の写真を見ているだけで安らぐんです
ブログを残してくれてありがとうございます!
きっとこれからも、たくさんの幸せが積み重なってゆくブログだと信じています。
とうちゃんさんが
かわいい富士丸
愛おしい富士丸
大好きだよ富士丸
という言葉を記してくれて
安心したというか、なんというか
じわっときて
やっぱり涙してしまいました

また来ます!
2009/10/23(金) 15:45:18 * URL * 豆店長 #-[Edit]

・ありがとです。
更新ありがとうございます。
ブログではもう新たな富士丸の姿は見られないけど、元気だったころの丸を見るだけで、こんなに悲しくて、でも癒されて・・・。
こんなに不思議な存在の犬はいませんよ~。
これからも毎日何度も富士丸の顔見に来ますね!!
2009/10/23(金) 15:46:27 * URL * ranpakira #i.VbLXTQ[Edit]

・父ちゃんさん、いかがお過ごしですか?
私は、相変わらず毎日こちらにお邪魔しています。

昨日は、丸君への「おくる言葉」を読んで、泣けて泣けてボロボロでした。
あちらにも書きましたが、メチャクチャ辛い時なのに、私達読者にまで色々と気を遣わせてしまって、ごめんなさいね。

これからも、ひっそりと見守っているので、負担に思わず、お身体だけは、どうぞ大切に。
2009/10/23(金) 15:49:37 * URL * ぴぃ #sIsb6NwU[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 15:52:37 * * - #[Edit]

・更新、嬉しいです!!
ありがとうございます。
まだまだ辛いにも拘らず、
このブログを更新してくれて・・・(T_T)

富士丸君への言葉、読みました。
また、泣いてしまいました・・・

「可愛い」って、書いてあって・・・

改めて、愛情の深さを感じました。

ゴハン、少しずつでいいですから、
ちゃんと食べてくださいね。
お酒は飲んでもいいですけど、
ほどほどにね。

富士丸君、天国で父ちゃんさんのこと、
見守ってますから。

またいつか、逢えますから。きっと。
2009/10/23(金) 15:58:21 * URL * みなみな #H1uz4xoM[Edit]

・幸せのおすそ分けをありがとうございました。
富士丸くんととうちゃんの日常を見て、たくさんの幸せを感じてきました。

突然の訃報には本当にびっくりしました。
私も7年いっしょに暮した愛犬を看取ってやれなかったので、少しだけとうちゃんの悲しみや苦しみがわかります。
どうかご自身を責めるのだけはやめてください。

とうちゃんと出会えて富士丸くんはとても幸せだったと思います。
富士丸くん、とうちゃん、ありがとう。

2009/10/23(金) 15:59:29 * URL * とも #67SKAAqg[Edit]

・2度目の書き込みです
こんにちは、とうちゃん。

少しはご飯、食べられるようになりましたか?
ご飯も食べずにお酒を大分飲んでいたとのこと。
心配しています。

まだまだ浮上するには時間が掛かると思います。
でも、掛かって当然だし、今はそれでいいと思います。
それだけ富士丸の存在がとうちゃんにとって大きかったってことですから。
ただ、身体にだけは本当に気をつけてくださいね。
またいつか、とうちゃんの【独身貴族レシピ】楽しみにしてますよ。
(独身貴族て_| ̄|○)
2009/10/23(金) 16:00:02 * URL * 海 #Zu6GYWc2[Edit]

私も含めブログ読者へのお心遣い有難うございます。

富士丸くんへの穴澤さんの言葉、心に沁みました。
画面の前で泣いてしまいました。
富士丸くんは本当に愛されていましたね。

ブログも残してくださり有難うございます。

お体ご自愛下さいね。
2009/10/23(金) 16:06:08 * URL * しま。 #57b05Feo[Edit]

父ちゃんさん、更新してくれてありがとう。
すごく嬉しいです。

お酒あんまり飲みすぎないでね。
2009/10/23(金) 16:10:32 * URL * 小春 #-[Edit]

・お願い。
とうちゃんにお願いがあります。

このブログ削除どころか、何らかの形で続けてはいただけませんか?

富士丸のファンなら誰しもが
思っていることだと思います。

私達はゆっくり待っています。

2009/10/23(金) 16:11:01 * URL * ゆずちゃんママ #OiVG/I3I[Edit]

・ありがとうデス!
穴澤さんありがとうございますそんなに気を遣いすぎたらハゲますよ

愛情の深さの分悲しみや後悔などいろんな思いが駆け巡りますが今はゆったりひたって、そのあとって不思議と悲しい記憶って薄らいで楽しかった幸せな思い出がいっぱいになるんですよ!!

富士丸はいろんなこと教えてくれましたねすごい
穴澤さんのつらさが和らいで楽しかった幸せな記憶に包まれること祈ってます!
ゆっくりまったり行きましょー!まだまだ人生は長いですよぉ
2009/10/23(金) 16:11:15 * URL * ゆぅちゃん #-[Edit]

・了解しました^ロ^
PC環境がなくて、なかなか読めませんが、何とかして読みたいと思っておりますp(^^)q
2009/10/23(金) 16:11:30 * URL * ゆきな #MyJ0QW/M[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 16:12:48 * * - #[Edit]

・ありがとう
昨日、贈る言葉を読んで、今日、更新を見て、父ちゃんに伝えたいことがいっぱいあって、コメントしに来たんだけど、言いたいことはもう全部ほかの皆さんが言ってくれてました。今は毎日このブログを最初から読み直してます。昨夜は富士丸が狛犬に変身した辺りを見て爆笑しました。最後まで読んだら、また最初から読み直します。それを繰り返しながら、いつかこのブログの第二章が、何らかの形で始まることを祈ってます。富士丸ファンは父ちゃんファンでもあることを忘れないでね。
2009/10/23(金) 16:30:41 * URL * まめぞう #-[Edit]

・良かった♪
ブログも残してもらえるし
穴澤さんが動いてる気配も感じられるし(^_^)v
ありがとうございます!
2009/10/23(金) 16:36:41 * URL * minibasset #zYa.gnEE[Edit]

・とうちゃんへ
なるほど、あんまり変わんないね・・・なーんて嘘です。
ありがとうございます!
富士丸がいなくなってからも、毎日ここへ来るのが日課なので、
こうやってほんの少しずつでもとうちゃんが元気になっていくのが分かると、
すごく嬉しいんです。
・・・というか、私が「とうちゃん」って呼ぶのは失礼ですよね?
でも、とうちゃんって呼ばせてください。お願いします。(結局呼ぶんかい)
これからも、応援してます!
2009/10/23(金) 16:43:21 * URL * ナナ #-[Edit]

ここに来るのが習慣になっちゃってるので、今も毎日来てしまいます。絶対削除、しないでくださいね。これからも、富士丸に会いに来たいから。穴澤さんにも会いたいから。
2009/10/23(金) 16:45:30 * URL * mewmew #-[Edit]

・とうちゃんへ
富士丸くんを幸せものにしたのは、とうちゃんです。

富士丸くんは本当に幸せだったと思いますよ。
これからも応援しています。

ご飯食べれてますか?美味しくないと思いますが、(私もそうでしたから。)父ちゃんが倒れたらだめですよ。
2009/10/23(金) 16:45:32 * URL * えり〜まま #kTz2GtDQ[Edit]

・うん!
ありがとう。

毎日チラチラ見に来てます。

穴澤さんの言葉が更新されてるのを発見しては、ホッとしたり。
過去記事を読み返しては、一人と一匹に、やっぱりホンワカしたり。

ところで…

突然、空の話です。
すみません。

空がね、
その姿?空気?を、なんとも表現できない時があるのですよ。

カメラでも、言葉でも、私の力では表現できないんですが。

オススメは、朝夕の雲と太陽の掛け合いです。

特に、
日の出前後の数分間が、もう…絶景…。

ずぅっと眺めていたいのだけど、当然、太陽も雲も止まってくれるはずもなく…。

もし、ふと空を見れるような状況の時は、見てみてくださいまし。

あっ!都会だと公園?とかが良いのかな。
場所と状況が、結構難しいかも。
変わり者に見られたら、ごめんなさい。

子供の時はさ…

空を見たり、川の流れを見たりしててもさ…

周りも何も違和感なかったもんだろうにさ…

大人って、こういうとき不便よね┓( ̄∇ ̄;)┏

…という愚痴ではなくて、空がオススメって話でした。
2009/10/23(金) 16:46:30 * URL * こはく #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 16:48:10 * * - #[Edit]

とうちゃん!小窓の更新と、読者の皆へのお気遣い、本当にどうもありがとうございます。

仕事中だってのに、毎日、何度も何度もこのブログに足を運び、涙したり、過去の記事を読んで、想い出し笑いしたりしています。

とうちゃんの丸君へのお手紙、なんかすごく嬉しかった。辛辣なブログの中からも、とうちゃんの溢れるばかりの丸君への愛情は感じていたけど、こうやってとうちゃんの素直あな気持ちが活字になるとね、なんか泣けちゃいます。

ここにやって来る人は皆、とうちゃんの事を応援しているからねっ!
2009/10/23(金) 16:53:44 * URL * まりりん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 16:58:27 * * - #[Edit]

・おっΣ(@o@!!
父ちゃんの文字が更新されてると、なんかホッとし
ます。
うん、なんか今日もヨシって感じで。

毎日何かイイコトが実は起こってるかもしれないけど、
気づかなければ何でもない一日ですよね。
見逃したらチョット損した気分になるから、前を見てい
きましょう(笑)。
2009/10/23(金) 17:00:47 * URL * satoru #-[Edit]

・ありがとう
これから秋も深まりぬくもりが恋しい季節です。いつもいつも富士丸を想い心の中で思いきり抱きしめます。穴澤さんはたぶん私には抱きしめられたくないと思うので少しだけ距離をおいて応援し続けますね。
時間はゆっくりゆっくりでお辛い日々の毎日でしょう・・・
きっと何もかも投げ出してしまいたくなるような喪失感の中での穴澤さんのコメントに感謝です。風邪などひかぬように
あたたかくしてくださいね。
2009/10/23(金) 17:03:58 * URL * k子 #-[Edit]

・私もずっと思ってました。
毎日開くたびに悲しいお知らせが…

父ちゃん、やさしいね。
父ちゃんのおくる言葉、すっごく素敵で涙なくしては読めません!
いちばん最初の馳星周さんのメッセージですでにぶわって…
富士丸も天国で喜んでるよね、きっと。
2009/10/23(金) 17:05:02 * URL * etsu #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 17:08:33 * * - #[Edit]

・ブログは残してね。
穴澤さん

いつまでも、許される限り、安らぎを与えてくれていた富士丸くんを見ていたいので、穴澤さんのコメントも、好きで、ブログを覗きにきたいです。
そして、出来たら山のお家も建てて欲しいです。

2009/10/23(金) 17:11:01 * URL * みいんたん #sSHoJftA[Edit]

・父ちゃ~ん!
探検隊の父ちゃんのコメント…涙が止まらなかった。
朝起きたら人に見せられないほどの目になってました。

文章を見ると感情がこみ上げてしまうので、昨日は動画を見てきました。
やっぱりいつ見ても笑えて楽しそうだなぁと。
少し和みました。

そして、今日の更新。
とてもうれしいです。
父ちゃんの一歩と共に、私の気持ちも歩んでいるような気がします。
父ちゃんから元気もらってるかも。

富士丸はもちろん好きですが、父ちゃんも大好きですから。

まとまりのない文章ですが、父ちゃん、更新ありがとう!
2009/10/23(金) 17:12:44 * URL * jun #-[Edit]

・ありがとうございました
ブログ更新ありがとうございました。本当に本当によかった、子供の就活より大学入試よりも気がかりで気がかりで…
職場で最初にお詫びの文章を読んでから、涙はでるわ鼻水は出るわ、おまけに鼻をかんだのはいいがハナクソを顔に付けたまま小一時間もパソコンの前で仕事をするという失態をして赤くなったり青くなったり……
そんな48のおばさんも穴澤さんのファンです。ご迷惑でしょうが (笑)
2009/10/23(金) 17:15:34 * URL * 怜ママ #Y1p6bqgM[Edit]

・さすが父ちゃん!
あの日から毎日あ~もう富士丸はいないんや~って、喪失感に苛まれてて、昨夜も「ひとりと一匹」読んで、父ちゃんと丸は出逢うべくして出逢ってんな~なんて思い返してたところです。だから今日の更新は沁みました。本の通り、読んでくれる皆に楽しい気持ちになってもらおうという穴澤さんの精神が。富士丸と過ごしてきた父ちゃんならではの今後を楽しみにしてます。富士丸~父ちゃん見守っててや~!
2009/10/23(金) 17:20:23 * URL * NOV #k9MHGdfk[Edit]

・父ちゃん ありがとう
ブログは残してね
消えちゃうのはもっと寂しいから

2009/10/23(金) 17:23:35 * URL * rokki #//wnbboM[Edit]

まだ、どうして今、富士丸くんがいなくなったのか信じられない思いでいっぱいです。

本当に突然で、夢?それともうつつなのか・・?と混乱しました。エイプリルフールだったらウソだと思えるのに、とか、とーちゃんがウソ付いててほしいとか、時間を巻き戻せたら、とかいろいろ考えました。

でも、辛くても受け入れなければいけない現実があるんですね。
こうして、まだまだ時間はかかりますが、とーちゃんが薄皮を剥ぐように元気になれるよう願っていますし、きっとそういうふうになれると思います。

久しぶりの更新、とても嬉しかったし、ちょっと安心しました。
2009/10/23(金) 17:34:18 * URL * サリー #-[Edit]

・どうもありがとう☆
父ちゃんの富士丸へおくる言葉にぐっと来て胸が熱くなり、涙が止まらなかった。
少しずつマイペースで前進ね。
ブログを残してくれてどうもありがとう。小窓の更新もすごく嬉しいです。
また初めから繰り返し読んでいます。
企画の方も楽しみにしています。

あまり飲み過ぎないようにね。
いつも応援しています。
ファイト!父ちゃん。
2009/10/23(金) 17:39:43 * URL * 鈴 #-[Edit]

穴澤さんが元気にしててくれればいいのです。
穴澤さんの気持ちは痛いほどわかります。あまり無理しないでくださいね。
ゆっくり待ってます。
2009/10/23(金) 17:45:21 * URL * コロ #-[Edit]

・富士丸のブログを
残していただくことで、皆の力が大きなパワーとなって、恵まれない犬たちのために、今後世の中を動かすようなことができそうな...そんな気がしています。穴澤さん...これからも、センスとユーモアに溢れる文章で、新しい世界に私たちを引っ張っていてくださいね!
2009/10/23(金) 17:45:24 * URL * nonnko #-[Edit]

・穴澤さん、ありがとう
たくさんのみんなの思いを形にしてくれて、残してくれてありがとう。
やっぱり父ちゃんからのメッセージを聞きたかったから、とてもうれしかったです。
わたしも最期の日まで、マイ相棒とがんばって行きます。
2009/10/23(金) 17:49:55 * URL * mahalo #-[Edit]

・よかった
穴澤さん、ありがとう。
でも、本当に心に無理をしないでくださいね。私たちは、穴澤さんを何ヶ月でも何年でもずっと待ち続けられますから。
2009/10/23(金) 17:52:02 * URL * みどりん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 17:53:01 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 17:54:39 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 17:55:09 * * - #[Edit]

・ありがとう
ブログを残してくれて本当にありがとうございます。
これで、いつでも富士丸にあえます。
父ちゃんの富士丸に対するコメント、泣けて泣けてしょうがなかったです。
2009/10/23(金) 18:08:28 * URL * ブービー #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 18:10:01 * * - #[Edit]

・穴澤さん、ありがとう。
 穴澤さん、ファンへの心遣いがとても感じられる更新、どうもありがとうございます。

 ブログ削除しないってことを改めてきいて、今、ほっと胸をなでおろしているところです。

 10月8日から、コメント毎日してますが、「ありがとう」=「さようなら」になってしまいそうで、ビクビクしてました。

 富士丸の保護者である父ちゃんの、今日の更新、日常が感じられて、心から嬉しく思います。
 
 さて、これから、「おくる言葉」みてきます。
2009/10/23(金) 18:17:06 * URL * 紀子 #-[Edit]

・これからも・・・
「富士丸な日々」に出会ってまだ数ヶ月・・。毎日、そして1日に何回もここへ会いに来ています。
これからもここへ富士丸くんと穴澤さんに会いに来ます。
私も「ひとりと一匹」の身。今はまだ涙が止まらないけど、これからゆっくりと読み返していきたいです。
これからも・・・ずっと・・・。
2009/10/23(金) 18:18:04 * URL * きゃびあ #7Vwe54W6[Edit]

・いつか きっと!
小窓が更新されると、少し安心しますね。

多くの皆さんがそうであるように、私も毎日、そして1日に何度もここへ来ます。

このブログは素晴らしいブログです。
楽しさ、嬉しさ、可笑しさ、悲しさ… そして愛がいっぱい。

宝箱みたいにキラキラしています。

絶対に終わらせないで下さいね。
そしていつか、続きが見られるようになる事を希望しています。

本当にお体だけは気をつけて下さいね。

心が安らかにありますようにお祈りしています。


2009/10/23(金) 18:26:16 * URL * Kayoko #-[Edit]

ブログ残してくださってありがとうございます。
富士丸くんはかわいくてもちろん大好きですが、父ちゃんの楽しい文章のファンでもあります。本もとても楽しく読ませてもらってます。
富士丸くんへの父ちゃんの言葉、何度も読み直しては涙があふれました。富士丸くんは父ちゃんの家族になって本当に、本当にしあわせものだと思います。早く、父ちゃんの夢の中に会いにきてくれますように。
穴沢さん、寂しくて辛い中、コメントの更新ありがとうございます。体に気をつけて、ちゃんとご飯を食べて、お酒は飲み過ぎないように・・・、富士丸くんも父ちゃんのこと心配しているとおもいます。

来週の日経の発表、楽しみにしております。
2009/10/23(金) 18:30:11 * URL * 佳菜子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 18:31:39 * * - #[Edit]

・お悔やみ申し上げます。
前は毎日お邪魔してたけど、最近時々しか来てなかったから、今頃知りました。昨日の夜中に。大泣きして、今も最初の頃の記事みて、富士丸ととうちゃんのことばっかり考えてますよ。あまりにも突然すぎて。何故?って。何なんだろう、この喪失感は。
4年位前にこちらを見つけて、元々猫好きだし、あまりべたべたしたブログは好きじゃなくて、でもとうちゃんの文章のうまさ、おもしろさ、富士丸くんのかっこ、かわいさに唯一訪れる犬ブログでした。とうちゃんの他のコンテンツも読ませて頂いてたし、うちには猫が1匹いるけど、大型犬もいいな、なんて思わせてくれた。
ただの一ファンで、海外なので本も買ったことないし、イベントも参加したこともないのに。
私でこんななんだから、とうちゃんの悲しみは計り知れない。たくさん泣いて下さい。今は無理しないで。時間が必要だと思います。
ただ今は富士丸くんが安らかに、幸せでいてくれることを祈ってます。とうちゃんの側にいるよ。
富士丸、とうちゃん、今まで楽しいブログをありがとう!
最後に、私もとうちゃんの文章好きなので、別の形でも続けてくれることを願ってます。
2009/10/23(金) 18:33:46 * URL * キキ #-[Edit]

・いいぞいいぞ~
とーちゃん、いいぞ~。
応援してるぞ~。

富士丸、流れ星に乗ってるぞ~!
2009/10/23(金) 18:39:26 * URL * cafe #EiLEHBLo[Edit]

・GJ!!
そろそろクエ鍋の季節だし、旨いもんたくさん食べないとねー。
2009/10/23(金) 18:48:25 * URL * a dog with no name #W61OSjdo[Edit]

穴澤さん、一番つらいはずなのにブログを開いた時の読者のことを考えてくださってる。
今、穴澤さんが富士丸に向けて送った言葉を読みました。
辛すぎて大丈夫って書いてあるけど全然大丈夫じゃないように思えます。
狭いお部屋にぎゅうぎゅうで暮らしてた習慣はなかなか抜けない。しかもあんなにスペシャルな子に代わるワンコなんて、一生かけても見つからない。絶対に。
穴澤さんが息をしてない富士丸を発見してからずっとつぶやき続けてきたであろう言葉
『嘘だろ?』
が、聞こえてくるような気がします。
穴澤さんが元気になって、ちょっと茶化したような文章をまた沢山書ける日が本当に来るんだろうか。
動物の死は時としてむしろ人の死よりも受け入れがたいときがあります。動物と接している時の自分はものすごくピュアな飾りのない気持ちでいるからでしょう。本当の自分、いや、もしかすると本当の自分以上に無垢で優しい気持ちをさらけ出せる相手なんですよね。駆け引きなしの正直同士。そんな付き合いをしてきた相手に突然お別れも覚悟もなく去られちゃったら・・・。
穴澤さんの辛さがこちらにまで伝わってくるようです。
すみません。みなさんのように励ましのコメントを書くべきなんでしょうが、正直貴方を励ませる言葉は見つからなかったです。
またおじゃまします。
今はみんなに愛されて逝ってしまった富士丸君よりも、穴澤さんの方が心配です。
2009/10/23(金) 18:55:16 * URL * 与作 #g5n2rgbc[Edit]

・待ってる
穴澤さん、ゆっくりゆっくりね。
気長に待ってます。

2009/10/23(金) 19:03:16 * URL * na #-[Edit]

・とりあえず。
父ちゃんの近況が知れて、安心しました。私みたいな人も多いでしょうね(^^)
昨日「富士丸を送ることば」をうっかり会社で読んでしまい周囲がドン引きするほどの涙が流れました。チワトラさんとこまでしか読めてないので、帰ったら読みます。(目が腫れても明日は休みなので大丈夫)
今晩、思いっきり泣いたら、富士丸のことでメソメソするのはやめにします。富士丸は人を泣かせるより笑わせる子ですもの。知らない女が自分のことでいつまでも泣いてたら困っちゃうわよね。だから今夜は許してね。
2009/10/23(金) 19:03:58 * URL * りんこ姉 #-[Edit]

・お心遣いありがとうございます。
少しはお食事がのどを通るようになりましたか?
いまは食欲はないかと思いますが、好きなものだけでもいいので何か食べてください。
どんなにつらく長い夜でも明けない夜はありません。
じっと耐えるのは、耐えられるからこそ与えられているようなもの。
サイン会のときの穴澤さんの屈託のない笑顔、あの笑顔に会えることを祈っています。
きっと富士丸もそう。
私もつらいときこそ、富士丸と穴澤さんの笑顔をお手本にしていきたいです。
明日は高尾山へ行ってきます。お二人のことも祈ってきます。
2009/10/23(金) 19:10:33 * URL * Bambina #Sm3iYXD6[Edit]

