topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

恋カツとは

090928-1.jpg

先日、知り合いの女性編集者から小包が届いた。中を見ると一冊の本が。タイトルは『恋カツ宣言!』。一瞬、喧嘩売っとんのかい、と思ったが、同封されていたメモを読むと単純に編集とデザインを手がけたので一冊送りますということらしい。

090928-2.jpg

本屋で自ら手に取ることは決してないであろうこの本、そもそも女性向けに書かれている。さてどうしたものか。ちなみに「恋カツ」とは、今流行りの「婚カツ」もいいけれど、結婚より前に恋愛してみない? ということらしい。

090928-3.jpg

せっかくなので、熟読してみることに。女性向けの本を読むことで、少しは女心というものがわかるのではないだろうか。敵を欺くにはまず、いや、違うな、郷に入れば、これも違う、虎穴に入らずんば、もういいや、とにかくそんな感じ。

090928-4.jpg

ぺらぺらと読んでみると、なるほどこれがよく出来ている。というか、男心をよくわかっとる。たとえば「男は基本的にプライドが高くて不器用な生き物」だとか、「男は女性の笑顔に弱い。だから女子アナの笑顔を目指してみよう」だとか、「男なんて単純なもの」だとか、「男の頭の中はいつまでたっても子どもと同じ」だとか、ええ、もうその通りでございます。

090928-5.jpg

その他メールのちょっとした工夫だとか、言葉のかけ方だったりとか、うん、まぁこんなふうにされたらコロッといくかもというようなことがいろいろ書いてある。でも、個人的にはちょっと違うなということもあり「男は女性に頼られると断れないもの」などというのは、いや、俺、いつも平気で断るからと思ったり。ま、恋愛も人それぞれ、なかなかうまくはいかないなと。

090928-6.jpg

そして、休日にこんな本を読んでいる場合ではないなと。













<連載>
ひたすら自分の好きなアルバムを紹介するコラム。
『Another Side Of Music』アップされました!

g_230.jpg

今回は青春時代に大好きだった、あのバンドを。




<連載>
読売新聞のプレミアムサービス『yorimo』内にて
「わん!ポイント英会話」本日アップ!
hello.png
※閲覧には会員登録が必要ですが、無料です。
毎週、英会話にまつわるコラムなどもあります。



Comment
・憂歌団
木村さん、酔っ払ってましたよね~。
なつかしい!
2009/09/28(月) 11:23:10 * URL * gino.s #K8zOhDKc[Edit]

・恋カツ・・・
恋をしましょう、かぁ・・でも、内容的には、よくありがちな相手を振り向かせるテクニック集とみました。それって、気に入った人がいて初めて役に立つものですよねぇ・・それすらあやしい私の場合はどうしようもないってこと!?父ちゃん、どう思います?
2009/09/28(月) 11:23:47 * URL * sakurashibu #t2jHW4oM[Edit]

富士丸大好き
2009/09/28(月) 11:28:15 * URL * - #-[Edit]

富士丸君と結婚してたのではw
まあ、この国の法律では無理ですから(BL)
富士丸君のおメガネに適う嫁殿を探して下されw
2009/09/28(月) 11:30:07 * URL * きょょょん #Si2BarZE[Edit]

2枚目の富士丸の横顔がツキノワグマみたいに見えます。(笑)

だんだんモフってきてますね~。富士丸くんの毛皮で季節、感じます・・・。^^
2009/09/28(月) 11:34:44 * URL * てるすけ #-[Edit]

・富士丸の視線・・・、 ウケる!!
ってか、父ちゃんも恋愛本出してくださいよ。(料理本も。)
以前のお気楽相談室で、“どうして男はキャバクラに行ってもいいのに女はホストクラブに行っちゃいけないの?” っていう相談の回答は男の本音が解って勉強になりましたから。

父ちゃん、最近イベントのお仕事でひっぱりだこですね!!
父ちゃんが今までこのブログや富士丸の本を通してたくさんの人に伝えてきた事が実になってきてるんだと思いますよ。
スケジュール管理や、経理的な事とか、秋刀魚捌く事とか、富士丸の散歩とか・・・、全部こなして、父ちゃん、かなりやりよるよ。
その上、ブログもちゃんと更新してるし・・・。
でも、そろそろタイトミニの秘書さんが恋しくなってきちゃいましたか?
富士丸もきっとキレイなお姉さんのタイトミニにマズル突っ込むの、大好きなんだろうな。
だって、父ちゃんと富士丸の関係は “鏡” ですからね。 (^^)v
2009/09/28(月) 11:49:47 * URL * sappi #J6hNFoK6[Edit]