とうちゃん!ご飯食べてよ。
お酒は、ほどほどに。

おばちゃんは家族の健康のことにはうるさいでぇ。

穴澤さんの文章には、どんどん引き込まれていきます。

ドップリと穴澤ワールドに浸かっています。この時間は幸せです!
涙はオマケですが。

あのう、IEでは「続き」が開くのですが、Firefoxは無理なのです。
2009/10/23(金) 19:14:11 * URL * よしよし #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 19:18:01 * * - #[Edit]

・更新されてた~
見た瞬間、少しほっとしました。

私も今日は、家飲みしまーす(梅酒)
父ちゃんほどは、飲めないけど…
2009/10/23(金) 19:19:52 * URL * スピカ #-[Edit]

・私も・・
物心ついたころからずっと犬うや猫たちと暮らしていましたが、高校生の時、愛犬のコロが散歩中に交通事故で突然亡くなってしましました。。老衰でなくなるのも身が裂けるほど悲しかったですが、その時は家族全員があまりにも悲しみ、母は「後追い・・ってわかる気がする、、」と言ったのを聞き、このままだったらコロが悲しみだけだと思い、私から元気になろうと努めたのを覚えています。。
それからしばらくして、里親としてチロを引き取り、その後、現在のゴンタへと続いています。
今でも母は思い出すだけでもつらいようですが、コロの代わりでもチロの代わりでもない、愛するゴンタがいてくれるのが幸せで、ゴンタのおかげで家族の絆が強まり、楽しい毎日を送っています。(そんなラブラドールのゴンタももうすぐ9歳になります)
命のつながりは本当に不思議なもので・・穴澤さんも今は自分の体の一部を失った、いやそれ以上大きなものを失ったような感じかもしれませんが・・富士丸くんのいのちは確実に受け継がれ、穴澤さんに慰めと癒し、たっぷりの愛情を注いでくれることだと思います。
2009/10/23(金) 19:23:26 * URL * gon☆ #-[Edit]

父ちゃん、小窓更新ありがとうございます。
 
  丸君フアン=父ちゃんフアン
   父ちゃんが悲しい=みんなも悲しい
    父ちゃんが元気=みんなもうれしい
     丸君の父ちゃん=みんなの父ちゃん(笑)

父ちゃんにみんなの元気玉、飛んで行けー!!
2009/10/23(金) 19:34:15 * URL * 小夏ママ #-[Edit]

あれからも毎日富士丸くんのえがおを
見て癒されています。
とーちゃんありがとう。
2009/10/23(金) 19:34:31 * URL * hanako #vIXFS59k[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 19:45:18 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 19:45:59 * * - #[Edit]

・ありがとうございます。
これからも穴澤様のブログ拝見できるのですね。
感謝いたします。
富士丸くんへのお別れの言葉 涙しました。
狭いお部屋が広く感じられる喪失感、虚無感よーく分かります。
私も愛犬を亡くした時に感じました。二度とこの思いはしたくないと犬を飼うのはやめようとも思いました。しかし父ちゃんの言うモフモフ感をどうしても感じたくて里親さんから譲り受けました。
今三頭目の犬と生活しています。すぐに次の犬を飼うなんて不謹慎かもしれませんが
その犬がまた穴澤さんを癒してくれますよ。そして富士丸くんも僕の分まで可愛がってってお空の上で見守ってくれますよ。きっと。早くお元気になられることを心より祈っています。
2009/10/23(金) 19:46:39 * URL * chachababa #Gp9FfZlI[Edit]

更新ありがとうございます。
あと、ブログ削除しないの嬉しいです!
私も最初から読み直しています。

来週の日経BPさんの企画、楽しみにしています!!
2009/10/23(金) 19:54:21 * URL * うらん #-[Edit]

富士丸くんへの皆さんの言葉、穴澤さんの富士丸くんへの思い、本当に沢山の人に愛された天使の様な子だったのだと、涙々で拝見しました。 穴澤さんがこうしてブログを更新されて、前向きになろうと努力されているのに、今だに突然泣き出してしまいそうになってしまう私…完全に富士丸ロスです。 でも富士丸くんは本当に幸せな時間を駆け抜けたんですよね。ちょっと早足だったけど… うちの「ただの犬」にも幸せな時間をいっぱい作ってあげようと改めて思います。 穴澤さんの新しい一歩楽しみにしています。
2009/10/23(金) 20:00:01 * URL * ごんママ #-[Edit]

・更新ありがとうございます。
最近思うには、いろんなことがあり、それでも生きているっていうことを時々つらく感じる自分もいるけど、今の自分があるのは周囲の方々の支えがあるからなんだな・・としみじみ。

どんな些細なことでも人は一人ではなりたってないんだなぁって。

犬や猫達動物からもいろんな恩恵をうけてるんだなぁって。

父ちゃんからうけてる恩恵ありがとう。

そしてこれからもぼちぼちでいいから影響うけあいましょう♪

2009/10/23(金) 20:01:26 * URL * まぐり #-[Edit]

・ウチにやってきた犬
実際、私も穴澤さんと富士丸ちゃんの影響を大いに受けたひとりです。9月30日、ウチに子犬がやってきました。保健所の里親募集でもらった子です。生後4ヶ月の真っ黒オス犬。ポメラニアンとチワワのミックスらしいので、
♪チビ犬チャチャチャ、ボクは雑種のミックス犬~♪て、歌っております。て、富士丸ちゃんに報告したかったけど・・・。
出会いに感謝してます。
2009/10/23(金) 20:05:34 * URL * 阪急宝塚線 #-[Edit]

・まだ
富士丸の顔を見るのは辛くて、過去のblogを見ることが出来ませんが『富士丸な日々』がこの場所にあり続けてくれるのはとても救われます。

穴澤さん自身、まだまだお辛いのにお気遣いありがとうございます。

2009/10/23(金) 20:06:02 * URL * みっちょ #-[Edit]

父ちゃん・・毎日ここに来るのが私の日課に
なってるので、今も毎日来てますよ。

父ちゃん・・日経PBの送る言葉・・読んできました。
涙が止まりません。今も、涙でよく見えません・・

でもでも、父ちゃんが前を向いて頑張ってる!
応援します!また、泣いてしまうかもですが・・応援します!

父ちゃんの犬達に対する考え方が好きで、本も全部買いました。
世の中に、もっともっと父ちゃんの考え方が広まってくれれば、
幸せな犬や猫が増えると思います。
富士丸くんのように、幸せな犬が・・

これからも、毎日ここに来ますね。
父ちゃんと富士丸くんに会いに!!
2009/10/23(金) 20:08:32 * URL * kimilag #nyoBptME[Edit]

とうちゃん、色々と気遣いありがとう。
ブログは最初から読み直してるところなので、
残してもらえるのはとっても嬉しいです。
新しい企画、楽しみにしてますね。


2009/10/23(金) 20:08:52 * URL * ラムママ #-[Edit]

・ありがとう!
穴澤さん、更新、そしてこのブログを残してくれてありがとうございます。
ブログ内の富士丸君の写真を見てると止められなくなって、ずーっと過去の記事まで見続けています。
そうすると、富士丸君が天に旅立ったという事実を、ふと忘れていて、富士丸君の面白い表情に思わず吹き出してしまう自分がいます。富士丸君は今でも私を笑顔にしてくれる。。
こういう風に私の、そして多分他の沢山の人の心の中に富士丸君は居てくれるんだなって思いました。
改めて富士丸君、ありがとう!
2009/10/23(金) 20:09:14 * URL * Max #-[Edit]

・ありがとうございます。
穴澤さん、初めまして更新してくださってありがとうございます。毎日毎日可愛い富士丸くんに会いに来てしまいます。去年ウチの子も天使になってしまいましたが、1年経ってやっと少し泣かなくなった頃に生前の姿で夢に出て来てくれました。穴澤さんが元気になったらきっと富士丸くんも喜んで会いにきてくれますよ。心が癒されるには時が必要です、焦らず頑張らず自然に生きましょうね。たくさんの人に愛された富士丸くんいつまでも忘れません。
2009/10/23(金) 20:31:22 * URL * そう #zK0OpCyM[Edit]

穴澤さん、富士丸君は逢いに来てくれるよ絶対。これは絶対!楽しみに待ってようよ。
2009/10/23(金) 20:32:57 * URL * 白犬 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 20:33:16 * * - #[Edit]

・動き出したんですね!
「このままじゃいけない」
そう思った父ちゃんを頼もしく思いました。

やりたいこと、
やらなければいけないこと、
色々あるでしょう。

傍で見守る丸ちゃんと共に
一つ一つ実現していってくださいね。

2009/10/23(金) 20:39:30 * URL * もちゃ #-[Edit]

・ありがとう
有難うございます。
ブログを残す事を考えているとのお知らせ。本当にうれしいです、急に終わったらどうしようと思っていたので、良かった
穴澤さんが友人達とお鍋を囲んでいるとき富士丸がもらえそうな人の脇にピッタリの図、
可愛い、こういうのが見られなくなるのかとドキドキしてました。私たちの事考えて有難うございます。

2009/10/23(金) 20:45:13 * URL * ひつじくん #-[Edit]

・みてきました。
 富士丸を愛する皆さんの「おくる言葉」拝見しました。

 馳さん、sayuさん、唯川さん・・・・・・皆さんそれぞれの言葉から、富士丸への愛を感じました。
 馳さんのブログのコメで、あんまり私たちが落ち込んであるので、叱咤されてしまいました。あの言葉は、とても馳さんらしいなぁ。とっても、あったかいですね。

 すべてを捧げてもいい、苦しむ姿をみるくらいなら、自分が苦しんだほうがいい。
 穴澤さんにとって、富士丸がそういう存在だと、痛いほどわかっていたから、穴澤さんの「痛み」が、10月7日から、伝わってきました。

 訃報後、穴澤さんの長い「声」をきいて、報告してくださったことに、皆、感謝していると思います。
 話してくれて、ありがとうございました。

 私にも、3年前に13才で旅立ったミックスの「ギョク」という男の子がいました。
 名前の由来は、迎え入れた当時、すし屋でバイトをしていて、玉子のことを「ギョク」と言っていたのを気に入ってた、そんな理由です。
 
 ギョクが13才、私は33才になってました。
 亡くなる2ヶ月半前から、急に具合が悪くなり、覚悟はしていました。
 仕事を終え、家に帰ったら、両親に見守られ、息をひきとってました。私が帰る1時間まえだったそうです。
 その夜は、目を閉じたままのギョクと、手をつないで眠りました。

 あの時の手の感触、いつまでも濡れていた鼻、うっすら見える瞳がキラキラしていたこと、今も、感触が残ってます。

 四十九日を過ぎてすぐ、保健所から野良犬が産んだ子を譲りうけました。
 命名に悩んでいたところ、母が新聞をみて、「今日8日だから、はち、にしよう。」で、はちです。

 今は、その坊主の母ちゃんになってます。
 手を握った時、「ギョクとは違う」と感じながらも、どちらともとても愛おしく感じられます。

 ギョクがいたから、より一層ハチを大切に思います。

 長々と自分のことを話してしまってごめんなさい。
 ドンちゃん、テツ、チエ、過去にも犬と暮らした穴澤さんですが、富士丸は「俺の犬」でしたよね。
 穴澤さんが、いつか、富士丸がいてくれたからこそ、こいつが可愛くて仕方ない、そう思えるワンコと出会えること、お祈りしています。
2009/10/23(金) 20:46:21 * URL * 紀子 #-[Edit]

父ちゃん。更新ありがとうございます。そして、そんなに気を遣わないでいいんですよ。

お酒の量は、少しずつでも減ってきましたか?

父ちゃんの富士丸への手紙、読んできました。
愛が溢れていて、富士丸の子犬の時からの写真がいっぱいで、微笑みながら泣きました。

私も叶うのなら、3年前に看取った子に触れたいです。
他のワンコではダメなんです。やっぱり、我が子なんですよね。

来週からの日経BPさんの企画、父ちゃんの伝えたかったことを、楽しみにしています。

おくる会、参加させてくださいね。

ゆっくり、父ちゃんのペースでです。
ご自愛くださいね。
2009/10/23(金) 20:46:30 * URL * 卯月 #-[Edit]

また来てしまいました。何度もすみません。
こんなにコメするのは初めてかな・・・。なんでじゃろう?

ブログ『富士丸な日々』、最初から読み返しています。
私の知らない1年と少しの期間。
(本を読んでブログを知った気になってました)
初期の頃もおもしろいですね。そんなに父ちゃん変わってないし?!
丸君もめっちゃかわいいし。あぁ。

また、ここ来ていいですか?
2009/10/23(金) 20:51:23 * URL * takecyan #PDkPhZ/w[Edit]

・ありがとうございます。
更新ありがとうございます。

私も小窓の横を見ないようにしていました。
そんなのダメってわかってるのに見られませんでした。

日経~読みました。

涙が止まりません。

父ちゃんの毎日が健やかであること、富士丸が楽しく走り回っていることを、心から祈っています。本当に。

2009/10/23(金) 20:54:24 * URL * にじ子 #-[Edit]

・丸は幸せだった!!
父ちゃんが書いた富士丸へのお別れの言葉を読みました。
もう、涙があふれてたまりません。究極のラブレターですね。
丸が父ちゃんにすごく愛されていたことを改めて感じて、丸は最高に幸せだったと確信したよ。
めぐりあったことが奇跡のようだね。
2009/10/23(金) 20:54:44 * URL * PECO #-[Edit]

・天使の羽
穴澤さん、「送る言葉」を読んで「ありがとうで送るんだ、富士丸を」とどうやら強がっていたらしい気持ちが決壊してしまいました。一番聞きたかった「父ちゃんから富士丸」への言葉だったのに、完全にいろんな意味でノックアウト・・・えんえん泣いてしまいました。

富士丸が雪の上を走っている後ろ姿の画像。まるで天使の羽がついていて、天高く走り去ったかのよう。たくさんの富士丸の画像、どれをみても「やっぱりこの子は犬の姿をした天使だったのかな」って思います。残されたわたしたちは、まだまだこの先もその姿を街の中に、自然の中に探し続けてしまう。

天使は老いていく姿や去り際は、やっぱりわたしたち人間に見られてはいけないのかな・・なんて。

たくさんの感謝を父ちゃんと富士丸に。

ほんとにほんとにありがとう。
これからもよろしくお願いします。

2009/10/23(金) 20:59:17 * URL * ノエル #dgO6gYxk[Edit]

・ありがとう
小窓の更新ありがとうございます。本当に嬉しいです。穴澤とうちゃんがそこに居るんだって感じる事が出来て一瞬涙が止まります。
又、直ぐウルウルしちゃうのですが・・・
今までブログと云う物にまったく興味が無く見た事も無かった私が”わん!ポイント英会話”の中の可愛いワンコに魅了され見始めた初のブログです。
まして書き込みするなど想像もしていませんでした。送る言葉も書かせて貰いました。書かずに居られなくするほどこのブログは人を惹きつける魔法を持っているのです。

過去ブログを最初から見直して、とうちゃんと富士丸くんの愛情溢れるやり取りにすっかり参ってしまって全ての本とDVDを買い込み見ている矢先の悲しいお知らせでした。
それでも毎日ここに来て富士丸君の顔を見て朝を迎えています。

続けてくれてありがとうございます。
穴澤とうちゃんが書く言葉に少し元気が出て来た様で、嬉しいです。でも、みんなを気遣って頑張ってくれているんだろうな。みんなも言っている通り無理をしないでゆっくり立ち上がって下さい。

PS. 私達にも富士丸君を送る場所を作ってくれた日経BP様には本当に感謝しています。
2009/10/23(金) 20:59:37 * URL * CHOCOママ #-[Edit]

・ありがとうございます。
富士丸くんは本当に多くの方に愛されていたことを再認識しました。『富士丸くんへ贈る言葉』皆さんのコメントでも涙しましたが、父ちゃんのコメントは号泣でした。
まだ信じられない、信じたく気持ちで一杯です。
このブログは富士丸くんの生きた証しですよね。いつまでも公開し続けて下さい。
宜しくお願いします。あらためて、富士丸くんのご冥福を心からお祈りいたします。
2009/10/23(金) 21:02:55 * URL * まゆん #WOq6nlhY[Edit]

・有難うございます。
ブログを続けて下さって有難うございました。遅まきながら、
著書も購入しました。
毎日、毎日富士丸くんを思い、ブログ拝見しています。
どれほど、今まで、このブログに癒されていたか思いしりました。どうか、どうかブログでまた穴澤さんの近況をお知らせください。富士丸君を忘れない為にもブログ残して下さい。
それから以前にもコメントしましたが、いつか二代目富士丸君を飼ってください。それがきっと富士丸君の生まれ変わりだと信じています。穴澤さんのこれからのご多幸を祈ってやみません。
2009/10/23(金) 21:04:17 * URL * チロママ #-[Edit]

父ちゃんさん、ありがとう!これからも毎日富士丸に逢いに来ます☆
2009/10/23(金) 21:11:48 * URL * ピーコ #-[Edit]

・ありがとう・・・!
とうちゃん、辛い中、更新本当にありがとうございます。
このブログ絶対削除しないで下さいね。本当にお願します。
富士丸をおくる言葉の、とうちゃんの言葉・・・
心に響いて辛くて一度には一気に読めませんでした。
どうか、お体大事にして、ごはん食べて下さいね。
富士丸、見てますよ。あの、青い目で・・・


2009/10/23(金) 21:12:26 * URL * 道産子空のかあちゃん #-[Edit]

・ほんとうにありがとうございます。
ココに来ると本当に心があたたかくなります♪
たくさんの生活のひとコマを残して頂いてありがとうございます。父ちゃん富士ちゃんとっても大好きです。いつかまたワンコとの暮らしを夢見ています、そしてその時は父ちゃんの家族をお手本にしたいです。
そしていつかまた父ちゃんの書いたものを目にするのをお待ちしています。

心をこめて・・・ありがとうございます
2009/10/23(金) 21:21:05 * URL * kimi=くろ介 #-[Edit]

・ありがとう
穴澤さん、ブログを残してくださるとこのこと、
ありがとうございます。

富士丸ブログの読者としても、
まだ信じられない気持ちでいっぱいなので
日課で覗きにきてしまいます。
いつの記事を見ても、
富士丸かわいい~~と思っています。
2009/10/23(金) 21:25:53 * URL * momoco #YG9ONXHE[Edit]

ありがとうね、とーちゃん。
ブログ残してくれて。

とーちゃんのコメントが更新されるたびかみしめながら何度も読み返してます。
2009/10/23(金) 21:28:39 * URL * かずこ #tHX44QXM[Edit]

・お~
来ましたね、とうちゃんの声
思わず身をのりだしちゃいました。いつまでも 気長に待ってると言いつつ、このありさまです、落ち着こう!
2009/10/23(金) 21:32:40 * URL * ジャックラッセル通り #-[Edit]

・とうちゃん ありがとう
私もここにくる皆さんと同じように毎日何度も来ています。
以前よりも回数が増えたかな。
同じ気持ちを分かち合える人たちとの会話ができるようで
ほっとするのです。
それに、コメントの中には感動する言葉がいっぱい詰まっています。
丸くんと父ちゃんのお蔭でこんな素晴らしい場所を
たくさんの人と共有することができてるんですね。

穴澤さんの、絞り出した言葉にまたまた涙が止まりませんでしたが、
少しずつでも前に進んでいるようでほんとにうれしいです。

穴澤さん、ご自分のペースで無理なさらないでくださいね。
ずっと応援しています。
ありがとう。
2009/10/23(金) 21:35:34 * URL * musamarumaru #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 21:35:55 * * - #[Edit]

富士丸くんは父ちゃんのまわりを
いまもきっと走り回ってます・・

急だったのであんまり驚いて
悲しくって思い出しては泣いていましたが
父ちゃんが言葉を読んで
今は富士丸くんのにこにこがおをあたまに描いてます・・・
父ちゃん、ずっと応援してます!
2009/10/23(金) 21:40:00 * URL * ごぼ #-[Edit]

先にコメントされた方と同じく、富士丸くんの過去記事を順に拝見しています。
富士丸くんの絶妙な表情にまた笑わせてもらいながら、
彼がもうこの世にいないことを忘れそうになる瞬間があります。
読めば読むほど、「父ちゃん」と富士丸くんの絆の深さを感じます。

勝手なお願いですが、どうか可能な限り、このブログの公開を続けてください。
更新が無くても、ここに来れば富士丸くんに会えると思い続けたいです。

穴澤さんのおくる言葉、拝見しました。
悲しい映画を見ても滅多に泣いたことなんて無いのに、胸が詰まりました。
日本中のたくさんの人を夢中にさせたのは、かわいいかわいい富士丸くんの魅力ももちろんですが、“ひとりと一匹”の温かい関係にあったと思います。
その温かさが、ここにはたくさんたくさんそのままあるのです。
走って笑って寝転ぶ富士丸くんに、これからも会いに来たいです。
ずっと「父ちゃんと富士丸」のファンです。
乱文ごめんなさい。
素敵なブログで長い間楽しませていただき、本当にありがとうございました。
穴澤さんのこれからのご活躍も楽しみに待っています!
2009/10/23(金) 21:44:47 * URL * ☆☆☆ #-[Edit]

・ありがとうございます
ブログは残してくださる方向でという事で嬉しいです
あの悲しいお知らせの後、事実を認めることができなかった方はたくさんいらっしゃるでしょう。私もそのうちの一人です
まず、凍りついたようになってその次に何とも言えない喪失感で
そして深い悲しみ・・・
ああ・・でも父ちゃんはこの何倍も苦しんでいる・・
富士丸がいなくなった悲しみはもちろんですが父ちゃんのことがすごく心配になりました
ここ数日間は父ちゃんのことばかり考えて一日何回もこちらを訪れてました
私たちは富士丸ファンでありますが父ちゃんの事も大好きなんです
富士丸にあてた贈る言葉は愛情いっぱいでとても感動しました
それだけにまた涙は枯れることを知りません
でも父ちゃんが『ばいばい』といってくれたおかげで私もやっと
現実を認めることができたかなと思います
小窓やトップページの更新、ありがとうございます
普通だったら自分の事だけで精一杯のはずなのに私たちに対して
ここまでの気遣い本当にありがとうございます
こんな父ちゃんとずっと一緒にいられた富士丸は本当に幸せですね
先日初回2005年の記事から読み返したんですがまたもう一周したいと思います
ブログが削除されない限りいつでも富士丸に会える、そう思うだけで心のささえになります
そしてまた別のところでもいいので父ちゃんの元気な様子が見れたら嬉しいです
まだまだ時間が必要ですよね・・・・待ってます

2009/10/23(金) 21:44:54 * URL * cinnamon #-[Edit]

・つらい
少し前、月曜日(19日)、彼の目の色のような空を見上げたら、富士丸くんが走っていました。
あれは、富士丸くん以外、何物でもありません。
雲の形が顔・足・体・しっぽと、富士丸さんが走っている形そのものでしたよ。
穴澤さんから富士丸くんへおくる言葉。自分がどうなるか分かっているから、読まないでおこうと思っていたのに、読んでしまった。イカンイカン!取り返しがつかないことになってしまった。目が開かない。
年をとると、悲しみと寂しさ、虚しさ等がいっそう身に沁みます。
穴澤さんを何とか励まさないといけないのに・・・ほんとにゴメンナサイ。。。
2009/10/23(金) 21:50:03 * URL * しろうさぎ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 21:51:42 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 21:57:27 * * - #[Edit]

・ありがとう
ブログそのまま残してくださり心より感謝いたします。ありがとうございます。毎日お邪魔して、みなさんのコメントを読んで涙したり、過去の記事を見て笑わせてもらっています。

父ちゃんの「おくる言葉」胸がつまる思いで泣きながら読みました。深い愛情がひしひし伝わってきました。短い犬生だったけど富士丸はとっても幸せな仔だったと思うよ!富士丸のおおらかな性格も笑顔も、父ちゃんと一緒の「ひとりと一匹」だったからだね。

父ちゃん、飲みすぎず、ご飯もちゃんと食べてくださいね。お体を大切に!

父ちゃんのあったかく、楽しい、ユーモア溢れる文章が大好きです。又その文章に出会えるのをゆっくり楽しみに待ってます。

富士丸が夢で会いに来てくれるといいですね!!
2009/10/23(金) 21:57:49 * URL * みゅみゅ #-[Edit]

・父ちゃんへ
富士丸ちゃんの日記をいつも読ませてもらってました。富士丸ちゃんの表情や父ちゃんの言葉、感謝でいっぱいです。
私は子供の頃から親のわんこ好きの環境に育ち、わんこは貰うもので買うって感覚はなく、常に拾ってきたわんこやもらってきたわんこに囲まれ育ちました。富士丸ちゃんのように大きなわんこも飼い優しく健康で自慢のわんこだった事を思い出しました。

ブログは閉じないって事にほっとしました。
日記を読み返し富士丸ちゃんの笑顔に父ちゃんの文面に元気をもらってます。
2009/10/23(金) 21:58:51 * URL * まゆまる #-[Edit]

父ちゃん こんばんは~
今日は一人で一杯やってます
父ちゃんと一杯やりたいな~
無理しないでよ父ちゃん
ゆっくり ゆっくり 丸ちゃんも
そう言ってますよ きっと
2009/10/23(金) 22:01:18 * URL * 母ちゃん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 22:01:31 * * - #[Edit]

・ありがとう・・・
父ちゃん…ありがとう…ただ、ありがとう の気持ちで、いっぱいです!
あれから、
毎日、ここに来ては…涙止まらず…。
道を歩き、空を見上げながら「富士丸…本当にいなくなっちゃったのかな・・・」っと、ぽろり。
みなさんのコメントの1つ1つが、自分とおんなじ想いで・・・(T□T)

これからも 『富士丸な日々』が、いつでも、ここに存在してくれることに、心から感謝しています。

父ちゃん 頑張ろうね!
2009/10/23(金) 22:10:08 * URL * くまぴょん #-[Edit]

お父ちゃん、辛い中、私たちのために心配り、ありがとう!
ここが無くならないことを確認できただけでも、少し落ち着きました。

父ちゃん、みんな応援してるからね!!
2009/10/23(金) 22:10:11 * URL * ラッキィママ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 22:11:04 * * - #[Edit]

・ありがとう
とうちゃん、
今もまだ悲しみが癒えぬだろうに、私たちを気遣ってくれてありがとう。

時間をかけていいから、ゆっくりでいいから、ブログを続けて欲しいと勝手に願っています。富士丸のファンであり、とうちゃんのファンでもあるから。
2009/10/23(金) 22:12:13 * URL * 紺 #mQop/nM.[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 22:12:27 * * - #[Edit]

穴澤さん、小窓更新ありがとうございます。少し元気になられて良かったです。私もはじめから読み直しています。ですのでもう少し(できればずっと)消さないでください。日経BPや49のイベントも楽しみです。
2009/10/23(金) 22:15:06 * URL * - #-[Edit]

・動物を送るということ
はじめて書き込みします。
こちらのブログはずっと読んでいて、本も愛読しておりました。
ゆえに、穴澤さんが富士丸くんをおくられて、その後大丈夫かとても心配でしだ。
私も約10年前にペットロスに苦しみました。その時の私の体験談はタイトルと同じ題名の本に書かれています。

犬が教えてくれた無償の愛。それは消えることのない愛です。
きっときっと、富士丸くんの魂は穴澤さんの中にあるはず。
これからも支えてくれると思っています。
2009/10/23(金) 22:29:41 * URL * かめり #x5udy8HI[Edit]

・がんばって!
まだまだ心にポカンと穴が空いたまま、ふとした時にそこに居るはずの彼が居なくて、涙する日々が続いているとは思いますが、少しずつ、考えられるようになってきてらっしゃるようで、良かったです。
穴澤さんの文才、これからも生かせて下さいね。
それから、落ち着いたら山の家も是非完成させて、犬に囲まれて暮らして下さいね!
2009/10/23(金) 22:32:13 * URL * ちっぽとちぇり~ #-[Edit]

・最愛の人には。。。
やっぱり一番好きな人には死の時を見せないのかなあ    うちのキキも大好きなおとうさんがちょっと出かけた間に亡くなったんだよ         残された方はものすごく辛いよね。
2009/10/23(金) 22:35:31 * URL * カブママ #-[Edit]

・ありがとう
穴澤さん
少し元気になりましたか?
このブログを残してくれるということでとてもうれしいです。
いつでも富士丸くんに会えるんですね。
まだまだつらいと思うのに、私たち読者のことを考えてくれて
本当にありがとうございます。
でもどうぞ、自分のことを一番に考えてくださいね。

と言いつつ…
計画の発表を楽しみにしています。
またきます。
2009/10/23(金) 22:45:58 * URL * ちゃま #-[Edit]

・ありがとう
父ちゃん、更新がある度、あぁ、父ちゃん大丈夫なんだ・・・て安心できます。ありがとう。鹿児島からおくる会に行くことは出来ないけど、富士丸が安らかに眠れるよう、鹿児島から祈っています。
2009/10/23(金) 22:47:44 * URL * 三十路丸 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 22:49:56 * * - #[Edit]

・うれしいよ
とうちゃん!!
「ひとりと一匹」ファンの私達に対する心遣いありがとうございます。
ここに来る全員がとうちゃんの気配りを嬉しく受け取っています。
このような暖かい気配りを毎日々々、富士丸君に注いでいたのでしょうね。
だから富士丸君はいつもあんなに嬉そうな顔をして暮らすことができたのだと、つくづく感じています。
まだ、なにかというと涙が流れてしまいます。そう、清志郎のときもそうだった。ラジオから彼の曲が流れる度にウルウルしていたっけ。
しばらくは、仕方のないことなんだなぁ。泣きながら、少しづつ元気になっていこうよね。
2009/10/23(金) 22:57:14 * URL * aco #SMThlAj2[Edit]

父ちゃんのお心遣いに感謝します。
今の時期は稲刈りの時期で
黄金色のじゅうたんが広がっています。
それを見たとき、富士丸がそのじゅうたんを上を
走っているように感じました。
父ちゃん、富士丸はあっちでも元気なようです。
2009/10/23(金) 23:01:05 * URL * しめじ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 23:04:49 * * - #[Edit]

・せつないですね。
ここでしか富士丸のことを見ることができない私でさえ心に穴のあいたようなのに・・
穴澤さんの喪失感はいかばかりかと思います。

ここの読者は皆 穴澤さんのぶっきらぼうな言い方とは裏腹にとことん富士丸を愛していたことを知っているから 穴澤さんのことが心配なのです。

父ちゃん せつないね。

どうすることも できませんが
いつか 楽しかったな、よかったなと穏やかに思える日がくることをお祈りしています。
2009/10/23(金) 23:10:48 * URL * こじろうの母 #-[Edit]

・いまでも
更新うれしかったです。
富士丸君がいなくなっちゃったのはわかっていても、
毎日ここに来ています。
富士丸君のありし日の姿を見ています。
穴澤さんのことがとても心配です。
だから、一言でも更新されるとほっとします。
元気をだしてくださいなんてとても言えないけれど、
ここに来ているみんなで少しづつ穴澤さんの悲しみがわけられたらと思います。
一人で悲しまないで。
みんながついています。
2009/10/23(金) 23:11:06 * URL * こすもす #-[Edit]

・ありがとうございます
父ちゃん、つらいなかみんなの事考えてくれてホントに嬉しいです。ありがとう!!

今更ながら、父ちゃんの本を買って泣きながら読んでます。富士丸はホント父ちゃんにもらわれて幸せだったと思いました。

ブログ、書き続けて下さいね。みんないつまでも待ってますから!!
2009/10/23(金) 23:12:02 * URL * もも #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/23(金) 23:12:50 * * - #[Edit]

・こんばんは
父ちゃん、こんばんは。
父ちゃん小窓更新うれしいっす。
ブログのトップを代えたり、その心遣いうれしいっす。
「おくる会」ぜひワタシも参加させて、お願い。

日経BPさんの記事、楽しみですー。

このブログを見れるようにしてくれてよかった。
ずっと見れるようによろしくお願いします。ほんと、お願いね。
最初から少しずつ見るのを楽しみにしているのでよろしくね、
しつこいけどよろしくね。(しつこいよねー、ワタシ、ごめん)
2009/10/23(金) 23:17:40 * URL * ぐひ #kufqQR.E[Edit]

どなたかが書いていましたが、小窓のメッセージを読むために
毎日アクセスしていましたが10月7日の記事を見ないようにしていました。
心遣いが本当にうれしいです。
お体くれぐれも大切に。
2009/10/23(金) 23:34:49 * URL * テナタク #x1J9R.kI[Edit]

・穴澤さん、すごいな。
ブログのちょこっと変更、ありがとう。
私も毎日何回も見に来ては、トップを飛ばして、過去記事をランダムに旅してました。
こんな悲しいときにも、ちゃーんと読む人の気持ちを考えてくれるんだもんなー。
すごいよ、穴澤さん。
私が一番辛いときは、周りが見えなかったよ。
悲しいものは悲しいけど、わかったようなこと言って無責任だけど、ほんと、人生には、意味の無いことは無いと思ってます。
もう絶対、未来は無い、って思っても、うん、なぜか生きてるんです。
実はまだ今は、もう大丈夫かな?と思ったり、やっぱりボロボロ涙出たりな日々だけど。
笑える日も、なぜか来るんです。
私程度でもそうだから、穴澤さんみたいに、丸のお父さんをできた人には、まだまだいいこと、いっぱいあります。
何度でも言っちゃう。
富士丸、穴澤さん、本当にありがとう。
やっぱり大好きです。
また、会いたいです。
2009/10/23(金) 23:35:11 * URL * TOMY #-[Edit]

富士丸くんに贈る言葉 父ちゃんのさよなら読んできました。涙は勝手にながれていますが、痛い気持ちが父ちゃんの文章をみて少しやわらいだような気がします。この大きな悲しみがとうちゃんの心からなくなるのはないけれど、少しづつちいさくなることを願います。富士丸は皆の記憶に今までのブログに生きてるよ!父ちゃん!
2009/10/23(金) 23:37:15 * URL * サマンサ #-[Edit]

とーちゃん、ずっと応援してるからね。
上を向いて歩こう♪涙がこぼれないように♪

おやすみ富士丸☆
おやすみとーちゃん^^ノシ
2009/10/23(金) 23:43:13 * URL * 桃尻 #nL6A2.tM[Edit]

・少しは
落ち着かれましたか?
でも、まだかなぁ・・・

ブログ、このままにして置いてくださって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

富士丸君、いつも空から見ているはず。
無理せず、ゆっくりいきましょう!
2009/10/23(金) 23:46:16 * URL * 久美 #kc9snDT6[Edit]

こんばんわ。
また小窓が更新されててホッとしてます。ブログ、残してくれてありがとうございます。
送る会、参加したい…けど大分県の日帰りが厳しいド田舎。その日はうちのみるくと一緒に遠くからですが参加させて下さいね。
インフルエンザがこっちは流行ってきてます。気をつけてくださいね。
また見にきます。おやすみなさい。
2009/10/23(金) 23:48:58 * URL * みるくまま #-[Edit]

・見れました
「見れません」とコメントした、Macな人です。
直してくださって、Moreのところがちゃんと開けるようになっていました。ありがとうございます。
小窓に書いてあった、「2回クリックしてね」ですが、Macでも1回クリックで大丈夫ですよ。ちなみにFireFoxを使っています。
富士丸くんの本とDVDを買って、ニッコリと笑いながら見てます。
笑顔でいてあげたいと思います。
父ちゃんも少しずつ、お元気になりますように。
時間がいっぱいかかってもいいと思います。
みんな待ってますよ(^ー^)
2009/10/23(金) 23:54:39 * URL * まぁ #HfMzn2gY[Edit]

・少しは
落ち着かれたでしょうか?
まだかなぁ・・・

ブログ、このままにしておいてくださって
感謝の気持ちでいっぱいです。

富士丸君、いつも空から見ているはず。
無理せず、ゆっくりいきましょう!
2009/10/23(金) 23:56:35 * URL * 久美 #kc9snDT6[Edit]

穴澤さんの書いた「おくる言葉」を読みました。もぅ泣かないって決めてたのに、心を揺り動かされすぎて耐えられなかった…。それでも、穴澤さんの前へ進んでいこうとする気持ちが感じられて、嬉しかったです。

小窓を見て、夜なのに反射的に「こんにちは」って言っちゃった。更新ありがとうございます。来週のお知らせ、楽しみにしてますね。
2009/10/23(金) 23:58:25 * URL * あみみ #xk180.cc[Edit]

「おくる言葉」に、もう、涙ぼろぼろ。丸君、ほんとにかわいがられてたんだね。分かってたけどさ。
ブログ読者を気遣っての更新に感謝。
まだまだつらいはず。穴澤さん、どうかお体を大切に。
2009/10/24(土) 00:00:23 * URL * runrun #-[Edit]

・無理は禁物!
辛いことがあった時は、周囲が何を言っても
心に届かないものです。
今はあまりお気をつかわずに、自分を一番に考えてください。

「人生、無茶はしても、無理はするな!」
ストレスや悲しみは無理に乗り越えなくても良いはずです。
本当にお身体だけはくれぐれもご自愛くださいませ。
2009/10/24(土) 00:01:10 * URL * RING(中島理子) #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 00:01:32 * * - #[Edit]

・やっと
今日の更新を見て、私もホッとしました。
私も富士丸がいなくなってしまったことを知ってから、なんだかいつもの自分と違うんです。過去の記事を見て、穴澤さんのお別れの言葉を読んで、自分の愛犬を見て、泣いてため息ついて...やらなきゃいけないことはたくさんあるのに手がつけられない。それにこんなにも私と同じ気持ちの人が日本いや世界中(だって私は日本にいない)にいることにもびっくりしました。でも、今日の穴澤さんの更新を見て、私もいつもどおりの自分に戻れそうです。穴澤さんはまだまだつらくて苦しくて、今は無理をしているのかもしれないけど、富士丸を愛するたくさんの人たちと一緒に前を向いて生きていきましょう。富士丸、応援してね!
2009/10/24(土) 00:10:56 * URL * saru #-[Edit]

・また逢う日まで
いつまでもたえることなく 友達でいよう
明日の日を夢みて 希望の道を
空を飛ぶ鳥のように 自由に生きる
今日の日はさようなら また逢う日まで
信じ合うよろこびを 大切にしよう
今日の日はさようなら また逢う日まで
また逢う日まで
2009/10/24(土) 00:22:47 * URL * コクジラ #-[Edit]

とうちゃん、ありがとうございます。
ココに毎日来ちゃうので、とうちゃんの言葉があると
なんだかほっとします。
「贈る言葉」少しづつ読ませてもらってます。
ココを残してくれるっていうお言葉もホントに嬉しいです。
そして、もぅ一つありがとです。
平穏な日々に感謝する気持ちを新たに持ちました。
2009/10/24(土) 00:48:42 * URL * ちょん #-[Edit]

>ひとまず先日も報告したとおり、このブログは削除しない方向で考えております。

父ちゃん、人間には生きている限り未来があるんだよね。

このブログを削除しないというのは、過去を残すだけでなく、これから道は続くということだよね。

期待しています。
今まで通り,毎日来ます。

富士丸、見守っていてね、父ちゃんと私達の新しい未来を。
2009/10/24(土) 00:53:48 * URL * 雲丹 #lkdr8GJE[Edit]

・ありがとう…
初めて書き込みさせて頂きます。
2年ほど前にこのブログを友達に教えてもらい、
それから仕事の合間などに楽しく読ませて頂いてました。
最近は仕事が忙しく、梨狩りの記事以降、読めていませんでした。
そして先日、このブログを教えてくれた友達に話を聞き、
とても信じられませんでした…。
穴澤さんの贈る言葉に、涙が止まりませんでした。
とても言葉にはまとめられないけど、これだけはどうしても伝えたくて。

穴澤さん、富士丸な日々を書いてくれて本当にありがとうございました。仕事でつらい時に本当に救われました。
そして富士丸、たくさんの幸せを本当にありがとう。
富士丸は、今もきっとどこかで穴澤さんのこと見てくれてますよ。
私も何もできないけれど…ずっと応援しています。
2009/10/24(土) 00:54:55 * URL * やまだんご #urbcaBnQ[Edit]

・ありがとう。
穴澤さん、ちゃんとご飯たべていますか?寒くなってきたから温かいものを食べてくださいね。
心の拠り所にしているブログなので、これからも読んでいけたらいいなって思っていますよ。無理をなさらない程度でかまいません。これからも宜しくお願いします。
2009/10/24(土) 01:07:52 * URL * 晴香 #0MXaS1o.[Edit]

・納得。
細やかな心遣い。
やはり。
『心優しきサド』なのね、賢ちゃんは…。(笑)

【アッチ】の賢ちゃんのメッセージを読んで、痛苦しい気持ちで涙しました。鼻もつまった。
一日も早く『カサブタ』になる事を祈っちょるよ。
2009/10/24(土) 01:18:12 * URL * ユカリンゴ #0yJV6kUk[Edit]

・ありがとう!
何度も見にきちゃう私たちのために
こんな心遣いをしてくれたんですね。

優しいなぁ、もう!惚れちゃいそう♡
でもホント嬉しいです♪

父ちゃんと同じように私も娘との別れを経験したとき
やっぱり周囲の人たちがペットロスになるんじゃないかと
気が気でなかったようですが、不思議と時間が解決して
くれました。

『時間』って人の心を癒す最高の薬なんです。
だから、た~っぷり時間を掛けて復活してください!
周囲に気ばっか使わず自己中なくらいの感じで。
たまに「生きてるよ~」って合図送ってくれれば
安心して待ってますから。
2009/10/24(土) 01:23:39 * URL * せーらまま #hiiZJbic[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 02:29:05 * * - #[Edit]

・良かった
更新有り難うございます。やっぱりホッとしました。穴澤さんのおくる言葉を読んだときは、皆さんと同じで号泣でしたもん。こちらのブログは、富士丸君のかわいさ、賢さもそうですがそれプラス穴澤さんの愛ある文章力でこんなにも愛されるブログになったんだと思います。これからも少しづつでいいです。頑張ってブログを続けて下さいね。穴澤さんの心癒される文章が大好きな私です。 お酒は程々にね。体壊しちゃ富士丸君が悲しみますよ。もちろん私達も悲しみますけど。穴澤さん、無理しないでね。私達はちゃんと待っていますので。ご飯をちゃんと食べてね。インフルエンザ気をつけて下さいね。体力落ちていると思いますので。
2009/10/24(土) 02:35:02 * URL * やっちゃん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 04:04:10 * * - #[Edit]

・父ちゃんへ
今でもここに来るのが日課です。
PCでも携帯でも。
父ちゃん、更新本当にありがとうございます。
2009/10/24(土) 04:24:46 * URL * ボン #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 05:38:44 * * - #[Edit]

毎日 ここに来ることが日課となってしまいました。
どんなときでも 毎日毎日・・・
ここに来ると 富士丸に逢えるから 穴澤さんに触れられるから
過去のブログを見ては笑い
手紙を見ては泣き
愉しいんだか悲しいんだか・・・・・
でも やっぱり ここがあるだけで ホッとします。
ありがとうございます。
 
PS きりたんぽの美味しい季節になりました。
   富士丸にも陰膳して一緒に食べてね。
2009/10/24(土) 05:49:44 * URL * 和こ #-[Edit]

・悲しいよね・・・・
おはようございます。初めてコメントさせて頂きます。

穴沢さん、つらいですね、つらいに決まってます。
でも、時間が解決してくれます。富士丸との楽しかった日々の想い出が泣かずに思い出せる深ーい場所にすーっと落ち着くようになります。そこにたどり着くまではちょっときついですけど、なんとか乗り越えて下さい。
我が家のわんこが15才(老衰)で亡くなったとき、オットが号泣致しました。50を越えたオトコが号泣致しました。親が死んでも人前では涙を見せなかったひとが人前で号泣致しました。
穴沢さんのお気持ち、痛いほど解ります。
でも、お酒はほどほどにね、そんなものでは、悲しみは和らぎません。
2009/10/24(土) 06:39:28 * URL * まりーママ #-[Edit]

・こんにちは
とーちゃん、ありがとう。



2009/10/24(土) 07:23:54 * URL * ぽんちょ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 08:22:05 * * - #[Edit]

穴澤さんありがとう
2009/10/24(土) 08:37:36 * URL * フジマルLove #LmMdU2V.[Edit]

先日、携帯電話を破損し、運良くデータは全て無事だったものの、ブックマークをそのまま残すか自分の中で迷った結果、残しておいて良かった。と思えた今日。ありがとうございます。
2009/10/24(土) 08:38:53 * URL * たっくん #-[Edit]

・更新ありがとう!!ファイト!!!
ブログ・・・って、不思議なモノで、
いつのまにか一人歩きをしだすんですよね。
書いた人の手をはなれて・・・。

悲しみを乗り越えての今回の更新、
大変嬉しいです。
富士丸君を「雨降り地区」でなく
「虹の橋」に行かせてあげられるように・・・、
これからも、
心から・・・更新待っています。
2009/10/24(土) 08:55:51 * URL * チワママちゃん #-[Edit]

・元気だして!
穴澤さん、送る言葉読ませて頂きました。
本当にありがとうございます。
今は時が経つのを待つ以外ないと思います。
どうかお体に気をつけて、食事をしっかり摂って元気をだして下さいね。
これからも毎日、富士丸や穴澤さんに会いにきます。
2009/10/24(土) 08:57:33 * URL * 文鳥 #-[Edit]

お酒から覚めた時の虚しさ、惨めさ。
もっと辛くなるからね、父ちゃん…

私を含めいっぱいの人達が、富士丸~富士丸~って言ってるけど、富士丸は父ちゃんしか見つめてなかったし、父ちゃんだけの大切な相棒。


私達は父ちゃんと富士丸の幸せな時間のお裾分けをしてもらってた。

ありがとう!