・わかります。わかります。
わかるんだけども、
実践できないから、
未だにワタシは独身なのです・・・(T_T)
もー、オトコなんてどうだっていい!!
2009/09/28(月) 11:54:12 * URL * みなみな #H1uz4xoM[Edit]

・それよか・・
就活に勤しんでおります。
転職しようとしたらタイミングがずれて・・・・・辞められたけど次に行けない!

ああ 40過ぎると厳し~
書類選考のみの会社では確実に落とされる。

でも婚活も就活になるしね。専業主婦あこがれるわ~やりたいわ~
うちの相方の稼ぎでは無理ですけどね・・。

稼ぎの良い男を探す方が職探しより難しい時代ですかね
2009/09/28(月) 11:57:33 * URL * honnsakuvi #vPwQdDjk[Edit]

・恋カツ
そんなものがあるとは、
知りませんでした。

昨日職場の後輩と
恋愛話してましたが、お互い引きこもり好きなので全く話が進みませんでした。
本屋に行ってその本探してみまっす!

脱!独身!!!
2009/09/28(月) 11:57:41 * URL * はんしろ #-[Edit]

女心、わかりました?
トークショーに役立つかも。
「山作戦」さんのケガ、心配ですね。
2009/09/28(月) 11:59:25 * URL * ロッキーママ #-[Edit]

・あ~あ
富士丸の冷めた目!
恋カツ!?婚カツ!?
何を寝ぼけたことを!!
って言ってるんじゃない?
2009/09/28(月) 12:01:26 * URL * アールグレイ #eLnC4.eo[Edit]

・だから
前に進まんのかな、父ちゃんの恋愛は・・・
案外知らないとこで進んでんのかしら? 応援しとります!
2009/09/28(月) 12:11:15 * URL * つちのこ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 12:31:05 * * - #[Edit]

・はじめまして
初コメントです
宜しくお願いします…私はももと次郎という2匹のシュナと住んでます。富士丸な日々を読んでから、写真も沢山撮るよいになりました
いつもブログ楽しみにしてますよ。
2009/09/28(月) 14:06:46 * URL * ももじろう #-[Edit]

・うわー
富士丸…
完全に冷めた目しとりますね。


しかし、いつ見ても富士丸はいい顔してますねい
2009/09/28(月) 14:20:11 * URL * なつりんご #-[Edit]

・恋カツですか・・・
私なんか、もうとっくの昔に恋だの愛だの面倒臭くなってしまいまして・・・
(遠い目)
女子アナのように、にっこり微笑むなんて、とても無理だと思われます。
ちなみに愛読書は「おひとりさまの老後」です。
父ちゃんさんも是非。
2009/09/28(月) 14:36:48 * URL * ぴぃ #sIsb6NwU[Edit]

・ぜひ ぜひ!
ぜひ男の目からみた「恋カツ」を書いてみてくださいな。題名は
「お気楽な恋カツ」 あぁ この時点でボツですね。失礼しました。
2009/09/28(月) 15:38:48 * URL * ドルチェ #-[Edit]

・秋ですね~
読書の秋ってワケじゃないけども、恋愛関係本に手をかけるのは、けっこう勇気いりませんか?
「こんなことしとる場合じゃない」と、現実に目を向けるものの、角度を変えれば、だから独身なんだよ・・・と声が聞こえてきそうです。穴澤さんもとうぶんは・・・(笑)
2009/09/28(月) 16:37:22 * URL * さーちゃん #8wrGqbrM[Edit]

・ん?
編集とデザインを手掛けた…って、知り合いの編集者さんが…ですよね?
父ちゃんが、その本の編集とデザインを手掛けたのかと思ってビックリしました。。
父ちゃんが、そのピンクのラブリー本を…と思ったら、外見は女の子っぽいけど、中身は毒毒しいのかと…。。。まぁ、それはそれで面白いかも。
2009/09/28(月) 16:41:05 * URL * 犬きち♪ #yz3LZ67g[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 17:19:42 * * - #[Edit]