父ちゃんには「書く」と言う素晴らしい自己表現があるから、かなしさや辛さや寂しさをためないで、書き留めてください。

それは私達に対してじゃなく…


そして、父ちゃんが私達に読んでもいいよと思う時がくれば、読ませてください。


コメントの多さに責任を感じて、焦ったりしないでくださいね。


2009/10/24(土) 09:16:48 * URL * yasuko #iAn.OV3g[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 09:26:47 * * - #[Edit]

・おくる言葉。。
拝読しました。富士丸はまぎれもなく幸せだったと思います。おまえがすべてだったと言い切れる穴澤さんも。。
今はただただ見守ることしかできませんが、またいつか穴澤さんのおもしろくてちょっと切ない文を読める日が来ることを願ってます。例えばまたボウズだったでもネガティブな愚痴でも。これからもいろんな形でいろんな方面で活躍していかれるのだと思ってます。だからご飯はちゃんと食べてくださいね。
富士丸と白黒ロンTの穴澤さん。ペアルックな2人をこれからもえこひいきしています。
2009/10/24(土) 09:31:51 * URL * つなごんの母 #4ARdecsc[Edit]

富士丸君へのお別れの言葉、何度も何度も読み返しました。父ちゃんの気持ちを思うと胸が痛み、涙が止まりません。そしてブログを削除しないでいてくれて、ありがとう。また最初から読み直して、父ちゃんと富士丸の日々をたどってみようと思います。そしていつか、ここからまた父ちゃんの新しい日々をつづっていって下さい。待ってます。
2009/10/24(土) 09:39:46 * URL * きゃ~も #-[Edit]

・いつか山のお家で・・・
コメントの更新ありがとうございます。
少しお元気になられたのですね。嬉しいです。

おくる言葉を読んで、泣いて泣いて泣き疲れました。
なので、ちょっとだけ楽しいことを考えてみましたよ。

今私は、主人の転勤でアメリカに住んでいますが、
数年後、日本に帰国した時に、山のお家が完成していて、
富士丸くんの生まれかわりのわんこが幸せに暮らしていて、
3年前引き取った我が家の愛犬ボギーと遊びに行って、
父ちゃんさんの美味しい鍋料理と日本酒を楽しみながら
丸くんの思い出話を延々と語り明かす・・・。

そんな妄想です。
バカバカしくてごめんなさい。
でもおかげで少し元気になりました、私が。(笑)

父ちゃんさんも早く元気になってくださいね。
小窓のコメント、毎日覗きにきますからね~。
2009/10/24(土) 09:56:44 * URL * yuka #-[Edit]

・待ってました~
おはようございます。嬉しいな 父ちゃんの声が聞けて ブログが残って・・・         そして富士丸と父ちゃんファンの皆さんと会えるのが最高に心の救い 癒しになってます。   (富士丸を送る会)私の中では(富士丸に感謝祭)なんだけど 岡山より心は参加させてもらいますね。    目をつぶり手をかざせば そこに君のぬくもりやモfモフを感じることが出来る。いつだって どこにいても        父ちゃん 皆のパワー届いてる?  
2009/10/24(土) 10:01:38 * URL * ペコ #GCA3nAmE[Edit]

更新されているのを見て、とてもうれしくなりました。
また、ここを残してくださってありがとうございます。
少しずつ、少しずつ以前の記事を読むのが最近のわたしの楽しみです。

穴澤さんの新しい姿が、またこちらで拝見できるようになることも祈ってます。
気長に待っていますよ。
ゆっくりでいいので、お体に気をつけて元気になってくださいね。
2009/10/24(土) 11:01:50 * URL * ふー #q.Aw5VT.[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 11:16:39 * * - #[Edit]

・父ちゃん
おはようございます。

ブログ更新
ありがとうございます。
ここを残してくださる事
本当にうれしいです。
いつでも父ちゃんと富士丸に逢えるんだね*´ェ`*

父ちゃんからの
“富士丸への言葉”
読みました。
私、父ちゃんと富士丸の事、胸の奥の深い所で“ギュッ”と抱きしめながら生きてく。見えないものは伝わるよね。大好きです・+゜・:.。*

そして“おくる会”参加させて頂きたいです。
日経BPさんの記事も楽しみにしてます*´`
父ちゃんガンバレ=3

2009/10/24(土) 11:30:02 * URL * ゃぁたん #-[Edit]

・穴澤とーちゃんへ
富士丸くんはみんなに愛された
でも、
富士丸くんが愛してたのは穴澤さん
あなただけ・・・
忘れないで、そこを大切にして。
お疲れ様でした。
2009/10/24(土) 11:35:35 * URL * okan #-[Edit]

富士丸は
富士丸の父ちゃんとしてではなく
穴澤賢さんとして これから
さらに羽ばたいていかれることを望んで
天国に旅立ったのだと思います。
ぜひ 富士丸のためにも
これからさらに がんばられてください。
応援しています。
2009/10/24(土) 11:55:37 * URL * chacha #-[Edit]

・更新、ありがとうございます。
愛にあふれた「おくる言葉」を拝読して、涙があふれました。写真からも、穴澤さんと富士丸くんの素晴らしい関係がよくわかりますね。

秋の澄み切った空を見上げて、また富士丸くんのことを思い出し、涙がこぼれます。

ブログをそのまま残してくださり、ありがとうございます。
寒い季節に向かいますので、体をご自愛くださいね。
2009/10/24(土) 11:56:11 * URL * おうたむ #-[Edit]

・更新ありがとうございます
送る言葉を読んで改めて思ったのは、2日の小窓の更新です。あの錯乱状態の中でも、みんなに伝えないといけない…どんなに辛かった事でしょう。でも、少しずつ前に進んでいる父ちゃんにホッとしてます。送る言葉に参加出来なかったので、ここで言わせて下さい。富士丸君、私達の中にある優しい気持ちを、いっぱいいっぱい引き出してくれてありがとう。あなたは正真正銘、本物の『Blog Star』でしたよ。
2009/10/24(土) 12:08:50 * URL * ドナ #Tw6EnJmQ[Edit]

・ありがとう。いつまでも
 よそんちの、よそのわんこのことなのに、富士丸のことが離れないよ。
 クッキーを散歩する道すがら、涙をためて下を向いてしまう。
 富士丸、富士丸。あなたは、お星様になった今でも、
 命の愛おしさを教えてくれるね。
2009/10/24(土) 12:30:08 * URL * クッキー #2jBCKKWg[Edit]

・ありがとう
こんにちは。
私ら読者のために、気を使って、アップしてくれたのですね。ありがとうございます。

いま、いちばん、苦しいときだと思います。はじめは、いなくなっちゃったから、しっかりしなくちゃと思っていても、時間が経つと、トイレの時間に目が覚めたり、散歩の時間だの体が覚えてて、それが、いちばん辛いと思います。私も、17歳の猫を昨年、天国へ送ったので、痛いほど分かります。ベットで隣に寝ていた猫がいないので、ぬいぐるみを抱えてますが、お役にはならないんですよね。

きのう、YouTubeで、スワンさんと富士丸くん、穴澤さんが出ていた「むすびなおし」見ました。
なんか、それを見ていても信じられません。ほんとうに、早すぎたお別れでした。
富士丸くんひとりに、こんなに沢山のコメントすごいですね。

一歩ずつ、自分と、いまの時間と向かい合って、うちの猫さんにも、いい報告が出来るように、私も頑張るので、穴澤さん、苦しいけれど、負けないでね。こんなにたくさんのサポーターがついてますよ。

ご飯ちゃんと食べてね。
体に気をつけてくださいね。
2009/10/24(土) 12:40:52 * URL * あつこ #-[Edit]

・なんとか・・・元気出してくださいね!!
私も数ヶ月前に愛犬が突然死しました。
お気持ち、痛いほどお察しいたします。
辛かったです・・、言いようもなく・・・。
その時のブログより、「一編の詩」を紹介させてください。
それから、何度、この詩を読んだことでしょう・・・。

親愛なるくぅちゃんと「虹の橋」
2009-06-07 09:49:58
テーマ:くぅ
この詩に励まされています。('-^*)/
くぅを、雨降り地区に行かさないように
気持ちをしっかり持ちたい思いでいっぱいです('-^*)/。


私たちを助けに来たリンちゃんと共に・・・。



「虹の橋と雨降り地区」





天国の、ほんの少し手前に
「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、
死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、
彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、
お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、
みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、
ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、
残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、
みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・
その中の1匹が突然立ち止まり、
遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、
からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、
緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、
再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、
信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、
一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、
様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、
それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、
うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、
特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、
そんな人は現れなかったのです。

でもある日、
彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、
彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、
愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、
不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、
ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、
二人は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、
二度と別れることはないのです。

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、
「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、
動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、
残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、
暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、
楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、
物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、
ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、
特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、
みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は、全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、
愛し合った記憶は、あなたの心から、
永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、
幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、
別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、
神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、
伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、
慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、
教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、
残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、
形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、
必ずその場所はあるのですから…。


(作者不詳)

2009/10/24(土) 12:45:25 * URL * チワママちゃん #-[Edit]

・元気出してくださいね!!
私も数ヶ月前に愛犬が突然死しました。
お気持ち、痛いほどお察しいたします。
辛かったです・・、言いようもなく・・・。
その時のブログより、「一編の詩」を紹介させてください。
それから、何度、この詩を読んだことでしょう・・・。

親愛なるくぅちゃんと「虹の橋」
2009-06-07 09:49:58
テーマ:くぅ
この詩に励まされています。('-^*)/
くぅを、雨降り地区に行かさないように
気持ちをしっかり持ちたい思いでいっぱいです('-^*)/。


私たちを助けに来たリンちゃんと共に・・・。



「虹の橋と雨降り地区」





天国の、ほんの少し手前に
「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛しあっていた動物は、
死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、
彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、
お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、
みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
…まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、
ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、
残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと…。

動物たちは、
みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・
その中の1匹が突然立ち止まり、
遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、
からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、
緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、
再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、
信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、
一緒に「虹の橋」を渡っていくのです…。

けれど、動物たちの中には、
様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、
それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、
うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、
特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、
そんな人は現れなかったのです。

でもある日、
彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、
彼は動物と暮したことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、
愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、
不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、
ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、
二人は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、
二度と別れることはないのです。

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、
「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシトと冷たい雨が降り、
動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、
残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、
暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、
楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、
物足りなさを感じながらも…。

でも、1年経っても2年経っても、
ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、
特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、
みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は、全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、
愛し合った記憶は、あなたの心から、
永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、
幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、
別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、
神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、
伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、
慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、
教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、
残しに来るのではありません。

思い出してください。

動物達が残して行ってくれた、
形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。

信じる心のその中に、
必ずその場所はあるのですから…。


(作者不詳)

2009/10/24(土) 12:46:17 * URL * チワママちゃん #-[Edit]

企画が楽しみだなぁ。父ちゃん頑張ってください。感謝しか何もできませんが、ありがとう!
2009/10/24(土) 12:51:42 * URL * po #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 13:09:33 * * - #[Edit]

・いつも
「富士丸に贈る言葉」の中で、穴澤さんのコメントを読むたびに私は涙がでます。穴澤さんの本やブログは今でも読み返しているのは、穴澤さんの愛情が本当に暖かく伝わってくるからです。私も以前、穴澤さんと全く同じ状況で犬を亡くしました。一人暮らしでしたし、両親を亡くした時よりも悲しくて顔が痛くなるほど泣き明かしました。辛かったです。現在は新しく迎えた犬とまた‘ひとりと一匹’ですが、これはきっと誰の心にもある、無償の愛からくるのでしょうね。あまり前向きなコメントが書けなくてすみません。でも穴澤さん、またいつか犬と暮らして下さいね。
2009/10/24(土) 13:28:47 * URL * Hiromi #-[Edit]

・ここに富士丸は生きてる。
このブログを残してくれる方向で考えてくれてありがとう。
直接触ることは出来なくなってしまったけど、ここには富士丸が生きています、心の中で富士丸と触れ合えると私は思っているので是非残してくださいね。

とある舞台で「人が死ぬのは身体がなくなることではない、人が忘れてしまうことで心から居なくなったときに死ぬのだ」と言うような台詞がありました。
だから富士丸はみんなの心に、ここに生きてるんですよ。

このブログにはとうちゃんが書くぼやきの中に富士丸に対するくるおしいくらいの愛が沢山詰まっていて、その愛情をしっかりと受けてまっすぐに父ちゃんに返す富士丸の写真がたまらない癒しでした、富士丸ありがとう。
だから日経のとうちゃんの言葉にも号泣しました。
とうちゃんの素直な気持ちが痛いくらいのひとりと一匹の絆を改めて感じられ、何気ない普通の日常のありがたさを再確認しました、とうちゃんありがとう。
辛い中に「家族」のみんなに気を使ってくれてありがとう、とうちゃんが少しずつ動きだしたのが凄くうれしいです。
九州に住んでいるので残念ながら送る会には参加できませんが最後にみんなと富士丸とふれあえる機会を考えてくれてありがとう。

まだまだ辛い日が続いていると思いますが、出来るだけ食べてね、飲みすぎないでね。
とうちゃんみたいに文才がないので気の利いたことのひとつも言えませんが、富士丸の青い目がいつもにっこり笑ってとうちゃんを見上げてくれるそんな生活をしてくださいね。

また来るね、富士丸。
とうちゃんしっかり見張っててね(笑)
2009/10/24(土) 13:36:25 * URL * ちやこ #YG9ONXHE[Edit]

・父ちゃんへ
ゆっくり元気になってください。
新企画も楽しみにしています。
富士丸くんのお別れ会にも参加できるといいのですがね。
2009/10/24(土) 13:42:29 * URL * こいたろうのお姉ちゃん #-[Edit]

ここがなくならないで良かったです。
2009/10/24(土) 14:11:46 * URL * まりこ #RSx9Hk0E[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 14:15:43 * * - #[Edit]

・元気にしてますか?
ブログが削除されなくてほっとしました。
またいずれ、最初の1日から全部読み返させてもらいますね。

ゆっくり体を休めて、いい週末を過ごしてくださいね。
2009/10/24(土) 14:25:35 * URL * Ringo #-[Edit]

私は本当に滅多に泣かないんです。
目が潤むことすら稀です。
でも父ちゃんのお別れの言葉を読んだら、
ものすごく久しぶりに涙が流れました。
自分でとても驚きました。
そんなに愛されて、丸は幸せ者だなって
思います。
2009/10/24(土) 14:26:25 * URL * はる #.wkWn3KA[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 14:29:50 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 14:39:38 * * - #[Edit]

毎日ここにやってこなくては自分を納得させられません。富士丸くんが元気なときは、まとめて数日に一度みていたこの私なのに~(ごめん) 以前のブログみなおしてます。父ちゃんきっと部屋のどこかにまだ富士丸くんがいるんじゃないかって感じているような気がします。 きっとまだそばにいるよ!姿がみえないだけ!父ちゃんが少しずつ生きる力とりもどすのをみてると思う。 これからもできるだけここにきて父ちゃんに言葉、送り続けるつもりでいます 
2009/10/24(土) 14:59:17 * URL * サマンサ #-[Edit]

今、日経BP読んできました。
自分も書き込んだけど、探しきれませんでした。最後の穴澤さんのメッセージを何度も読み返しては号泣の繰り返しです。2度しか丸くんに触れたことの無い私でも、「もう一度触れたい。」と言う穴澤さんの心の叫びに、ただ、ただ、涙ばかりです。
丸くんの為に、穴澤さんが元気になる為に、何か出来たらいいな。
2009/10/24(土) 15:21:54 * URL * まゆ #-[Edit]

 穴様、これからも穴様クッキングのレシピなどアップしてくださいね。何があってもお腹の中には お酒以外のモノも入れてくださいね。元気になって長生きして色々な体験をして、そしていつか富士丸くんに会う時に色々な話をしてあげられるように。体調崩したり病気になんてなったら富士丸くんは心配で思う存分ちがう世界で冒険して遊べませんからね。
2009/10/24(土) 15:45:05 * URL * ふむふむ #-[Edit]

・ありがとう
ブログ、残してくれて本当に感謝してます。もう一度読み直してます。
とても寂しいけど、幸せな日々のアルバムを見ているような気分です。

小窓の更新ありがとうございます。
少しでも元気になってくれることを祈ってます。
2009/10/24(土) 16:00:59 * URL * よしえ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 16:14:07 * * - #[Edit]

・穴澤さんと富士丸へ
私がこのブログを知ったのは、富士丸な日々が始まって半年以上過ぎた辺りです。
それからは動物好きなうちの家族の間で常に話題のブログでした。
うちにも犬や猫が居て死を経験する度に
『こんな悲しい想いをするならもぅ飼わない…』
と言い続けて30年…
その間、我が家には必ず犬か猫が居ます。
動物の居ない生活をした事が無いのです。
そんなうちの家族は
富士丸の本が出ては喜び、富士丸のDVDが出てははしゃぎ、穴澤さんの本が出た時も家族中で読みました。

贈る言葉を読んだ時は、チョット自分でもびっくりする位涙が溢れてきました。
悲しさと切ない気持ちと、何よりも穴澤さんの富士丸に対する想いが、痛い程胸に響きました。
富士丸は本当に幸せな犬です。
だからお願い、穴澤さんの夢に遊びに行ってあげてね。
良かったらたまには私の夢にも遊びに来てね。

穴澤さんの文章を読んでいると、うちの犬猫にももっと愛情をあげたい、と言う気持ちになりました。
もちろん愛情はありますが、穴澤さんの文章から伝わってくる富士丸への愛情を感じるとより一層
『大切にしよぅ』
と再認識させられる感じだったんです。

長くなってしまいましたが
動物に対する愛情の深さを教えていただき、大切さを再確認させてくれて、本当にありがとぅございました。
ブログを残してくれてありがとう。

体には気を付けて下さい。
いつかまた富士丸に逢える日を楽しみにしています。
2009/10/24(土) 16:36:28 * URL * ☆アキ☆ #cUY2.G8U[Edit]

・チエちゃんのことば
父ちゃん!
ご飯食べてますか?…良かったです(想像)
眠れてますか?…なによりです(きっと)

私は時々元気貰ってます。
『明日は明日の太陽がピカピカやねん!』

ピカピカやねんぞぉ~!!!
2009/10/24(土) 16:42:19 * URL * すいか #xjc7fkBo[Edit]

・お二人とも幸せですよ
ほんと。これだけ反響が大きいと言うことは
たくさんの人から愛されてたということですよね。
私の中で丸にーさんは無邪気に走り回ってますよ。
たぶんパパさんの周りをつかず離れずちょうど良い距離に居て
見守ってるはずです。
たまにここへ来て目でツッコミを入れる丸にーさんに癒してもらいます。
2009/10/24(土) 16:43:42 * URL * sisy #-[Edit]

・ずっと一緒。
あぁ、このほうが、富士丸ちゃんの写真が
目にしやすくて良いです。
ホント、ゆっくり元気になって下さい。
でも、富士丸ちゃんの魂は今もこれからも
ずーっと父ちゃんと一緒ですよ♪
2009/10/24(土) 16:51:10 * URL * レモンマリー #TQQDvzQs[Edit]

・ありがとうございます
ブログを消さないでくれてありがとうございます。
毎日訪問しています。
父ちゃん、無理しないでね。ココに来てるみんなの願いです。
『おくる言葉』読みました。父ちゃんの深い愛情が心に響いて涙が止まりませんでした。
少しずつ、少しずつ前を向いて進んでください。ずっと父ちゃんを応援しています。
お酒も控えめにね。丸君が心配しちゃいますよ。笑顔の父ちゃんが大好きだから・・・。
2009/10/24(土) 17:42:00 * URL * ゆみっち #-[Edit]

富士丸おでかけ日和を買いました。三越恵比寿2階本屋さんにありました・・・三冊積まれていました・・・表紙の富士丸の顔をみてぽろぽろと
涙がおちました。いいかげんにしろ、自分!と腹がたちましたよ・・・・さてと気持ちを立て直してじっくり読みますね。
いつか犬飼いになる日のために・・・富士丸愛してるよ。
2009/10/24(土) 17:42:08 * URL * アキ #-[Edit]

・父ちゃんと丸ちゃんの7年間の歴史。
だから、父ちゃんがこのサイトを削除されるわけないですよね(^-^)

私もパソコンでも携帯でもしょっちゅうアクセスさせて頂いてます(^∀^)もう習慣になっちゃってますから(笑)

丸ちゃんももちろん大好きですが、父ちゃんの文章とSっぷりが大好きです(笑)

これからもいろんなことを書いてくださいね(*^-')b
2009/10/24(土) 17:46:25 * URL * お飾り丸。 #zHAUYs2U[Edit]

前からブログは拝見していました。でも久しぶりに又拝見しようと思いブログを見てショックを・・・。

我が家にいた先住犬と同じ7歳で虹を渡ってしまったのですね。
やはり我が家の先住犬も「心臓」でした。富士丸君1人だったのですね、飼い主孝行だったんですね。最後の最後まで「おりこうさん」だった富士丸君。

穴澤さんもペットロスから立ち上がるのは時間がかかります。
けどゆっくり富士丸君の事を思い出して思いっきり泣いて(職場でも私は泣いていました、勝手に涙が出てきてしまうのです)
ゆっくり送り出してあげて下さい。いつも一緒ですものネ。

ご冥福をお祈りします。


2009/10/24(土) 18:49:24 * URL * ボタンママ #DUuuUN8o[Edit]

・まだまだ
少しづつですね、あんまり急がないでください。
疲れちゃいます ヨ。
とにかくとにかく父ちゃんについていくよ~~。
(と、思う)
2009/10/24(土) 19:01:19 * URL * コーラ #-[Edit]

・無名詩
穴澤さん、今日もきました。
 
 今日、仕事関連の研修で、心理学の先生が、ある詩を紹介してくれました。
 ニューヨーク大学の壁に掲げられた「無名の詩」です。
 作者不詳で、おそらく、南北戦争に従軍した南軍の兵士がつくったものと言われています。

 その翻訳がとても心に残るものだったので、ここでも一部を紹介させてください。

 悩める人々への銘

 大きなことを成し遂げるために 強さを与えて欲しいと神に求めたのに 謙遜を学ぶように 弱さを授かった

 幸せになろうとして 富を求めたのに 賢明であるようにと 貧困を授かった

 世の人々の賞賛を得よとして 力と成功を求めたのに 得意にならないようにと 失敗を授かった

 人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに あらゆるものを慈しむために 人生を賜った

 求めたものは一つとして与えられなかったが 願いはすべて聞き届けられた 私はもっとも豊かに祝福されたのだ


 これが、今の穴澤さんに、いちばん伝えたいことではありません。

 富士丸がいなくなったとき、私は激しく怒りました。
 神がいるなら、でてこいっ、何で穴澤さんから、こんなに早く富士丸を取り上げたんだ!って。
 穴澤さんは、富士丸がいれば幸せなんだ、だから、いずれ別れはくるけど、それは、もと、もっと後にしてほしかった。と。

 でも、この翻訳を、今日知って、この世の中が、思うようにいかないことで、富士丸と穴澤さんの出会いがありました。
 こんな辛い別れでも、小さな命を慈しむ穴澤さんの心は、もっともっと確固たるものになるんだろうな、と感じたんです。

 私は、これからも、体とお金が続く限り、犬と暮らしていきます。お金を出して犬を「買う」ことはしません。

 穴澤さんと富士丸が教えてくれたこと、引き継いでいきます。

 
 
2009/10/24(土) 19:07:29 * URL * 紀子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 19:18:59 * * - #[Edit]

富士丸くんは、皆さんから愛され父さんから一番愛されたことが本当に幸せだったと思います。

パートナーから愛されることが愛犬にとって一番のかけがいのない幸せでしょう。

ブログを読んでいても富士丸と父さんの関係が本当に良い関係だとこちらも幸せな気持ちにさせて頂いています。

このブログをずーとずーと残してくださいね。
2009/10/24(土) 19:24:41 * URL * mixken #-[Edit]

・ありがとう
父ちゃん、ありがとう。
富士丸と父ちゃんのこの場所が
私は大好きです。
だからこの場所を残すって決心して下さって本当に感謝します。

9年前に愛犬を私の不注意で亡くしてから
ずっとずーっと、苦しんでいましたが
富士丸と父ちゃんを知ってからは、その生活に自分を映して
楽しかったことを沢山沢山思い出すようになれました。
ありがとうございます。

父ちゃん、ちゃんと食べてますか?
お空の富士丸に心配かけないように
体には気を付けて下さいね。
富士丸の大好きだった父ちゃんに何かあったら
富士丸が悲しみます。
だから、だから自分を大事にして下さいね。
2009/10/24(土) 19:54:14 * URL * わさび #-[Edit]

ブログを削除しない方向で
考えて頂いているとの事、
有難うございます。
ほぼ毎日見に来ています。
富士丸くんの残してくれたもの
(父ちゃんが作ってくれたもの)、
感謝しつつ読んでいます。

父ちゃん、その後どうですか?
食べてますか?眠れていますか?
風邪など引いていませんか?

ゆっくりでいいので、
また、出来たら更新してください。
父ちゃんの文章好きです。
2009/10/24(土) 20:19:34 * URL * てんてん #w7E8CPEA[Edit]

とうちゃん、こんばんはm(__)m

このブログ、残してくれてありがとぅ~


これからも、見にきますよ(^-^)

我が家にも、新しい家族を向かい入れる予定です。(2年後ですが…)

その時には、丸くんみたいな犬を迎えに行きます。
その時、ここで報告できればいいなぁ~
2009/10/24(土) 20:40:22 * URL * マユゥ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 20:57:12 * * - #[Edit]

・ずっと続けて。
本当によかったうれしいです。
犬が苦手な私だったけど富士丸という素敵な名前に惹かれて見つけたブログでした。
いつの間にかどっぷり浸ってしまって、もしこのブログが無くなったら、永遠に丸ちゃんとお別れかと絶望的な気持ちでいました。
過去の丸ちゃんと父ちゃんの名コンビぶりを見返して、泣いたり笑ったり。
穴澤さんの誰にもまねできないブログのセンスのよさは抜群だと思います。
少しは今の痛みが薄らいできたら、色々自虐的なネタや季節の美味しい食べ物、音楽の話、何でも又ここで教えて下さい。
そして新しい『なんとか丸』を又迎えてやって下さい。
2009/10/24(土) 21:15:55 * URL * たんこ #-[Edit]

・ありがとうございます
やっぱりブログに富士丸に会いに、父ちゃんの絶妙な文章を読みたくてきてしまいます。
ブログを残してくれてありがとう。
少しずつどんな事でもいいから、始めてください。いつまでも待っています。
2009/10/24(土) 21:29:29 * URL * M子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 21:37:07 * * - #[Edit]

・父ちゃんへ
忘れないよ!

我が家の犬のブラッシング。山のような抜け毛。富士丸くんを思い出します。父ちゃんの事を思います。
犬のシャンプー。鳥さん富士丸くんを思い出します。父ちゃんの事を思います。
犬のよだれを拭きます。富士丸くんの長ーいよだれを思い出します。とうちゃんの事を思います。
へそ天の犬をなぜながら、犬ときちんと向き合って生きていこうと誓います・・・・

富士丸くんは、たくさんの人の心の中にいるね。
忘れないよ!!
2009/10/24(土) 21:41:27 * URL * らぶママ #-[Edit]

・日常生活
父ちゃんありがとう。
父ちゃんがこのブログを書いてくれて私は買う→飼うという大切な事を教えてもらいブリーダーさんから今の家族となった愛犬に出会いました。
ただ今2才。ものすごくやんちゃでまただ…。と思う事は沢山あるけど、犬が悪いんじゃない。と見方を変えてみるとすごく気持ちが楽になりました。
雑種って面白いね。
富士丸君や父ちゃんに教わった事沢山あるよ。
父ちゃんもムリせずにゆっくりでいいから体を壊さないようにしてください。
きっとそれがみんなの願いだから。
2009/10/24(土) 21:47:15 * URL * ヤシチ #BXkg48Jw[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 22:38:36 * * - #[Edit]

・幸せものだね
たくさんの人に愛されて、富士丸は本当に幸せだね。

そして、父ちゃん。
あいさつ出来る機会を更に準備してくれてありがとう。
「富士丸な日々」らしい送る会になるといいね。
2009/10/24(土) 22:44:54 * URL * りゅっく #-[Edit]

たくさんの写真を通じて、富士丸くんに温かい気持ちをもらっていたけど、
ほんとは富士丸くんの目には父ちゃんしか映っていなかったのですよね。
富士丸くんから父ちゃんへの愛のお裾分けを、
読者は今までたくさんもらってたのですね。
穴澤さんの書かれた文章も、読み返すとどれも富士丸くんへのラブレターのようです。
だから、犬と暮らす人もそうでない人も、みんな温かい気持ちになって、
和んだり癒されたり笑ったりしたのですね。
ブログを読み返して、ひとりと一匹の強い強い絆を、つくづく感じます。
そして富士丸くんを失った穴澤さんの気持ちを思い、胸が詰まります。

ブログを残してくださってありがとうございます。
これからも、富士丸くんに会いたくなったらここへ来ます。

どうかお体を大切になさってください。
ゆっくりゆっくりと、悲しみが少しづつでも癒えますようにお祈りしています。
2009/10/24(土) 22:54:00 * URL * - #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 22:55:17 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/24(土) 23:11:00 * * - #[Edit]

父ちゃん さすがです!
「いつまでも悲しいお知らせがTOPにあるのは・・・」という思い。。
富士丸と読者への愛を感じます。
父ちゃん、本当にさすがです。
富士丸も喜んでると思います。
このブログが存在し続けることは本当に嬉しいです。

でも無理せず・・・父ちゃんペースでやってくださいネ。

2009/10/24(土) 23:16:32 * URL * ai #GCA3nAmE[Edit]

・ありがとう。
皆さんと同じく、ブログを残してくれてありがとう。

父ちゃんが、言葉を出してくれるとみんな救われます。ムリをしているだろうことを知りつつ、あなたの気持ちや今どうしているかをチョット伝えてもらえると安心します。

2009/10/24(土) 23:16:35 * URL * MILO #-[Edit]

・ブログ残して下さるんですね。
ありがとうございます。
本当に嬉しいです。可愛い富士丸の写真と、愛情いっぱいの、穴澤さんの文章を眺めている時間を、これからも持たせていただけるんですね。
2009/10/24(土) 23:16:47 * URL * どんぐり #-[Edit]

・2005年7月
 「変な犬」から全部みてきました。

 こころは、9月30日「梨と犬」のままです。

 どう考えても、「ひとりと一匹」はずっと続くのだと思います。

 人って、犬といることで、こんなに人間らしく、幸せになれるんだ。
 この幸せは、お金では買えないんだ。

 私、ふたりに出会えて、本当に幸せを感じてます。

 おやすみなさい。
2009/10/24(土) 23:22:56 * URL * 紀子 #-[Edit]

富士丸くんへのメッセージ読んだよ・・・。
涙がボロボロこぼれて仕方なかったけど、何回も読んだ。
悲しいけどここへくると安心する。

更新されていると、父ちゃんなんとかやってるんだと思って、私も頑張ろうと思うよ・・・。

犬を飼うと、ただの犬じゃないんだよね・・・。
自分にとっては親友であり、兄弟であり、子どもであり、もう信じられないくらい大きな存在になるよね・・・・。
私にも大事な愛犬がいるから本当に分かります・・・。

ホント大好きだったこブログ。
父ちゃんの書く文章も、丸ちゃんにそそぐ溢れんばかりの愛情の写真も心から大好きだった。

でもこのブログを残してくれるとのことでほんと嬉しいぃ~。
なくなっちゃったらどうしようかと思っていたから・・・。

富士丸は永遠のアイドルだね。

二人とも大好きよ♪

2009/10/24(土) 23:34:34 * URL * beruhime #-[Edit]

・ありがとう
父ちゃんさん、本当に有り難う丸君のブログが無くなる事は、丸君を二度失う事に等しく、耐え難い事でした。削除しないでいて下さるとの事、心から感謝致します。そしてご自分の事で精一杯の時に私達を気遣って下さり、涙が溢れます。父ちゃんさんの送る言葉はその思いの深さを改めて実感し、涙、涙でした。時間が癒やしてくれる悲しみだけでなく、時間が経つごとに増す、違う種類の悲しみも、私にはありますし、多分、父ちゃんさんもそうではないかと…。自然に、父ちゃんさんらしい受け止め方でいかれたら良いと思います。お別れの会、初めて一人と一匹に鹿児島から会いに行きます。送る言葉、お別れの会などの素晴らしい機会を設けて下さった父ちゃんさん、関係者の皆様、感謝、感謝です。私達がみんなで同じ時代に、富士丸君と父ちゃんさんと一緒に生きてこれた奇跡に感謝します。これからも同じです。
2009/10/24(土) 23:44:07 * URL * 勘太ーモモのママ #-[Edit]

・こんばんは
またまたコメントお許し下さいね~。

一番悲しいはずの父ちゃんに、私たちが励まされているね。
父ちゃんありがとね。
でもホントに無理しないでね。
「すべて」と言ってのける相手がいなくなっちゃったんだもん、
大丈夫なはずはないよ。

みんなが読んで悲しくなるような事でも
父ちゃんが書きたければ書けばいいし、
(それで悲しみはちょっとでも分けっこできるよ、きっと)

みんなが知りたい事でも
父ちゃんが書きたくなければ書かなければいいと思う。

でも、前を向こうとしている姿は
富士丸も誇らしく思っているよ。
さすが、僕の父ちゃんだ!って。

だから私たちも、こんな素敵な関係の
「ひとりと一匹」のファンとして、
誇らしく1日1日大事に生きていかないとね。

富士丸は大事な事に気づかせてくれたね。
ホントにありがと~。

今は、父ちゃんにナイショのお出かけ中なんだと思ってマス。
いつかたくさんのおみやげ話を持って、
父ちゃんの元に帰ってくるよ、姿を変えて。
2009/10/25(日) 00:20:04 * URL * jodie #-[Edit]

こんばんは

さっきお風呂に入ってて思ったんだけど・・
富士丸くんって鳥に似てたよな~って(今更)

「忠犬ハチ公」とか「名犬ラッシー」とか世界には色々言われる犬がいるけど、
富士丸くんは「富士丸」ってだけで十分なんだよね。

それって、凄いよね。。
2009/10/25(日) 00:57:11 * URL * karen #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 01:04:25 * * - #[Edit]

・ごめんなさい
皆さんのコメント読んで、ほんと皆さん、穴澤さんの事、心配してるのに…。
小窓更新だけでも、ありがとうなのに。
日付が違うなんて、小さな事でコメント書いて、ごめんなさい。

また、小窓更新、待ってます。
2009/10/25(日) 01:37:59 * URL * ちゃいちゃい #-[Edit]

・今夜こそ
父ちゃんの夢に
富士丸 出て来てあげてね。
2009/10/25(日) 02:49:30 * URL * マミつぶ #-[Edit]

・はじめて書きます
富士丸くん、、富士丸(と呼ばせてください。内心そう呼んでいるので)のことを、富士丸が旅立ったあとに知りました。

わたしはまさるさんとだいたい同じくらいの年齢ですが、これまで三匹の犬を見送ってきました。
三匹とも、ある日、急に悪くなり、そのうち二匹は、それまで普通だったのが、突然、ぱたんと死んでしまいました。
見ている間、ほんのわずかの時間にです。年齢も富士丸くらいのわかさでした。
だから犬は突然にいなくなるものだという思いがありました。
それにしても、富士丸はどうしてどうして、と考えました。

富士丸がいなくなってから知ったものですから、それからブログや、探検隊の記事や、山の家のシリーズを読みました。
自分の家の犬のときにこんなに泣いただろうかというほどに泣きながら、そして泣きながらも、笑うところもたくさん。
いちにち中、悲しい気持ちで過ごしたりしました。

そんな中に、『富士丸君を送る言葉』を知り、わたしも書かせていただきました。
そのあとに、不思議に、胸を何かが下りていく感じがしました。
みんなのためにも、富士丸を送るということが、大事なんだ、と思いました。

わたしがおよそ富士丸に関する全部を読み終えたのはさいきんです。
とくに山の家のことは最後に読みました。

それで思ったのですが、山の家が現実になるかもしれないときに、どうしてどうしてと、わたしも思っていましたが、まさるさんの富士丸にむけた一直線な気持ち、それこそが富士丸のいちばんの幸せだったと改めて思いました。
これ以上ないくらいにまいにち幸せだったんじゃないかと思います。
写真に見る、期待の目やにこにこ顔の富士丸も嬉しそうだけど、横たわるだらんとした富士丸の顔こそ、幸せの証のように思います。あのくつろぎ感。

最後のときは残念だったに違いありません。
どうしてなのかわたしも知りたいと思っていました。
でも、たとえ、どこかが急に悪くなったという原因がわかっても、そのときの富士丸にはそれがわからなかったでしょうし、富士丸のそのときの思いは、原因究明によってわかることではないのでしょうと思いました。

たぶん、そんなわかりきったことをということばかり書きました、わたし。
自分の気持ちの整理のために書かせていただきたいと思いました。

まいにち、ランダムに選んでで、なんども日記を読んでいます。
なんど写真を見てもかわいいし、表情がゆたかで、文章もおもしろく、気持ちやすらぐ日記です。

まさるさん、あと少し、富士丸との話し合いが出来ますようにと願っています。
2009/10/25(日) 03:09:55 * URL * トリ #qOWB8fHs[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 03:53:58 * * - #[Edit]

・断言します
私はブログを通してでしか富士丸を知らないけど、それでも感じます。富士丸の「父ちゃん、大好き!!」って気持ちを。
だって、眼で、耳で、尻尾で、全身で「大好き!!」ってアピールしてるんだもん。

私なんかが言わなくても、お友達など富士丸を本当に知ってる人からとっくに言われてるかと思いますが、敢えて言います。
富士丸は幸せでした。父ちゃんに出会えて。
富士丸は幸せでした。普通の犬じゃなかなか行けないようないろいろな所に連れて行ってもらえて。
富士丸は幸せでした。こんなにも自分を愛してくれている父ちゃんの傍にいれて。

ブログでしか見ることはできなかったけど、それでもわかってしまうくらい富士丸は父ちゃんが大好きで、父ちゃんは富士丸を大事にしてた。
だから、断言します。富士丸は、本当に幸せでした。
2009/10/25(日) 04:01:55 * URL * めぐみ #r9EqqkOE[Edit]

・父ちゃんへ
なんだか 夜中に目がさめて・・・富士丸へ送った言葉をよんでました。悲しい事って 自分で乗り越えていかないと どうしようもできないよね。。。頭ではわかってても 気持ちの整理って時間かかっちゃうしね・・・父ちゃんの心が落ち着いてきてる事に 少し安堵しました。 富士丸も愛されてるけど それは父ちゃんも同じなんだよ。。。父ちゃんあっての富士丸だし 富士丸あっての父ちゃんだもん!!天国の富士丸が心配しないように 父ちゃんペースで 前に進んで行ってくださいね・・・富士丸の事は大好きだけど 父ちゃんも なかなかいいですよ!ちょっと タイプが違うけど・・・(上から目線で ゴメンなさい)じゃ またね!!
2009/10/25(日) 04:37:12 * URL * ようちゃん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 06:00:23 * * - #[Edit]

・おはようございます
昨日、京都新聞の「窓-読者の声」欄に富士丸くんを想う気持ちが掲載されました。
60代女性の方からの投稿で、昨年夕刊に連載されたコラムがきっかけでこのブログをご覧になり、ご自身も愛犬をなくされた辛さを富士丸くんに癒されたことなど、とても暖かい気持ちを綴っておられました。
新聞という、アナログなところで丸くんと会えたような気がして幸せでした。

陽子さん。ありがとうございました。
2009/10/25(日) 09:45:35 * URL * りこ #A1vz8dvw[Edit]

・お気遣い、ありがとうございます
私たちの為に、いろいろと気遣ってくれてありがとう。本当は、こちらが元気づける側なのにね。確かにページを開く度、悲しいコメントを読んで、涙してました。父ちゃんのこれからを応援したいし、思い出話をできる様になったら聞きたい(読みたい)です。ぼちぼち行って下さい。
2009/10/25(日) 09:52:19 * URL * sakiko #-[Edit]

・飼い主の心
穴澤さま、はじめまして。

会ったこともない穴澤さんと富士丸。 なのにどうしてこんな気持ちになるのか。
不思議でした。

1つだけ気付きました。

それは、何も話さない映像だけの富士丸。その富士丸に対する穴澤さんの気持ちが、ブログを通して、こちらの心にまで染み入って、いつの間にか 私の気持ちと同調していたからなのですね。

物心付いてからずっと犬を飼っていたにもかかわらず、私自身が初めて「飼い主」という意識を持ったのは、17年前にハスキーを迎えた時でした。

それ以来、いつも私の傍には大型犬がいてくれます。

大きくて、優しくて、何があってもただ、ただ愛情だけを返してくれる愛おしい犬たち。

そんな犬たちに対して「当たり前」になっていた飼い主としての心を、穴澤さんは、ブログを通して見せてくださり、ジワジワトこちらの心にまで繋げてくださっていたのですね。

そして、いつの間にか、私も富士丸の飼い主になっていたのですね。

穴澤さん、ありがとうございます。
私まで富士丸の飼い主にしてくださって。
私たちの犬に対する心を表わしてくださって。

どうぞ、再び その心を穴澤さんを待っているワンコに繋げてくださいね。
そして、再び 私たちにもつなげてくださいね。







2009/10/25(日) 09:59:57 * URL * sepia #-[Edit]

富士丸君の訃報を知ってから今日まで、どうしてもコメントが書けませんでした。
どんな言葉をかければいいのか分からなかった・・・
でも、穴澤さんが、富士丸君にお別れの言葉を書かれて、私も、ちゃんとお別れをしようと思いました。

富士丸君は、ただの犬ではなく穴澤さんにとって家族であり息子であり相棒でしたね。15年は生きるであろう犬生のたった半分しか生きれなかった富士丸君だけど、貴方ののこしたものはあまりに大きい・・・
穴澤さんの人生に笑いと喜びと愛する事を教え、そして、大きな悲しみを教えました。
多くのファンにも、沢山の喜びや勇気を与えてくれました。
富士丸と言うめでたい名前に惹かれ、以前飼っていた愛犬の姿を重ねながら、沢山の事を教えて頂きました・・・ありがとう・・ありがとう・・富士丸君、穴澤さん・・・

穴澤さん、死んで一番驚いているのは、富士丸君ですよね・・・きっと・・・

富士丸君の死によって、今一度、我が家の愛犬との向き合い方を考え、大切にしていきたいと思いました。

富士丸君・・一日でも早く生まれ変わって穴澤父ちゃんの所へ帰るんだよ・・・待ってるから・・・
姿が変わっても父ちゃんにはきっと君の事が分かるから、安心して帰っておいで・・・


2009/10/25(日) 10:03:52 * URL * たんぽぽ #LykJ7J7M[Edit]

おはようございます!毎日何度も皆のコメを読みながら自分の気持ちを整理しています。紀子さんの翻訳詩 じーんときました。そのとうりですね。  (試練は乗り越えられる者にのみ与えられる)  (神は時に覚悟を持って生きているかを試される)  どこかできいてノートに書いた言葉です。    父ちゃん朝ご飯食べた?
2009/10/25(日) 10:10:52 * URL * ペコ #GCA3nAmE[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 10:16:10 * * - #[Edit]

・ありがとうございます
ありがとうございます。

私は穴澤さん、あなたの「暖かい人柄」に惹かれ、ココを訪れていた者の一人です。

富士丸くんは、あなたの「暖かい人柄」を多くの人と繋ぐ役割を終えて、安心して旅立った、そんな気さえします。

私にも今年8月に、いつかは私より先に逝ってしまうであろう「毛むくじゃらの息子」ができました。

穴澤さん以上の「とうちゃん」にはなれないかも知れませんが、穴澤さんをお手本にさせて頂きたいと思っています。

これからも、あなたの「暖かい文章」に触れられる機会が沢山生まれます様、願っています。
2009/10/25(日) 10:38:58 * URL * 浦太 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 11:52:56 * * - #[Edit]

・今日の朝は
 穴澤さん、おはようございます。

 許してくだいさいっ!