こんにちはー^^
穴澤さんの結婚式に富士丸くんもタキシード着て出てるとこ、見れたらいいな(笑)
指輪運んだりとか絶対可愛い♪♪
るんるん♡
2009/09/28(月) 17:29:01 * URL * れいとかりんのまま #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 18:15:33 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 18:28:45 * * - #[Edit]

・ヒレカツ
うわぁ~奇遇!今日トンカツ食べて来たんです♪

父ちゃん、いいお写真撮りますね。
富士丸の心の声が聞こえて来そうです。
ていうか、父ちゃんと富士丸の間には何か共通語があるんじゃないかと思えてなりません。絶対に会話してる…。
2009/09/28(月) 19:23:50 * URL * 勘ちがいNo.1 #6wnSjBvk[Edit]

・その本、興味ありです♪
読んでみたくなりました…
近頃、自分の心の中だけで思いとどまるような好きになり方しか、してナイので
;-)

富士丸や父ちゃんも、素敵な恋してください☆
2009/09/28(月) 19:44:24 * URL * スピカ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 19:47:26 * * - #[Edit]

・熟読ですか
喧嘩を売るというよりは、むしろ親心にちかいのではないかと。
富士丸、父ちゃんのこんがらがった赤い糸を、何処かへくくりつけてやってくれ・・・・
あ、こっちには来なくていいから。(笑)
2009/09/28(月) 19:56:45 * URL * loverakku #89TvqOtE[Edit]

・はじめまして。
富士丸くん、とうちゃん、はじめまして(^。^)
友人から私の弟分にそっくりなわんこのブログがあると聞いて、少し前から読ませていただいてます。
本当にそっくりです!正面から見たら。
横顔は…コリーですね!かわいい!!
富士丸君のアツ~い視線の写真に思わすコメントしたくなってしましました。

いつ!いつ遊んでくれるの?まだ?まだ?まだ?
という感じですすね(^0^)
2009/09/28(月) 20:57:18 * URL * ポチ #-[Edit]

・初コメ!よろしくです^^
恋カツ!
最近は、色々な略語はやっとるんですね~♪
本能と直感で生きとるうちには、いらん代物ですけど(ё_ё)エヘッ

富士丸くんの、合いの手のような目がええですね~♪
穴澤さんに、つい肩をポンポン♪としたくなります(´・ω・`)b



2009/09/28(月) 21:19:25 * URL * ポトス #-[Edit]

・ピンク
恋カツ宣言!
実に気になるタイトルですね。
確かに、店頭で手にとるには勇気がいりそう…
ティーンになりきらなくてわ!
…。
まわし読みしませんか?(笑)

富士丸くんの、チラ見。スキです!

2009/09/28(月) 21:34:40 * URL * Duck #JJNf5Lio[Edit]

・富士丸丸っちのお耳が…
父ちゃま&富士丸ちゃま♪こんばんは☆富士丸丸のお耳が敏感に尖ってますねぇ!富士丸丸、ヤキモチ焼きっ子みたいですね(≧▽≦)『父ちゃん~恋人作りよりも僕と遊んでよ~』って、富士丸丸の表情から勝手に感じてしまいました(^O^)
ヤキモチ焼き丸君♪今日も元気で良かった丸◎
2009/09/28(月) 21:34:51 * URL * ちゃちゃ丸 #-[Edit]

・いまへんっ!!
ここにもいらっしゃいましたか。穴澤氏もそうだったとは。。

「男は女性に頼られると断れないもの」
↑最近こんな男性、滅多にいまへんっ!!
穴澤氏のように平気で断ります。面倒くさがります。
あげくの果てには女性に頼ります・・・

はぁ。。私は犬になりたい。
リードしてくれる飼い主が欲しい。。

でも絶対、見つけてみせますとも。
今じゃ、天然記念物となった頼れる男性を☆ 



2009/09/28(月) 21:35:54 * URL * 忠犬八十ハチ公 #t50BOgd.[Edit]

何故か見てない振りをしてるっぽい2枚目の写真の富士丸くんがかわいいです。絶妙です。
2009/09/28(月) 21:42:58 * URL * たぁ。 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 21:56:12 * * - #[Edit]

・ほんとだよ。
あはは!今日の記事、けっこう笑っちゃいました。
休日にピンク色の本、読んでる場合じゃないよ。
私もカワイイ性格じゃないから、恋愛もなかなかうまくいかないよ。
嫁に行きそびれちゃったので、今更、本読んでる場合じゃなくて、なんか、こう、実際に人生上向きにつながるようなことすればいいのにねー。
丸のサメザメとした視線が、自分に向けられてる気がしました~。
うふふ。
でも別に諦めるでもなく、マイペースでがんばろうね!お互いに!
2009/09/28(月) 22:13:58 * URL * TOMY #-[Edit]

・カツ
休日にソファで「恋カツ」を読む父ちゃん。
なにか言いたげな富士丸くん(わかるー)
ぷーっ、このふたり、おもしろすぎー。

「カツ」ってカタカナで書くと食べるカツに見えるワタシ、
「恋カツ」に縁なさそですワ、あ、父ちゃんもそんな感じ。

2009/09/28(月) 22:15:33 * URL * ぐひ #5iO3XX6k[Edit]

・熟読
自分から選ぶことはないだろう、といいつつ結構熟読してますよね。父ちゃんを見つめる富士丸の視線が、そんなの読んでもねえ、といってるような気がします。
2009/09/28(月) 22:23:56 * URL * miyabi0707 #-[Edit]

・ミミ、みみがぁ。。
皆さん言われる通りに、みみが気になって気になって。。(笑)わたしの家では、同じポーズして、目を閉じてました。始めは、寝てんのかと思って正面きってどあっぷで、撮ってやりました(`∀´)。けれど‥違ってたみたいです。
2009/09/28(月) 22:24:00 * URL * むし #dgdXwk0c[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 23:01:40 * * - #[Edit]

・富士丸くんも婚活!?
富士丸くんのは?
富士丸くんのお嫁さん、みたいです!
ひろい家にいっぱい富士丸くん2世がいるのもたのしそうです♬
2009/09/28(月) 23:05:38 * URL * ca90502 #-[Edit]

・チキンもバナナも磔磔も。
大好きなハコだわー。
よくお世話になりました。

ところで「恋カツ」って
「コイカツ」ですか?
「レンカツ」ですか?
2009/09/28(月) 23:06:58 * URL * 長月 #Ct4Py5l6[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/28(月) 23:14:12 * * - #[Edit]

富士丸くんって、
絶対に父ちゃんのココロの中まで
お見通しだと思います(苦笑)
最初は見てみぬ振りなのに、
最後には・・・目で訴えてますもん

丸~! 父ちゃんの赤い糸の先にいる人を、
引っ張って連れてきてあげて~!
2009/09/28(月) 23:17:21 * URL * てんてん #w7E8CPEA[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/29(火) 00:38:21 * * - #[Edit]

・富士丸の
横顔チラ見
かわぃすぎるo(´ロ`o)
『どんだけ
 かわいいねん』て
つぶやきマシタょ。

それにしても
“恋カツ”って....。
たのしぃのかな(´・ω・)
2009/09/29(火) 00:41:50 * URL * ゃぁたん #-[Edit]

・恋カツ~
知りませんでした~ちょっとベタな気がしないでもないですけどw楽しそうですね~ちょっと距離感ありますがっっ;(笑)
本から視線を外すと、常に見つめている丸くん…胸キュンです~!(≧∇≦)でも頭の中は「散歩は?」なんですかね~^m^ A.D.の丸くんに繋がってしまいました(笑)…でも父ちゃん、丸くんに接する時くらいの優しさって女性に対してはムリなんじゃないですか~?そんなことない?^m^ププ!
イベントでは父ちゃんが語るんですね!は~聞きたいのぅ!リポート楽しみにしてます♪^^

お気楽相談室読みました!なんでリバースせなあかんの!(笑)^^
2009/09/29(火) 01:24:34 * URL * タロ #hIVrQbUw[Edit]

・うははは~~っ。
婚活の前に、恋カツまであるのでっか。
どっしぇ~~。オドロキですねぇ。
ええホンもろて、ようございましたぁ。

丸君はええなぁ~~。
なんもしなくても、相手がイチコロだもんね。

富士丸とおちゃん様、熟読したからには
そっちの階段も登らなくちゃね。
主夫の階段は大体頂上についとる・・・
気がしますからして(笑)。
2009/09/29(火) 07:55:55 * URL * 裏香織 #/HUMj.bI[Edit]