 今日は朝、優しい気持ちで目が覚めました。
 富士丸が夢に出てきたんです。
 モフモフの富士丸を抱きしめて、夢の中で眠っている夢でした。
 なぜだか、視界は父ちゃん目線で、あの1DKの中でした。夢の中で目が覚めたとき、となりには富士丸がいました。
 なんか、私、夢の中で「父ちゃん」になってたのかも。

 きっと、昨夜寝る前に、過去の記事を最初っから、まとめて読み続けてたからかも。

 嬉しかったなぁ。
 でも、穴澤さんには、変に罪悪感を持ってしまいました。
 富士丸に夢であっちゃいました。
 ごめんなさい。

 でも、毎日毎日、富士丸を抱きしめることができたのは、穴澤さんだたひとりだったんだなぁ。
 富士丸を愛してる人は、ほんとに大勢いたけど、富士丸が愛してるのは、穴澤さんただひとりなんだなぁ。
2009/10/25(日) 11:53:11 * URL * 紀子 #-[Edit]

・お願い
2010年の「富士丸カレンダー」、作ってもらえませんか?
今年の富士丸の写真、いいのがいっぱいあるはず。
諸々オトナの事情が絡むのかもしれませんが、
ファンとして待っています。
2009/10/25(日) 12:31:16 * URL * 里香 #Vlv9gDmU[Edit]

・愛犬を亡くした時は皆同じですね
私も去年8月に愛犬を亡くしました。写真や遺骨を見ては今でも泣いています。
でも『お別れの言葉』を見て、私もきちんと『さよなら』をしようと思いました。
今まで迷ってたんだけど、遺骨を土にかえす決心がつきました。『風』になってくれたら、いつでもそばにいるって感じられるから。ありがとうって言いたくてメールしました。
2009/10/25(日) 12:32:16 * URL * モモ #-[Edit]

・こんにちは
父ちゃん、ご飯は食べれていますか?
富士丸への言葉…号泣しました。
いつもここへ来れば、富士丸と父ちゃんに笑わせてもらってたので…

私も昔、ペットロスを経験していますが。
自分のペットじゃないのに、こんなにも悲しいものだとは…
(しかも、会ったこともないのに)

自分がいままで、どうやって立ち直ってきたんだろう?
この辛さからいつ、抜けられるのかな?
そんな不安がいっぱいでしたが。
でも、今までもどうにかなってきたんだし。
今は悲しい思いを隠さず、無理に癒そうとせず。
泣きたいときは泣き、思い出に浸りたい時は浸り…
そうやって、自分なりに、富士丸の供養ができたらなぁ、と
思っています。


そう、富士丸には、亡き愛犬の姿を重ねて見ていた事もあって。
「富士丸におくる言葉」には父ちゃんと富士丸の日々を「11年間」と
書いてしまった粗相をお許し下さい。


富士丸は、いつ見ても笑顔のステキな子だったから。
私も早く、元気になれたらいいな。
父ちゃんも、早くおいしいお酒が飲めますように…

いつか、またどこかでお会いできる日を、楽しみにしています!!
2009/10/25(日) 13:17:08 * URL * ミキハナ #-[Edit]

・明日
とうとう『わん!ポイント英会話』の最後の原稿がアップされますね。
新しい富士丸くんの写真はこれで最後なのかと思うと早く見たい様な、ずっと見るのを引き伸ばしていたい様な…。

複雑な心境です。

でも、いつも楽しみにしていたコーナーなので、しっかりお勉強させてもらいます。

父ちゃん、富士丸くんに会わせてもらいますね。
2009/10/25(日) 13:35:58 * URL * はるママ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 13:41:21 * * - #[Edit]

昨日の夜は、布団にはいったとたん またまた富士丸くんの顔がよみがえってきて涙とまらない状態になりました。 静かな夜は父ちゃん寂しいだろうなとついつい考えてしまいます。 たっぷり泣いてくださいね。がまんするのは体によくないらしいから。 私うちのわんこが亡くなった時泣きながらご飯、 口にいれてました。(味はなかったけれど)
2009/10/25(日) 13:49:43 * URL * サマンサ #-[Edit]

・ありがとうございます
穴澤サン、富士丸くんがいない日々がどんどん過ぎて行きますね。
富士丸の写真を見るといまだに涙が出てきますが、父ちゃんは元気でおられますか。

今年はカレンダーの準備はされてなかったのですか?どなたかも書いておられましたが、作って頂けたらなぁと思います。シールとかもいっぱいつけて。そして、書籍版富士丸な日々の続編を待っています。

富士丸が夢に出てきたら、ブログで教えてくださいね。

2009/10/25(日) 14:14:48 * URL * ぴーなっつ #-[Edit]

・穴澤さん有難うございます
ブログがのこるの本当にうれしい。富士丸をみるとすごくたのしくなるから。
いままでこんなに皆から愛された犬がいるだろうか・
穴澤さんの育て方がよかったからフレンドリィな大型犬、富士丸くんが誕生したんです。
2009/10/25(日) 14:15:53 * URL * まる #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 15:00:24 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 15:03:35 * * - #[Edit]

・ありがとう
ブログ残しておいてくれて
過去記事を読み返しているうちにニコニコしている自分に気がつきました。
ず~と富士丸君がかわいそうで泣いているけどここにきたくなって、そして結局富士丸君に笑顔にしてもらってます。
ありがとう、富士丸くん。とうちゃんさん
2009/10/25(日) 16:39:26 * URL * ソルティドッグ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 17:49:08 * * - #[Edit]

穴澤さんが少しだけ元気になられたようで安心しました。
これからも応援しています。
2009/10/25(日) 17:51:42 * URL * ごろ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 17:52:54 * * - #[Edit]

小窓が、更新されていると、安心します。
元気が出たら、ブログもまた始めてほしいです。
穴澤さんの、文章がすきです。
待ってます。
…お酒は、ほどほどにね。
2009/10/25(日) 18:19:51 * URL * ぷい #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 19:15:25 * * - #[Edit]

・こんばんわ!
またまた来ちゃいました。
今ハシビロコウ君、テレビで見ました。
本当に富士丸にそっくり!!
テレビで動くハシビロコウを見たのは初めてだったんですが、本当にそっくりで驚きました。

今夜はさんまを自分で刺身にしました。
父ちゃんのように上手には出来ませんでしたけど・・・。
何をやっても器用な父ちゃん。
今夜は何を食べましたか?
2009/10/25(日) 19:51:52 * URL * ちび3世 #YkaPY7NM[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 20:21:53 * * - #[Edit]

・kazunori54@ares.eonet.ne.jp
こんばんわ。家で飲みながらチョコチョコ覗いていた唯一のブログなので、亡くなったと知り、本当にショックでした。特に山の家は楽しみで見てました。主人も結婚する時、当時犬連れだったのは私だったのに新居は一軒家じゃないと犬飼われへんからあかんと言い張って新居購入に至ったので。秘かに増やす計画があるとは夢にも思わず、チェリーの為にそこまで思ってくれるのねって感動したのを覚えてます。その後ペットショップ巡りが始まり、お金の問題もあるのに欲しい気持ちだけで主人主導の無頓着に増える犬、結婚後初めて我が子亡くしたとき、これ以上は止めてくれと泣いて頼みました。世話し愛情注ぐの私なの、てね。手を掛けると掛けただけ愛情は目に見える形で返ってくる、富士丸のフャインダー越しのジッと見つめる目が愛情振りまいていて。穴澤さんをひたむきに見てたんですね。富士丸は全く他人事とは感じられず、あのクリクリした目にいつも吸い込まれそうで、穴澤さんの自慢気な俺の子どうよ的な文章(私にはそう取れてました)が本当にとても好きです。最近知った私にはわからない歴史をブログ通して完全制覇で目を通したいなと思います。贈る言葉とても素敵な文章でした。ほんとうに最高な富士丸な日々でした。過去形でコメントしないといけない事実がとても辛く感じますが、富士丸は笑顔で送ってあげないといけないですね。感極まりました。
2009/10/25(日) 20:26:31 * URL * ゆう #-[Edit]

・こんばんは
またまたきました。日課なもんで…毎日、最低3回はあけてますね。 それにしても、富士丸君は幸せなワンちゃんでしたね。こんなに皆から愛されて!素敵な父ちゃんとめぐりあえて!!所で昨日から、東京に来ていますが、寒いですね。びっくりです。穴澤さん風邪ひかないようにね。
2009/10/25(日) 20:46:05 * URL * やっちゃん #-[Edit]

毎日、毎日、ブログを見ては、
まだ涙がとまりません。
辛いです。辛いです。
ごめんなさい。きっと穴澤さんが一番お辛いでしょうに。
お願いです。毎日、ひとことでもいいので穴澤さんのコメントを下さい。
富士丸君、今どこにいるの。
もう一度だけ会いたいよ。
2009/10/25(日) 20:48:32 * URL * チロママ #-[Edit]

とうちゃんのお別れの言葉、読ましていただきました。
本当に富士丸に対しての溢れる愛情が心に痛いほど感じてまた涙が流れました。山の家、出来上がるのを私も楽しみにしていましたよ。これからどうなるんでしょうか?
食事も取ってらっしゃいますか?1日も早くお元気になられることを祈っております。
そして出来るならまたブログを再開してほしいです。
2009/10/25(日) 20:53:43 * URL * ひろりんりん #4ARdecsc[Edit]

・今日も・・・
また来ました。コメント書けないときも毎日来て、富士丸くんを偲び、とーちゃんの様子を心配しています。

毎日富士丸くんのこと思い浮かべて、どうして神様はこんな突然の別れを・・?、せめてあと3年、10才くらい歳まで生きてほしかったって悲しく思い、とーちゃんの衝撃と苦しみ、悲しみ、寂しさに私自身も切なくなります。
せめて数時間でもいいから、とーちゃんに富士丸くんの看病をさせてあげたかった。

富士丸くんに、一度は会いたかったけど、今ではそれもかなわぬことになりました。富士丸くんは、いつか・・とか、今しなくても・・とか思ってるなら、できるうちにしようよって教えてくれてるのかな。
そして精一杯生きようよって。

私は今、犬と猫全部で5匹飼っていて、いつかは別れがくるのをうっすらと想像はしていてもなかなか現実では考えられません。前にハムスターが死んだとき、朝起きたら死んでいたので、その突然の別れに呆然とし、数日間泣いていました。
ハムスターのように小さな動物でもこんなに悲しいのだから、富士丸くんのような大きくて、感情豊かな存在感のあるワンちゃんがいなくなったとーちゃんの喪失感はとてつもないものと思い、それを思うと余計に心がかきむしられます。

とーちゃん、今は自分に鞭打って、9月から考えてた企画に向かっていることと思います。忙しくしたり、誰かと一緒にいたりして気が紛れてるといいけど・・・。
どうか、くれぐれもお体に気を付けてくださいね。
2009/10/25(日) 21:35:02 * URL * サリー #-[Edit]

穴澤さん、小窓の更新、そして富士丸くんへの言葉、ありがとうございました。
一番つらいのに、ほんとうにありがとう。
富士丸くん、あなたの大事なお父さんは、やっぱりすばらしい人です。

富士丸君への言葉は、読んだら涙がぽろぽろ出てしまい、その後も穴澤さんの悲しみの言葉一つ一つが、折にふれ頭の中でリフレインします。

私も今でもうちのわんこに対してそうですが、
穴澤さんもt元気な富士丸くんといる時、しょっちゅう、「時間よ、止まれ」と思ったんじゃないかしら。。。。

時って残酷。
でも、悲しみをいやしてくれるのも時しかないのか。。。
そんなことを思ったりします。

穴澤さん、無理せず、ゆっくり元気になってくださいね。
月並みなことばっかりでごめんなさい。
ここには一日に何度も来てしまいますが、2,3日に1回は、月並みな声だと思いつつ、コメントを残したくなります。
2009/10/25(日) 21:39:23 * URL * momo #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 21:45:23 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 22:15:33 * * - #[Edit]

よかったです
少しずつでも元気になってるんですね。

富士丸君のファンの方々もきっと少しずつ受け入れて次へ行ってると思います。・・・なんだか残酷ですが・・・・。
でも そうでなければいけないように思います。

新たなこと 楽しみに待ってますね。
2009/10/25(日) 22:17:41 * URL * mako #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 23:02:18 * * - #[Edit]

・お願い~
穴澤さま とおちゃんさま お願いがあります。
とおちゃんと富士丸のカレンダーが 欲しいのですが 本屋さんで買えますか? 買えるようにして欲しいです。 どうしても! 絶対!欲しいのです。
去年のカレンダーも欲しいです。 二人のススキの谷間の写真素敵です。 一昨年のもその前のも欲しいです。 お願い聞いて下さいm(_ _)m
2009/10/25(日) 23:28:51 * URL * しましま #-[Edit]

とうちゃん こんばんは~
東京の方は雨で冷え込んできたみたいですね
お風邪ひかれませんように
おやすみなさい とうちゃん
2009/10/25(日) 23:32:05 * URL * 母ちゃん #-[Edit]

・ありがとうございます!
ブログ残してくれて、本当にありがとうございました。これからも富士丸くんを見れる♪
そして穴澤さんのお別れの言葉拝見させて頂きました…胸がいっぱいいっぱいになりました。いつもお二人の写真と文章で、決して真っ当な人間ではない私の心をいつもいつも洗ってくれてました。感謝でいっぱいです。これからも小窓にてたまにはコメントして下さいね。自分の事ばかり書いてしまいましたが、これからのご活躍心より応援してます。
2009/10/25(日) 23:48:10 * URL * satomi #GsbZZxQM[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 00:26:06 * * - #[Edit]

意を決して、先ほど送る言葉のサイトを拝見しました。
泣けて、泣けて。
自分でもびっくりしました。
会ったこともない富士丸君の事が
こんなに悲しいなんて。
あちらにはコメントできなかったので、
こちらに。

富士丸君と穴澤さんの楽しい様子を拝見するのが、
大好きです。
富士丸君、ありがとう。
穴澤さん、ありがとう。

2009/10/26(月) 02:17:26 * URL * ちびっこ #-[Edit]

・心の雨
とうちゃん。
体調はいかがですか?
ブログの更新、心遣い感謝いたします。
本当に父ちゃんって…。

今日の仕事帰り駐車場から自宅への帰り道(少し距離があるのです。)に雨が降っていました。しとしとな小雨です。
その時、ふと「あの日」のことを思い出しました。
「あの日」の早朝は台風直撃により風がとても強く、不安で目が覚めたものの無事何事もなく台風が過ぎ、やれやれと何気なく訪れたブログに書かれていた文章。
その時から私の中に本当の嵐が訪れたのでした。
それからにわか雨の様に、何度か実際に土砂降りの雨が降り、何も考えられずに過ごしていた日々を送っていました。
やっと、ブログの過去の日記を読み返せるようになって、富士丸をおくる言葉を書かせていただいて。
今日の雨の中を歩いていたとき、自分の心の雨の量を実感しました。
「あの日」から少しずつ、降雨量が減っているようです。
今日は日経BPさんの皆さんや父ちゃんのコメントを読んで泣いちゃったけど。

ブログや本でしか父ちゃんや富士丸に会ったことしかないのですが、悲しみのあまり弱い私は酒に逃げました。(ご心配なく。人より肝臓は頑丈でした。血液検査済み(笑)
少しでも気が緩むと泣くという日々を送っていました。
何度か、酔った勢いで変なコメントをしてゴメンなさい。

今日、日経BPさんで父ちゃんの文章を読んで予想通り父ちゃんが酒を浴びるように飲んでいたのを知り、(少しは量が減ったかな)心が痛みました。
自分を責めて、痛めつけるように飲むの、分るから。
でも年って怖いよね。
だんだん、酒の消化が悪くなるんだもん。
だから、少しは大事にしてね。
(ちなみに私は父ちゃんより1コ年上のアラフォーです。)

あと願わくば、1日一滴でも父ちゃんの心の雨が少なくなりますように。

まだまだ飲んだくれの日々(時には泣き入り)は続きそうですが、少しずつ減らそうと思います。
今この時点で飲んでいてゴメンなさい。

そうそう、実家にいた健太も「お股」に鼻を突っ込むのが好きなコでした。
縁側に座っていると、すかさず顔を突っ込むのです。
虹の橋を渡って随分経つけれども、富士丸と会えたら盛り上がるかもしれませんね。










2009/10/26(月) 03:50:38 * URL * てらぴぃ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 05:36:25 * * - #[Edit]

・父ちゃんおはよう!
小窓が気になってちょくちょく覗きに来ちゃいます。

父ちゃん、お仕事再開予定なんだね!
そうやって未来の予定が少しずつ増えてくると、私たちも嬉しい。きっと丸くんも喜んでくれるよ!

私は今さらながら富士丸本を全部集めようと思っています^^
1頭の犬の思い出が、たくさんの人の手元に形として残るってすごい奇跡だしステキなことだよね。
父ちゃんのしてきたこと、改めてすごいと思います。
これからもそんな父ちゃんでいてくださいね。

今日は雨です。
父ちゃんの心が雨で沈んでしまわないように祈っています。

また来ますね。
2009/10/26(月) 09:29:00 * URL * mana #-[Edit]

父ちゃん、こんにちは。
やっぱり富士丸と父ちゃんに会いに毎日来ています。

急に寒くなってきました。体に気をつけて下さいね。
おーい、富士丸、父ちゃんかっこいいぞー!
2009/10/26(月) 09:31:43 * URL * ねーねー #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 09:31:48 * * - #[Edit]

・父ちゃん、おはよう
父ちゃん、早起きだ。それだけで少し安心です。

「わん!ポイント英会話」読みました。終わってしまうの残念だけど、
いままでの楽しい連載、ありがとうございました。
「A・S・O・M」も大好きな連載なので(いつも何度も読み返してました)また読めること・・ほんとに安心しました。私の心の中の願いがひとつ叶って、ホントに嬉しく思っています。
週明け早々、頑張る気がおきてきましたよ。

今週もファイトだ、父ちゃん。





2009/10/26(月) 09:55:28 * URL * ここん #-[Edit]

・父ちゃんってば・・・。
『わん!ポイント英会話』を読みました。
父ちゃんのごあいさつを読んで、またまた涙がボロボロ・・・。
さらにその下の「Thank you Fujimaru」の文字が入った富士丸くんの写真を見たとたん、涙がドォォーッ・・・。
なんて父ちゃんはきっちりしているんだろうって、もういいのにって思いつつうれしかったり・・・。

最終回、しっかり楽しませてもらいました。
こちらこそ、ありがとうございました。
Yorimoのスタッフ様にも感謝です。

あと、『Another Side Of Music』が再開との事、めっちゃうれしいです。
あの、父ちゃんの好きなトコ丸出しの内容が大好きで、時に話が脱線するのも好きで!

11月から、楽しみにしています。

父ちゃん、前進しててうれしいよ。
きっと富士丸くんもほっとしてるよ。
2009/10/26(月) 09:57:13 * URL * はるママ #-[Edit]

おはようございます。終了なんですね『わん!ポイント英会話』父ちゃん、お辛い寂しさの中、小窓更新ありがとうございます。
2009/10/26(月) 09:57:40 * URL * - #-[Edit]

私たち夫婦は、未だに子供っぽいゴールデンレットリバー6歳を生活の中心にして暮らしているので、富士丸が急にいなくなった悲しみを自分の身に起こったように感じています。
富士丸に贈る言葉はほんとに心にしみ、泣けてきました。
このブログがある限り、穴澤さんと富士丸と私たち読者がずっとつながっているような気がします。
これからも応援しますよ~。



2009/10/26(月) 09:58:56 * URL * king #-[Edit]

・“わん! ポイント英会話” 見てきました。
今までの連載分、全部プリントアウトして、富士丸と一緒に勉強します。
基本文を全部覚えるだけでもかなり喋れるようになれそう。

“アナザー サイド オブ ミュージック” の連載は続行されるとのこと。
うれPです。

雨の日は “愛はかげろう” という曲を聴くのが私のお気に入りです。(ちょっと古いかもしれないケド。)
歌詞はちと重いけど、ピアノの音色が綺麗で。

昨晩はこの曲を聴きながら、一杯。そして富士丸を偲びました。
2009/10/26(月) 10:12:51 * URL * sappi #J6hNFoK6[Edit]

穴澤様

ブログ、削除しないでいてくれてありがとうございます。
このブログを見るのが私の日課で、
今現在も、日課のままなんです。

富士丸君へのコメント、読ませていただきました。
穴澤さんの愛情がひしひしと伝わってきました。
穴澤さんの夢が富士丸君主演で溢れますように。。。
2009/10/26(月) 10:22:12 * URL * cheppo #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 10:45:32 * * - #[Edit]

・終わりは悲しいけど・・・
最後の”わん!ポイント英会話”今見て来ました。ゆっくり何度も読み返して、最後の穴澤父ちゃんの言葉で又涙。 会社で見た事、大後悔してます。

父ちゃんって責任感のある大人なんだなぁ。すごいと思う。
1歩ずつ歩いて行こうとしている父ちゃんを微力ながらずーっと応援していきます。
2009/10/26(月) 10:50:45 * URL * CHOCOママ #-[Edit]

・穴澤 賢の富士丸写真館
わん!ポイント英会話の最後の父ちゃんの文章を読んで心が揺れたまま、コメを書き始めてひとつ書き忘れてしまいました。”穴澤 賢の富士丸写真館” 最高です。写真の技術は分かりませんが(スミマセン)富士丸のアップばかりで今泣いたカラスに笑顔が戻ります。
2009/10/26(月) 11:00:13 * URL * CHOCOママ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 11:36:13 * * - #[Edit]

・返信
父ちゃん お辛い中 富士丸君へのおくる言葉をありがとうございました。
父ちゃんの富士丸君への直接の手紙として読ませていただきました。
読んでいて、ことばのひとつひとつが心に響いてきました。
 可愛い 富士丸。愛しい、おまえのことが大好きだった。 目も口も鼻も首のモフモフも。足も、しっぽも、全部が好きだった・・  ここまで来て思わず、泣き出してしまいました。
胸がしめつけられる思いで涙がとめどなく・・・ 
もう、少し大丈夫になっていたはずの私の猫のマイケル(享年13才)への気持ちそのものだったので・・・
父ちゃんの富士丸君への想いは富士丸君に届いていると思います。
 私がこうじゃないかな。と思いました事 少し丸君の返事として書いてみました。