・確かに・・・
>今流行りの「婚カツ」もいいけれど、結婚より前に恋愛してみない?
納得しちゃいましたよ。
ドキドキ無いもんなぁ~
父ちゃんはどうですか?
2009/09/29(火) 08:42:51 * URL * ちゃっちゃっちゃい #CW/ODLjA[Edit]

「ぺらぺらと読む」とかいいながら、結局「熟読」したんですよね。わかります。やっぱ、男って、そういうものなんでしょう。頑張ってください。
2009/09/29(火) 12:22:07 * URL * runrun #-[Edit]

・富士丸写真館
富士丸写真館覘いてきました。どれも富士丸いいですね。屋外だとやっぱり狼犬ですね。

2009/09/29(火) 13:39:54 * URL * リヴ&クーママ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/29(火) 15:23:34 * * - #[Edit]

・映画デート
 先日、友達が約2ヶ月間、毎週末のように映画デートをしたらしいのですが、友人以上になれない、と悩んでおりました。
その事を別の友人(女性)二人に話したところ、「その男性は、その子に興味がないね。だって映画を観てる間、3時間近く話をしなくてすむ、手抜きデートだよ。」と口をそろえて申しておりました。
 余程、映画好きの彼ならともかく、見込みがないらしいので、
友達になんて言っていいか悩んでおります。男性から何度も映画に誘うとは、どういう事なのでしょうか?穴澤様、アドバイスおねがいします。
2009/09/29(火) 16:13:25 * URL * ジュリアママ #-[Edit]

・真剣に
嫁…ぢゃなくて読めば、読むほど、富士丸君の視線が冷たくなっていくようにも見受けられますが…???

おとこのこの犬ごころとしてはどうなのか?頼られると断れないのかどうか(笑)などなど、この際だから、富士丸君に尋ねてみてはいかがでしょう? 
2009/09/29(火) 19:07:19 * URL * ぶち #-[Edit]

・ややや ♥の予感~~
婚活ですかア~?
とうちゃんも「ハの字貼り」 飽きちゃって 
いよいよ真剣に「介の字貼り}を目指すのかナ?

ファンの皆様 暖かく見守ってあげましょうねエ~~。


2009/09/29(火) 19:23:38 * URL * ナミちゃん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/29(火) 19:23:48 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/29(火) 20:36:43 * * - #[Edit]

・秋の気配
A.Dの富士丸、目が輝いていますね。
富士丸のその目を見ると秋が来たんだと実感します。
2009/09/29(火) 23:24:09 * URL * sappi #J6hNFoK6[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/30(水) 00:43:01 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/30(水) 00:48:08 * * - #[Edit]

久しぶりにコメントさせていただきます。
「彼(敵)を知り、己を知らば百戦危うからず」でございますね。
富士丸君の視線に負けず、がんばってください。
2009/09/30(水) 08:19:03 * URL * matomama #j75yvWuk[Edit]

・目が。。
富士丸はすべてお見通しですね。
穴澤さん、平気で断っちゃだめです。困って頼ったときに力になってくれたら、結果はどうあれ大好きになります。例えフリでも効果大。ファイト!
2009/09/30(水) 09:50:27 * URL * つなごんの母 #4ARdecsc[Edit]

・恋カツ…
これからの季節は、ちょっと人恋しくなりますよね?だから父ちゃんも頑張って!!
私もポッと心があたたかくなるような…。そんなときめき…ほしいなぁ~。
2009/09/30(水) 11:13:46 * URL * プチまろ #-[Edit]

女子アナの笑顔を目指す・・・。
絶対同性に嫌われる女になっちゃうよ。なんて僻んだ考えの私。うふ。
そんな本読んじゃったら、「ああ、この子はこんなこと考えて笑ってるんやろなあ」とか裏の裏を考えちゃうようになるんじゃないかしら、とうちゃんの場合。それが心配。
ところで、クリステルちゃん卒業しちゃったね。寂しい?次は皆藤愛子ちゃんあたりがお好みかしら?
2009/09/30(水) 12:53:17 * URL * にゃみ #bo5zNM.6[Edit]