  返信
 父ちゃん、ボクへのお手紙ありがとう。ちゃんと聞こえたよ。
ボクも 父ちゃんの事大好きだったよ。今もそうだよ。これからもずっとだよ。
7年前のあの日。檻のすみで 兄弟にいじめられてぶるぶるふるえていた、小さなボクを見つけて、檻から出してもらって抱きしめてくれた時、とてもうれしかったよ。そして、父ちゃんの子になってから ボクはずっと幸せだったよ。
ボクは今いるこの世界でも幸せなんだよ。
だから父ちゃん又、父ちゃんの今いる世界で ボクみたいな子を見つけてあげて その子をボクみたいに 幸せにしてあげてね。
父ちゃんボクを今まで大事に育ててくれてありがとう。
ボクはこれから少し忙しくなるけど ここからいつも父ちゃんの事見てるよ。 父ちゃんも忙しかっても 時々ボクの事思い出して笑ってね。    
     じゃあ さようなら    
           
     父ちゃんへ                                      ふじまるより      



2009/10/26(月) 12:17:53 * URL * - #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 12:24:37 * * - #[Edit]

・更新ありがとうございます☆
やっと、昼休みに覗けるようになりました、じっくりとは見れませんが(まだ鼻の奥がツーンとします)。。
父ちゃんの連載再開するんですね、応援していますよ!
丸くんはいまごろ、雲の中で雪に狂っているんですかね~^^ 父ちゃん、あまり気ぃ遣わずにw食べてくださいね~^^
2009/10/26(月) 12:52:37 * URL * タロ #hIVrQbUw[Edit]

穴澤さん、現況報告ありがとうございます。応援してます。
こうして更新があるということは、前よりも状態が良くなったということですよね。
49日までは、きっと魂だけになって 父ちゃんの傍らに居て心配しているに違いない富士丸を安心させてあげてくださいね。
2009/10/26(月) 12:55:21 * URL * 電まま #-[Edit]

・こんにちは。
 夜勤から帰ってまいりました。眠くて仕方ないけど、ここへ来なけりゃ眠れない!
 と、またまた来ました。

 嬉しい。A・Dの更新あるなんて。yorimoもみてきましたよ。
 穴澤さんの連載も、11月から再開という、幸せなお知らせもきけました。
 
 ありがとうございます。

 今日は、ふと悲しみを共有すること、について考えてました。
 私は、ギョクが旅立ったとき、「13年一緒に暮らした犬が死んだ」ということを、周りの人に話すことができませんでした。
 唯一、悲しみを表出できたのは、家族とギョクをわが犬のように可愛がってくれた兄夫婦でした。

 話をきいてもらうことで、ホント楽になりました。
 泣いてばかりいる私に、つきあってくれた彼らには、ホント感謝しています。

 ギョクを知らない友人や職場の同僚には、きいてもらうのは申し訳なく思えました。

 でも、富士丸は。
 こんなに悲しんでくれる人がいますよね。
 穴澤さんに「共感する」どころか、生活に支障がでるくらい辛さに絶えてる人が、大勢います。

 可愛い、可愛い富士丸のことを、いっぱい話したい。
 それで、みんな悲しい気持ちを、温かい気持ちに変えている気がします。

 つまり何が言いたいのかというと、私たちが穴澤さんに、コメントして、富士丸のことを語り掛けることは、穴澤さんの心を、ちょっとは、穏やかにできているのかな、ってことです。

 犬がいなくなる。

 なんにも知らない人、犬と暮らしたことがない人、その中には、この辛さをわからない人もいるでしょう。

 ここに来ると、皆、一匹の「犬」である富士丸を、こんなに愛しているんだと再認識することができます。

 穴澤さんにも、「ひとりと一匹」のファンにも、毎日、力をもらっている気がしてます。
2009/10/26(月) 13:02:21 * URL * 紀子 #-[Edit]

 白い花に囲まれた富士丸くんの写真がショックで現実逃避していました。贈る言葉も書けず仕舞いでしたが、今やっと感謝を伝えなければと書かせて頂いています。
 2006年11月生まれの息子は富士丸くんを見ながら育ちました。お風呂が嫌な時は富士丸くんのシャワーシーンを励みにし、初めて自ら口ずさんだ歌は富士丸チャチャチャでした。亡くなった事を説明出来ず、今もDVDを観ています。
初めて息子を連れてイベントに伺った折、一緒に記念撮影させて頂きました。実際の富士丸くんの大きさに急に怖気ついた息子を横目に、富士丸くんはマイペースで穏やかで、ブログで観るより凛々しくて本当に立派でした。息子も最後は一人と一匹に向かって『バイバーイ バイバーイ』としつこく手を振っていましたが、シャイな穴澤さんがちらっと手を振り返して下さった事、とても感謝しています。本当に優しい方なんだと。その穴澤さんが育てた富士丸くんなんだと。
 息子にもいつかは富士丸くんの事を伝えなければなりませんが、今は外で犬を見る度に『富士丸くんより小さいね』『富士丸くんに似てるね』と嬉しそうに言っているので話せそうにありません。でも友達にも動物にも優しくと言う気持ちは富士丸くんから学んでくれたと思っています。
 穴澤さんと富士丸くんに感謝を込めて。これからもご活躍をお祈りしています。
2009/10/26(月) 13:32:41 * URL * さだこ #-[Edit]

仕事中いやなことがあるとき、イライラするとき、日に幾度となくこちらを覗かせて頂きました。
富士丸君は救いでした。
人の気も知らないで、きっと天国でもエヘ顔でいるんでしょうね。
ひとんちの犬のことで泣いたのは初めてです。
私も更新がないことに慣れなくては…
時間が必要かも知れませんが、また穴澤さんの復活を期待してよいのでしょうか?
このブログには本当に感謝しています。ありがとうございました。


2009/10/26(月) 13:40:23 * URL * 鼻づまり #-[Edit]

穴澤さま、関西も雨降りです。
小窓の更新を見て、嬉しくなっちゃいました!本当にありがとうございます。体調はいかがですか?

私事ですが、近所のMIX犬の小太郎を富士丸を撫でてるつもりで首のモフモフを思いっきり触ってたら油断大敵!私の口をめがけて鼻を突っ込んできました。私の歯に小太郎の鼻先が。。。やっぱり富士丸ではなかったんだと、がっかりです。

Another Side Of Music も11月から始まるのですね。嬉しいです。憂歌団も好きやったわ。「おそうじオバちゃん」覚えてますよ。バナナホールも磔磔もチキンジョージも行きましたよ。穴澤さんよりも10歳以上(いやもっと)年上のおばちゃんですが、穴澤さんと同じ所で聴いていたのかと思うと、またまた嬉しくなりました。こんなところで書いていいかしら?向こうで書けないので。。。

いやぁ、富士丸くん以外のお話を一人で盛り上がってしまってスミマセンでした。。。
2009/10/26(月) 13:56:50 * URL * よしよし #-[Edit]

穴澤さん、こんにちは。
今朝、富士丸君が夢に出てきてくれましたよ。
富士丸君、笑ってました。父ちゃんの所に行ってあげてね!って
伝えておきましたよ!本当に不思議な夢でした。。
またまた涙が溢れてきちゃいました。。
2009/10/26(月) 13:59:36 * URL * 久美ぞう #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 14:08:03 * * - #[Edit]

・富士丸なグッズが欲しい
贈る言葉の方で富士丸君の幼少期の写真が見れました。
とってもかわいい!!
後の「富士丸探検隊」も後日じっくり見させて貰います。
流石の日経BP☆恐れ入りました
富士丸君がなくなってから私はすっかりと「富士丸な日々」のとりこに。。。富士丸君と父ちゃん、好きさ加減では初めからブログを見ていた方に負けない??自信があるので是非皆様のお仲間に入れて下さい!
それで富士丸父ちゃんにお願いです。このブログ上の富士丸君と富士丸父ちゃんのイラストが大好きなので是非グッズ化して欲しいです。Tシャツ、バッグ、鉛筆なんかがとても欲しい。凄く欲しい!あとブログどんな形でもいいので続けて下さい。
今度は小学館さんの「ひとりと一匹」も近々購入しま~す!
2009/10/26(月) 14:25:45 * URL * Miyuri #-[Edit]

・10/26
父ちゃん、今日は雨ですね。
朝まだ寝ぼけてる時に「ハアー雨か・・・カッパ着せないとなー」とかって思ったりしませんか?
そういう時は、のりツッコミしてくださいね。

Another Side Of Music 楽しみにしています。
この連載も私のお手本になったひとつです。
2009/10/26(月) 14:42:22 * URL * ちび3世 #YkaPY7NM[Edit]

・沢山の人が…
11月からの再開待ってます。

今日は 雨が降って一段と寒いですね。

身も心も暖まる様な おすすめのお鍋ありますか?

2009/10/26(月) 15:08:40 * URL * ママリン #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 15:17:30 * * - #[Edit]

・2010富士丸カレンダー希望
父ちゃん こんにちは。  朝起きれて何よりです。 しましまさんも書かれていたように富士丸の2010カレンダーリクエストします!!  一杯富士丸の笑顔見ながら来年も頑張りたいもので!これからコメされる方も富士丸カレンダー作成プロジェクトにリクエストください。数がまとまったら作ってくれるでしょ?父ちゃん? あっ 晩御飯何されます??
2009/10/26(月) 15:22:13 * URL * ペコ #GCA3nAmE[Edit]

・よかった…
穴澤サン、更新してくれてありがとう。
少しずつでも前進しててよかったです。

ぽっかり空いた穴はなかなか埋まるコトは無いでしょうが、穴澤サンが忙しくしているコトは、富士丸クンも望んでいるコトだと思います。
新しい『ココロミ』を楽しみにしてますね♪
2009/10/26(月) 15:55:34 * URL * ももんがぁ #EJMRRku.[Edit]

・わん!ポイント英会話
ヨリモさんに「このコンテンツを閉じないで下さい」とお願いしたところ、
ご担当者の方から「バックナンバーについては、そのまま掲載致します」とのお返事を頂きました。
こちらでも、あちらでも、色んなところで丸君に会えて嬉しいです。

父ちゃんさん、ひんやりしてきたので、風邪ひかないよ~にね。
2009/10/26(月) 16:11:28 * URL * ぴぃ #sIsb6NwU[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 16:37:07 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 17:23:39 * * - #[Edit]

連載開始のお知らせ、すごく嬉しいです!
丸ちゃんもきっと喜んでくれてますね。
東京は寒いですか?
あったかい物食べてあったかくして寝てくださいね。
2009/10/26(月) 17:26:48 * URL * 小春 #-[Edit]

富士丸くん、君は方向音痴だからきっと間違って、帰れない道に入ってしまったんだね。そんなつもりなかったって自分でもびっくりしたんではない?父ちゃんは多分怒ってないから、時々夢の中へ会いに行ってあげてね。たくさんの人に幸せをくれて、今まで本当にありがとう。

父ちゃんさん、更新ありがとうございます。これからも、陰ながら応援してます。また素敵な記事をたくさん書いてくださいね。
2009/10/26(月) 18:21:35 * URL * ねこ #-[Edit]

・カレンダー希望!
皆さん言っておられるように、私もカレンダーとかグッズがあればいいなと思います。

私のPCの壁紙は、眠っている富士丸です。(呼び捨てでごめんなさい)「あの日」から5日ぐらいは見るたびにボロボロ泣いていましたが、それでも替えようとは思いませんでした。これからも、ずっとこのままです。
富士丸が大好きだから。
2009/10/26(月) 18:55:15 * URL * donguri #-[Edit]

こんばんわ。
さっきニュース見てたら東京も風が強くて寒そうですね。傘が吹き飛ばされてる子いましたよ。大分も肌寒くて今夜はみるくにガン見されながら一人鍋の予定です。
穴澤さんも温かいお鍋で一杯どうですか?
2009/10/26(月) 19:00:48 * URL * みるくまま #-[Edit]

・ありがとう
世界一幸せなわんこと世界一素敵な飼い主さんでした。

沢山の幸せをありがとう!!

富士丸君のご冥福をお祈りします。
とうちゃん、元気になってね。
2009/10/26(月) 19:18:21 * URL * いぬかいあみ #-[Edit]

私、富士丸はもちろんの事穴澤さんのファンなんですょ!だから更新嬉しいですヽ(^□^*)
結構影響受けてるんですょ~!本や寄生虫の話、なんといっても音楽では趣味が似てるというか…共感できて嬉しかったりするんです。最近やっと気になってたボニーピンクのアルバムをガッツリ聴いたんんですけど、素晴らしいですね!彼女の音楽性やセンス個人的にはめっちゃ好きです!!
ああいうサラッと入ってきて癒してくれる音楽大好きです♪ドラムが本当に素敵ですね!
富士丸な日々は私にとってサラッと入ってきて癒してくれるサイトなんです。だからこれからもガンガン覗きにきますんで!
2009/10/26(月) 19:36:50 * URL * 若子 #r882NP3M[Edit]

小窓の更新ありがとうございます。
富士丸カレンダー賛成です!!。
購入時にはモフモフプレゼントはいかがでしょう。
楽しみ楽しみ
2009/10/26(月) 19:38:38 * URL * - #-[Edit]

先日より、こちらのコメント欄で、カレンダーを希望されている方の書き込みを幾度か見かけます。
希望されている方々のお気持ちも、とてもよく分かります。
いつも富士丸を感じていられますもんね。

ただ、富士丸を失った現実を受け止めるだけで必死な状態の今の穴澤さんに、写真を選んだり、製品化するまでの諸々の作業を願うのは、少々酷な気がしてしまうのです。

せめて49日を過ぎて、御本人の気持ちが多少なりとも落ち着かれてからなら、そういう希望を述べても良いような気もするんですが…。

日にちが間に合うかどうかの事もあるでしょうし、私が言っている事が正しいのか、自分でも正解がわかりません。

ただこういう意見の者がいる、とだけ思って頂ければ…。
もし、不適切なコメントでしたらば、削除をお願いします。

2009/10/26(月) 19:45:03 * URL * - #-[Edit]

・父ちゃん
はい、今晩は!富士丸は今日はなにしてるかなぁ~!父ちゃんが少しずつ歩きだしているのをニコニコ・ニヤニヤしながらみている気がするよ!
父ちゃん{犬のうた}聴いたことある?
2009/10/26(月) 20:11:00 * URL * コロマル #-[Edit]

・ありがとうございます
ブログ残して頂いて、ありがとうございます。

少しずつ、いつもの穴澤さんに戻れるように、祈ってます。
富士丸君もそう思っていると
思います。

これからも、応援させて下さいね。
2009/10/26(月) 20:33:57 * URL * ちびにゃん #OjwIUdUc[Edit]

・カレンダーもいいですが……
こんばんは父ちゃん、お元気でしょうか

カレンダーの希望がでてますが、写真集を作っていただきたいなあと思います
大好きな丸ちゃんの笑顔をたくさん見たいです(*^ー^)ノ♪
2009/10/26(月) 20:39:31 * URL * お飾り丸。 #dS5vVngc[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 20:55:23 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 20:56:49 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 21:07:43 * * - #[Edit]

・こんばんは
小窓更新うれしいっす。
父ちゃんと富士丸くんの英会話大好きでした。
また最初から見るのが楽しみ。
音楽の話がまた続くのはとってもうれしい。
知らない音楽でも父ちゃんの話がおもしろいのよぉ。

さっきフィギュアスケートを見ていたときに、
テレビの、どまん前で女子フィギュアを見ている富士丸くんを
想像しちゃいました、父ちゃんと場所のとりあいとか。
2009/10/26(月) 21:16:24 * URL * ぐひ #kufqQR.E[Edit]

・寒いね。
穴澤さん、小窓更新、ありがとう。
お疲れさまです。
ゆっくり、ゆっくりですよ。
今日は寒くて大雨で、何だか寂しい1日でした。
穴澤さんは、どうしてるかな?と何度も同じ東京の空を見ました。
今夜、あったかいもの食べましたか?
ゆっくりその料理の腕を思い出して、美味しいもの食べてくださいね。
これからも、美味しい!楽しい!うれしい!きれい!かわいい!は、穴澤さんの世界にいっぱい待ってますよ。
穴澤さんの文章読むの、ゆっくり待ってます。
また会いたいです。
2009/10/26(月) 21:20:24 * URL * TOMY #-[Edit]

・富士丸くん
楽しいことが大好きな穴澤さんという人にであい、お出かけが大好きなきみはいま、空を走り回ってる。
人間は寂しがりやだけど、きみのちょっとしたしぐさで元気になれるんだ。
楽しかったよ。またね。
2009/10/26(月) 21:28:53 * URL * みお #-[Edit]

・ごはん
穴澤さん、ご飯ちゃんとたべた?キムチ鍋食べにくる?
2009/10/26(月) 21:34:16 * URL * taninana #-[Edit]

・ちょっとうれしい…。
ブログを見やすく変えてくれたり、小窓更新してくれたり、ちょこちょことでも父ちゃんの動きが確認できるだけで幸せだ~と思っていたのですが…。
『A・S・O・M』は続くのですね!父ちゃんの文章が読めるのですね!
正直、音楽はまったくわからない人間ですが、それでも嬉しい!

更新情報とか、そのほかのお仕事情報もまた教えてほしいです。

ゆっくりしっかり、歩んでいってね。見守ってるよ、父ちゃん。
2009/10/26(月) 21:42:23 * URL * ももさくら #HQJieRkE[Edit]

・体に気をつけて下さいね
今月に入り、ブログに来れなかった自分を恨みそうになりました。
まさか・・・・こんな事が起こってるなんて・・・・
ただただ涙涙涙です・・・・

でも、既に1カ月がたとうとしているのですね・・・・
とうちゃん、眠ってますか?
食べてますか?

元気だして!なんて言えませんが・・・・
富士丸は、父ちゃんのもとに来られて幸せだったと思います。

サイン会で会って、抱きしめさせてもらった時・・・
富士丸はとっても幸せに満ち溢れていましたから!!

写真からも、フレームを通して父ちゃんを見つめる富士丸の目・・
幸せそのものでした。

父ちゃんの心が安まるのには時間が必要だとおもいますが・・・
ゆっくり ゆっくり元気を取り戻して下さいね。

富士丸 本当にありがとう!
ゆっくり休んでね!
これからは父ちゃんと ず~っと一緒にいれるね!
2009/10/26(月) 22:14:21 * URL * 美俊 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 22:23:18 * * - #[Edit]

こんばんわ~ やっとここにこれました。 仕事と家事(いちおう人妻)を終わってまたまた富士丸くんの以前の姿を 泣きながらみるのです。父ちゃんの アナザーサイドオブミュージック はきっと私よくわからんかもだけど、みるからね。まだまだ悲しい日が続くと思いますが、みまもってます。
2009/10/26(月) 22:33:00 * URL * サマンサ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 22:46:08 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 23:02:25 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 23:07:24 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/26(月) 23:56:36 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 00:11:49 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 00:22:00 * * - #[Edit]

・父ちゃん こんばんは
“Another Side of Music”連載再開されるんですね。うれしぃな♪
最近“彩り”(Mr.Children)という曲を聴いて
『父ちゃんだぁ』て思いました。...というか最近は何を聴いても父ちゃんと富士丸の事を思ってしまうんですが(ノ_・。)
音楽をじっくり聴く余裕が出てきたって事ですね。
父ちゃんはどうですか?
2009/10/27(火) 00:24:11 * URL * ゃぁたん #-[Edit]

・寒くなって…
本当に寒くなってきましたね。穴澤さん、体があたたまるような鍋なんか晩ご飯にいかがでしょう?風邪ひかないように、しっかりご飯食べて下さいね。
穴澤さんの文章が今までとおり読める所があるとの事。嬉しいです。
週末はのんびり出来ましたか?
富士丸君、今日も父ちゃんとお散歩いったのかな?
2009/10/27(火) 00:25:45 * URL * プチまろ #-[Edit]

・とうちゃん、富士丸。
これからも、一生大好きです。

2009/10/27(火) 00:26:16 * URL * かえる #-[Edit]

・ショック
寒いですね。多分。明日迄東京に居ますが、なにしろ研修所に缶詰め状態で一歩も外に出られない状態でした。疲れたー。でも富士丸君を見て、癒されました。 私、9月のサイン会であんなに富士丸君の写真を必死で撮ったのに、何故か何故か消去されてました。悲しい。めまいがしてぶっ倒れそうでした。ハー。なんで消えたのかいまだにわかりません。本当にショック。 所で小窓の更新良かったです。アナザーサイドオブミュージックの連載も継続されるとの事で良かった。嬉しい。 カレンダーは富士丸君の元気な時、今年もあるんですよねと書いた事がありますが、今はしんどいでしょうから・・穴澤さん、又お鍋で身も心も暖まって下さいね。
2009/10/27(火) 00:31:48 * URL * やっちゃん #-[Edit]

・あなざー
Anotherとあなざわって。
すごい音あわせだな!って、ずっと思ってたのですよ。

あ~、仕事、再開ですね。よかったですよ。
とーちゃんの送る言葉、読みました。
「読んだら、泣くな」と思いつつ、読み返しては泣いていました。
人ごとだから、言えるのかもしれないですが・・・
時間は優しい、ですよ。

私の横には、富士丸の卓上カレンダーがあるですよ。
来月は富士丸のナイスショットでんなぁ~。
もう、いないですか。。哀しいっす。でも、現実ですな。
残されたものには残されたものの使命があるんですな。
哀しいけれど、哀しがっても明日は来るし、生きていかなあかんですな。
フレーフレーしてまっせ。
哀しいけど、フレーフレーです。
気張りやぁ~。とーちゃん。
2009/10/27(火) 00:32:36 * URL * りずぶるママ #-[Edit]

とーちゃ~ん^^

自分でも想像以上に、富士丸ととーちゃんに日々癒されてたんだなって、思う今日この頃です。

来年のカレンダーあたしもほしい。
でも、とーちゃんにまかせます、まだ心が落ち着いてない時だと思うし、しばらくはゆっくりしてほしいから。

おやすみなさい
(12連勤やっと終わったーw)
2009/10/27(火) 01:04:47 * URL * 桃尻 #nL6A2.tM[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 01:11:33 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 02:16:37 * * - #[Edit]

・ロンドンより再び
父ちゃんへ

私は翻訳者です。少し長くなりますが、最近訳した本の中から引用させてください。

私たちはペットが死ぬととても悲しみますが、死んだペットは私たちに何を望んでいるのでしょうか?

もちろん私たちが悲しむ姿を見たくないでしょう。
生きているときに、あなたが悲しんでいるとき、動物はどのように反応したか覚えていますか?
あなたが悲しんでいるのがわかって動物も悲しんだはずです。
彼らは本能的にあなたの感情がわかるのです。そして霊界へ行っても霊的にそれを感じるのです。

何かをなくすと人はすぐ自分を責めるのですが、幸せだった日を祝福しなさい。

死んだ時のことばかり考えてしまいがちですが、それよりも膨大にある一緒に過ごした楽しかった時間を思い出してください。

その動物はもともとこの世界であなたと過ごす期間が決められていて、そこで愛を分かちあうことが運命づけられていたのです。

動物は霊界に行っても、私たちが見えるのですか?

あなたと動物の間に愛がある限りつながっています。愛は死にません。
愛があるからまた地上界の私たちのところへ戻ってこれるのです。
私たちが気づこうと気づくまいと愛でつながっています。
悲しみでつながっているのではありません。
2009/10/27(火) 05:33:35 * URL * ノーマンテイラー邦子 #TWt4Y4Wc[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 05:55:50 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 07:16:06 * * - #[Edit]

おお、仕事再開ですね。
嬉しい!
2009/10/27(火) 07:19:20 * URL * 猫キック #-[Edit]

・おはよう!
穴澤とうちゃん  おはよう!

東京は良く晴れて富士山が綺麗にが見えます。

今まで富士山が見えてもふぅーんって感じだったのに今朝は目が熱くなりました(堪えました)

麓で富士丸君が走り回っているのが見えるようで・・・でも、もう泣かない・・・

2009/10/27(火) 08:13:05 * URL * CHOCOママ #-[Edit]

・奇跡の富士丸
毎日毎日、父ちゃんと富士丸(呼び捨てごめんなさい)のことを思っています。富士丸は本当に奇跡の子でしたね。あんなに表情豊かな子に会った事はありませんでした。そしてそれがとても自然で、今にもしゃべりだすんじゃないかと思っていました。そしてなにより、出会う人、動物、なんに対してもフレンドリーというか、何の邪念もなく、すべてを受け入れられるー特に若くてきれいなお嬢様方ーそんな子ちょっといませんよね。そんな富士丸にそだったのもすべて父ちゃんのおかげなんですよね。命に代えても惜しくないほどの気持ちで丸君を育てられたんでしょうね。こんな一人と一匹見たことありません。二人で写った写真が大好きです。父ちゃんが水族館で大きな丸くんを抱っこしている写真が大好きです。父ちゃんの幸せがこちらを大きなやさしさで包んでくれるからです。いつか、落ち着いたら、このブログで、二人の写真をまた、アップしてほしいなと思っています。
2009/10/27(火) 08:42:43 * URL * かろん #U7T3XkgE[Edit]

・がんばって
父ちゃんさん、まだ富士丸くんがいなくなって日が浅い辛い日々だと思います
なにをみても涙、丸ちゃんだとおもいます。でもお仕事が再開よかったです。お酒はほどほどに丸ちゃんの目を思い出してね。富士丸くんは朝の散歩の心配だったのかな。


2009/10/27(火) 09:18:13 * URL * 羊 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 11:30:50 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 13:35:32 * * - #[Edit]

・すごいコメントの数!
とうちゃんのブログを覗く度にコメントの数が増えている。3桁、4桁の世界や!すご過ぎる。これならとうちゃんと富士丸が伝えようとしている事伝わるよ。本当にすごい!
2009/10/27(火) 14:23:57 * URL * タローのかあちゃん #-[Edit]

・ありがとう
富士丸

父ちゃん

ありがとう!
2009/10/27(火) 14:32:42 * URL * kao #-[Edit]

A.S.O.M.が続くと知ってうれしいです。
富士丸が好きでブログにお邪魔してたけど、その次に楽しみにしていた連載だから。
憂歌団(字あってるかな?)とかは渋すぎて聴かないけど、
キースや60歳を越えてデビューしたおっちゃんの話とか特に好きだったし。
女子なので、ボニーさんや竹内まりあさんはドストライクだし。
これからもゆっくり楽しみにしてます。
2009/10/27(火) 15:28:24 * URL * chama #phX3GuZQ[Edit]

・穴澤とーちゃん
富士丸のとーちゃん・は穴澤クンだけじゃない!!
我々富士丸大好き人間 全員が 富士丸の“とーちゃん・かーちゃん”だ!!
2009/10/27(火) 16:33:16 * URL * kinako #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 17:00:25 * * - #[Edit]

・確かに、、、
私も富士丸くんのカレンダーが、欲しいです。ふっと、見た時に元気になれそうですし、笑顔にもなれそうだからです。でも、コメントにもありましたが、とうちゃんの悲しみが、まだまだ、癒えないなか、そうした作業をさせてしまうのも、とても辛い事だと思います。
2009/10/27(火) 17:27:55 * URL * ななママ #fl/vSALk[Edit]

富士丸父ちゃん
その後いかがお過ごしですか?元気な訳はないですよね。
最近思うのです。ひょっとしたら富士丸は天使だったんじゃないかなと。
だから、この世界での役目を終えて今は神様の下でお仕事しているのではないかと。
天使の富士丸に一度でいいから会ってみたかったな~
お酒の飲みすぎは程ほどに
精神的に参っている時は抵抗力も弱ります。インフルエンザも流行っている事ですから
しっかり栄養と睡眠取ってくださいね。
インフルエンザなんてかかったら富士丸に笑われちゃうよ
2009/10/27(火) 18:00:47 * URL * ちゃうちゃう #-[Edit]

祝!連載復活!!楽しみにしてます!父ちゃん頑張って!
2009/10/27(火) 19:48:06 * URL * ようこ #-[Edit]

・たまにくるんです
先に逝ってしまった娘のインディは母メリーにのりうつって遊びに来てくれました・・・! 母メリーはのりうつる体が無いので夢に出できます
若くして逝ってしまったインディは明け方気配とともにやってきます。寝ている布団が沈み私の脇に横たわります。父ちゃんさん!!富士丸君そばにいますよ 感じてあげて下さい
2009/10/27(火) 19:48:18 * URL * メリイン #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 20:38:44 * * - #[Edit]

・ありがとうございます
BP社のコメントを拝見しました。
涙が止まりませんでした…。

やっぱり、癖で見に来ます。
父ちゃんのことも、きになって。

父ちゃん。父ちゃん。
無理しないでね。
ぼちぼちいってね。
富士丸はきっと、笑ってくれてるから。
2009/10/27(火) 20:51:59 * URL * えり #-[Edit]

・穴澤さん、こんばんは。
 今日もきました。

 私事ですが、今日から、まとまったお休みがとれたので、前半は仕事関連(悲しい・・・)の書類を仕上げ、後半は我が家のハチとプチ旅行をしてこようと計画してます。

 休みがとれたこと自体、うれしいのですが、なによりも、富士丸のことをゆっくり考える時間ができます。
 そうすることで、「私の犬」との時間を、見つめなおすこともできる気がします。

 富士丸は、お出かけの時、いっつも嬉しそうでしたよね。
 自然の中だけじゃなくて、表参道や、白金、街の中でも、目が輝いてました。

 とうちゃんと、一緒だったからですよね。

 普段、仕事でどこにもつれてってやれない分、この休みは、山の方までドライブにいこうと思ってます。

 穴澤さんが、私に教えてくれたことは、「犬と向き合う姿勢」です。
 穴澤さんにとって、富士丸が特別で愛おしい存在であったように、ハチも私にとって、かけがえのない存在です。
 癒してもらってるだけの存在にはしたくありません。

 穴澤さんと富士丸に出会えて、さらに、ハチを幸せにしてやろうという気持ちが強くなりました。

 穴澤さんには、毎日感謝してますが、今日も言います。

 ありがとうございます。

 
2009/10/27(火) 20:58:59 * URL * 紀子 #-[Edit]

・憂歌団
今年結婚20年目の中年夫婦、旦那が初めてデートに連れてってくれたのが、憂歌団(!!)のコンサートでした。うちの旦那も、かなりマニアックだと今まで思ってきましたが、父ちゃんさんも、なかなかですよね。Another Side of Music、楽しみに待ってますよ。
2009/10/27(火) 21:06:26 * URL * みーき #-[Edit]

父ちゃん こんばんは。
モリモリ食べてますか?
お酒だけではダメですよ!
ご飯と一緒にお酒も美味しく…いただいて下さいね。

最近、私事ですがシンドイことが多くて…落ち込んだりしてます。

でも今までいつも楽しませていてくれた父ちゃんも、今きっとしんどくて…でもそんな中頑張ってるんだろうな…と思って…
マイペースながら私も毎日シンドイですが生きていこうと思ってます。

富士丸シールでチャチャチャで遊んで癒されてます(^.^)
2009/10/27(火) 22:12:24 * URL * ai #GCA3nAmE[Edit]

雨の日も晴れの日も思い出すのは富士丸くんと一緒にむかえた朝でしょうね 父ちゃん。まだまだつらいでしょう・・・ この縁もゆかりもない私でさえ集中がとぎれると涙がジワ とでてくるのですもんね。
これから寒い季節がやってきます。ひとは寒くておなかがすいてると、惨めな気持ちになりやすいそうです。 お部屋を暖かくして何か食べてくださいね。 無理に元気になろうとしないでね。御自愛ください。
2009/10/27(火) 22:30:38 * URL * サマンサ #-[Edit]

富士丸っ!
大好き

とうちゃん。
あなたの文章が大好きです。
2009/10/27(火) 22:45:27 * URL * めい #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 22:59:16 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 23:16:11 * * - #[Edit]

・少しは元気になりましたか?
まだまだ辛いでしょうけど…  辛いけど…前進していってください。
みんな待ってますから…
2009/10/27(火) 23:23:00 * URL * みみ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/27(火) 23:26:49 * * - #[Edit]

・死因をつきとめるべきです
なぜ、死んでしまったか?犬は口がきけません。様子は本当におかしくなかったのでしょうか?つらいかもしれませんが、それは飼い主の責任です。
2009/10/27(火) 23:38:36 * URL * gree #-[Edit]

カレンダーの話題が少し出ているみたいですが、ワタシも穴澤さんのキモチを思うと無闇にお願いできません。
今のココロの嵐はきっとワタシたちが想像できないほどだと思うのです。
確かに毎日富士丸や穴澤さんに会えることは何にも代えがたい幸せだけど、それは明らかに第三者としての幸せにほかなりませんよね…
ワタシは富士丸も穴澤さんも大好きです。
だからこそ、二人のキモチを一番に考えてあげたいです。
穴澤さんにお任せしますが、ぜったいに無理だけはしないでいて欲しいです。
今は穴澤さんが一番心地よいと思うことだけをゆったりと始めてくれるのが、一番安心です。
みなさんのキモチも本当に本当によくわかります。
否定的なコメントかもしれませんが、ワタシの正直なキモチです。
不適切であれば、お手数ですが削除をお願いいたします。


最後に。
穴澤さん、寒くなってきましたので、風邪などひかぬよう祈っています。
2009/10/28(水) 00:32:25 * URL * まお #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 01:02:12 * * - #[Edit]

・こんばんは
「ひとりと一匹と大勢の仲間」がここにはいますね。ここに来ると、富士丸くんのいない寂しさやとーちゃんの辛さを皆で共有できるような気持ちになります。

どんな辛いときにも、ちょっとした楽しみやうれしいこと、心や頭、胃袋の喜ぶことを見つけてほしいです。
たった一筋の光でも、その先には輝く何かがあるような・・・。

富士丸くんは、とーちゃんを苦しめるために生まれて出会ったのではなく、とーちゃんにかけがえのない大切な物を教えてくれたんですね。
私も、富士丸くんが存在していた事実、その素晴らしさを感じることができ、寂しいけど感謝しています。
2009/10/28(水) 01:29:38 * URL * サリー #ncVW9ZjY[Edit]



父ちゃん
読んだよ
凄く感動しました。





2009/10/28(水) 02:23:52 * URL * めぐ #-[Edit]

・読んできましたよ。父ちゃん。
父ちゃんが、どんな形で思いを発信してくれるのか、今か今かと
日経さんに通い、今、読んできましたよ。

父ちゃん。流石だね。やはり貴方は犬飼いの、いや私の手本です。

私も、つら過ぎて観たくないの・・・本当はね。
でも、伝えないと現実を。
いつまでも、人間に殺される子たちが生産されていくんだよね。

私も伝え続けるよ。
丸くんの父ちゃん、ありがとう。書いてくれて。
2009/10/28(水) 02:41:19 * URL * ほうぷ #88cQoahc[Edit]

私も映画見に行きます。
対談素晴らしかったです。
2009/10/28(水) 02:58:38 * URL * - #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 05:31:23 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 05:42:06 * * - #[Edit]

犬、猫、全ての動物の命も、私たち人間と同じかけがえのないもの…
そんな当たり前のこと、だけどとても大切なことが一人でも多くの人に伝わるようにと願ってやみません。

ひとと暮らす動物が、みんな富士丸くんのように愛ある一生を送れますように。
2009/10/28(水) 06:45:57 * URL * Chiaki #-[Edit]

おはようございます。
この映画、知ってたんですが絶対見れないだろうな…って思ってたんです。
でも見に行きます!
2009/10/28(水) 08:06:47 * URL * みるくまま #-[Edit]

・富士丸くん、ありがとう!
このブログでいっぱい癒されました。富士丸くん、父ちゃん、ありがとう!

ここしばらく、悲しくてクリックする手が止まっていたのですが、今日来てみてよかったです。ホントにありがとうございます♪

目には見えないけど、父ちゃんの写真を見ると、やっぱり富士丸くんがそばにいるような気がします。二人は切れない絆で結ばれてるんだなーって感じます。

いつか虹のふもとでまた会える日まで、父ちゃん、がんばってね!
2009/10/28(水) 13:28:56 * URL * シャチ #sMiHh8Ps[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 15:28:32 * * - #[Edit]

・映画見に行きます
素晴らしい対談でした。生きる為に、生まれてきた犬や猫たち、でも人間の都合で殺されていく犬や猫たちをしっかり映画館で見てきます。
2009/10/28(水) 17:47:58 * URL * くう-ぱぱ #c5NzTaeA[Edit]

続・富士丸探検隊 拝見しました。正直、殺処分はよく理解してませんでした、命の尊さには何となく目をそむけてました。そんな自分が恥ずかしい、目から鱗がおちました。ぜひ映画を見てみたいと思いますら。富士丸君を失い辛い中、対談されこれだけの影響あたえる父ちゃんさんはやはり凄いです頭が下がりました。くれぐれもご自愛くださいませ。私は犬4匹達と住んでますがこれからはもっと4匹達を大切にします。
2009/10/28(水) 19:32:54 * URL * ドビー #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/28(水) 22:09:38 * * - #[Edit]

いつだったか、同じハスキー犬つながりで富士丸を知りました。

富士丸の魅力いっぱいのこのサイトに直ぐにひきつけられ、そして穴澤さんの富士丸に対する思いがすごく良く伝わってきました。

人間の都合で、ペットの人生を勝手に変えてしまうこの世の中。愛しいペットの為に人生をかえた人間だっているんだ!!!私はそんな穴澤さんを尊敬し感銘をうけました。
..........................

富士丸、とうちゃんは一生懸命やってたよ。君のために。人生最大の買い物だってキミのためならできちゃうんだ。

毎日キミが楽しかったように父ちゃんも幸せだったと思う。

父ちゃんの悲しみは今、計り知れない程深いものだけどもう少し時間をあげてください。とうちゃんは一生懸命頑張って道を探してるんだ。キミが一番知ってるよね、とうちゃんの頑張りは....。

いつもとうちゃんの帰りを待っていたように、皆が言う”虹の橋”で待っててあげてね。いつかとうちゃんは、沢山のお土産話とともにまたキミを迎えに行きます。それまで、思いっきりあそんでてね。

最後に、君に会えてよかった。ありがとう。

.............会ったこともない、おばちゃんより。
2009/10/30(金) 16:21:52 * URL * るび子 #-[Edit]

父ちゃんの富士丸に贈る言葉、読みました。

…涙が止まりませんでした…

とてもとても温かい愛の言葉。
胸がきゅんとなりました。

富士丸と父ちゃん、必然的に出会う相手だったのですね。

送る会には参列出来ませんが、たくさんの方が富士丸に愛を告げにくる報告を待っています。
2009/11/01(日) 19:42:58 * URL * ユキ #-[Edit]

コメントが、なかなかできませんでした。
今日こそ、勇気を出してコメントさせていただきます。

数年前にこのブログを知り、それ以来毎日のぞくのが日課となっていました。
「ひとりと一匹」を読んでボロボロになったときに、勇気を出して初コメントさせてもらったと思います。

このブログに、そして富士丸君に出会って、改めて犬との暮らしの楽しさ、大変さを知りました。
そして、きっといつか犬と暮らしたいと思いました。
犬との暮らしはずっと憧れでした。
その当時は、我が家はうさぎと暮らしていました。
あ、今でも長寿うさぎとして元気にマイペースで過ごしています。

去年、某所で里親募集をしていたふわふわのパピーに出会いました。
そして今、我が家にそのワンコがいます。

いつか2匹目とかをお迎えするときがあったら、里親募集でお迎えしたいと思っています。

送る言葉、最初の友人の言葉で、文字がにじんでボロボロになってしまいました。
本当に富士丸君は、みんなに愛されて、幸せなわんこです。そして、穴澤さんと暮らせたこと、
本当によかった。
ただ、山のおうちの完成を待たず旅立ったことは本当に残念でなりません。

この冬は、暑がりの富士丸君のために窓を開けないですむから、風邪ひかないかな。
あ、でも時々いるかもしれないから開けてあげないとだめかな。

富士丸君のこと、忘れません。 ありがとう、富士丸君。
2009/11/05(木) 16:54:53 * URL * ポン太ママ #-[Edit]

・こんにちは
もう富士丸が天国に旅立って1ヶ月がたったんですね。
信じられません。
穴澤さんの富士丸への手紙を読ませて頂いて、とても同感するものばかりでした。
穴澤さんが富士丸への優しい言葉を投げかけていたことに、富士丸は本当に心から愛されていたんだなとつくづく思いました。
富士丸の育て方・共存の仕方を見て、毎日勉強になりましたし、今もそれは継続しております。
穴澤さん、富士丸を亡くして辛いのは実は穴澤さんだけではないと思います。本当にたくさんの方がこのブログを見て笑い、泣き、そしていくつも勉強になったことはあると思います。
言葉を選んでコメントさせていただき、大変申し訳ありません。
ずっとずっとブログがオープンしてる間は拝見させていただくつもりです。
今までありがとう、そして、これからも宜しくお願いします。
2009/11/06(金) 17:29:04 * URL * 華 #-[Edit]

久しくお邪魔しなかったので、訃報、今知りました。
まさかな出来事すぎて未だ信じられません。
富士丸くんととうちゃんにはブログでたくさん幸せな時間をもらいました。
大阪のサイン会で触れさせてもらった思い出が甦りました。(悲しいかな、さして興味を持ってもらえなかったのですが。)
富士丸くんはとうちゃんに大事にしてもらってめちゃめちゃに幸せな犬だと断言したいです!
2009/11/09(月) 19:48:31 * URL * ノリ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/10(火) 12:17:58 * * - #[Edit]

・………
父ちゃん、今日は対談だね。
お疲れさま!

時間が優しく過ぎていて、
なんとかやってるならそれでいい…
(偉そうでごめん。)
2009/11/14(土) 19:28:36 * URL * YUKI姉 #-[Edit]

・富士丸 とうちゃん ありがとう!
いつもいつも、このブログを見るのが楽しみでした。辛いときも悲しいときもここに寄って、癒されていたんだな、と今さらながらに思っています。本当にありがとうございました。これからも、立ち寄りつづけます。
2009/11/15(日) 09:38:34 * URL * isla #-[Edit]

送る会、行けませんでした。
レポート、ありがとうございました。
絶対的な喪失感、息が止まりそうな位、わかります。
無理に前向きになる必要ないし、落ち着いたら、勇気を出して、長期休暇をとるのもいいかもしれないです。
2009/11/25(水) 20:27:58 * URL * 林太郎 #-[Edit]

・送る会おつかれさまでした
あの日広島は雨で、東京も丸の涙雨かと心配しながら仕事をしていました。晴れてよかったです。
父ちゃんお体にきをつけてくださいね。
会の模様は探検隊で拝見しました!
昼休みにお弁当をほおばりながら泣いている私を会社の人が心配しながら見ていました。涙が止まりません。
2009/11/27(金) 13:00:15 * URL * ぷりん姉 #ulYx6Mu6[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/30(月) 17:48:35 * * - #[Edit]

・もしもし、まるよ、まるさんよ
今日は凹んだぜ。
凹んだときに、丸の顔を思い出すから、遊びにきたよ。
丸のなるようにしかならないよって顔が好きだよ。
2009/12/08(火) 22:15:13 * URL * しっぽな #p373dF/g[Edit]

富士丸のキーワードで未だに涙があふれるバカヤローでございます。
青色申告、拝見しました。小窓も覗いてます。
やっぱり文章、好きです。
「ひとりと一匹」はしばらくお休みだけど、「ひとり」でブログ続けてください。いつか一匹と出会える時まで。
(いやいやその前にもう一人・嫁探せ~)
富士丸やきもちやくかなー
でも父ちゃんの笑顔見れるからきっと許してくれるよね。
2009/12/09(水) 08:02:01 * URL * 元禄母ちゃん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/18(金) 00:05:20 * * - #[Edit]

富士丸くんが亡くなったこと…
遅ればせながら本日このブログで知りました


数年前から富士丸くんと父ちゃんの魅力に触れ、ブログをみたり本を読んだりDVDをみたり…

ここ半年くらいはブログを覗く機会が減っていて、久しぶりに覗いたところの訃報で…

実際には富士丸くんに会ったこともない私ですが、涙がとまりませんでした
…なかなか言葉になりませんが…
私も十数年前愛犬を亡くしました
そのとき思ったことは
悔いの残らないように生きているうちに精一杯できるだけのすべてをしよう、ということ

私は現在も犬と暮らしています
今も忘れずに心に留めています

もうみなさんが思っていることですが…
富士丸くんは父ちゃんと生きて本当に幸せでしたね
そして父ちゃんも。

父ちゃん…
これからもがんばってください
富士丸も見ていてくれるはず
私もかげながら応援しています
2010/01/14(木) 17:32:19 * URL * ゆきだるま #B0DolwZs[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/03/13(土) 13:43:02 * * - #[Edit]


コメントを投稿する

※コメント欄は承認制の為、表示までに時間がかかる場合があります。また、一度書いたコメントを編集すると再度承認待ちとなり、表示までに時間がかかりますことをご了承ください。
URL
Comment
Pass
Secret 秘密
 
2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net