初めてコメントさせていただく、ブラックラブの母です。父ちゃん、とうとう言わせていただきます!父ちゃんは独身、バディーは日本一有名なデカ犬の富士丸。犬と音楽とお酒をこよなく愛し、本は売れてて、まもなく持ち家購入。お料理も作ってくれて、お部屋はきれいでセンスよし。そして何よりその謙虚な態度。
むしろ、女性にもてる条件を散々ちらつかせ、その気にさせておきながら、女性の視線をあえて入れない、もてる男の典型のように見える時があります。これは父ちゃんの戦略なのでしょうか。
父ちゃん、どう答えてくださいます?
2009/09/30(水) 21:02:34 * URL * 残念ながら人妻 #-[Edit]

恋活ねー。確かに恋をしたい今日この頃ですが、残念な事に恋する相手も中々みつかりません。寂しーい。穴澤さんもそんなにかっこいいのに…タンスに隠しているのでは(笑) それにしても富士丸君の冷たい視線が最高!!
2009/10/01(木) 01:24:30 * URL * やっちゃん #-[Edit]

携帯からタイトルだけ見た時「と、父ちゃん、血迷ったか!?」と思っちゃいました。すみません。

バナナホールにシンセサイザー忘れてそのまんまだった事をふと思い出しました。

2009/10/01(木) 01:46:09 * URL * BENICO #OyZTvaj6[Edit]

「A・S・O・M」読みました。
うちの中学生に、憂歌団を聴くと父ちゃんのように素晴らしい人間になるんだってー。と言ったら無反応でした。今のところ間違った方向には向かってないようでほっとしました、母として。
若干、薦め方が間違ったような気もしますけど~。
2009/10/01(木) 18:46:05 * URL * デデ #wRFXCU9I[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/02(金) 12:29:02 * * - #[Edit]

・なんで
反応が無かですとが、!本当に、生きとうと!?富士丸君父ちゃんさん?台風は、来ない!
2009/10/07(水) 15:02:36 * URL * 矛盾だらけ #dgdXwk0c[Edit]

・初コメントが最後に・・・
何時かコメントしようと思っていました。
数年前より楽しませて頂いておりました。
「ほぼ日」のファンでもあり、自分もギター弾きでもあり、穴澤さんのご実家とも近い兵庫県川西市に住んでいる事もあり(記憶違いなら申し訳ございません)、非常に親近感(勝手な話ですが)を持っておりました。
富士丸クンのためにお家を建てられるのを楽しみにしておりましたが・・・
本当に急な事で、さぞお力を落とされている事とは思いますが、きっと
「とーちゃん、お家建ててくれる気持ちだけで十分。
とーちゃんに無理させたくないし、富士丸はとーちゃんの気持ちを知って一生分以上に幸せやったから、もう行くね」
と言っているのではないでしょうか?
苦しい時に「ホッとするひと時」をくださった富士丸クンと穴澤さんに心から感謝し、また、富士丸クンのご冥福をお祈りします。
きっと今頃、あっちの世界の大草原を自由に駆け回り、何時かまた「とーちゃん」に会える日を楽しみにしているに違いありません。
2009/10/07(水) 18:27:53 * URL * 浦太 #-[Edit]

・虹の橋。
更新が無く、もしかしたら、と思ってました。誰が誰を責める必要もありません。びっくりしたね、父ちゃん。大丈夫、みんながついてるよ、また色々な丸くんを見せてね!
2009/10/07(水) 22:45:56 * URL * ばに #6TohzKGk[Edit]

・なみだがポロリ
迷いましたがーー最初で最後の投稿です。
本当に言葉が見つかりません。(あまりにも早すぎる~(;o;))
毎日富士丸君チェックをして一日が始まるイラストレーターだったので悲しいです。
でも、命ある物は避けて通れない…。
長患いして大好きな愛すべき父ちゃんに迷惑かけたくないって思ったのでしょうキット。
父ちゃんに出会えて、どんだけ幸せだった事でしょう。
(父ちゃんがすごく心配ですが……)
お二人にたくさんの笑顔や喜びを心からありがとう。ご冥福を祈ります。
富士丸君はみんなの心の中に確実にずっと生きてゆくのだと思います。
2009/10/07(水) 23:58:09 * URL * ふぅ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 03:52:51 * * - #[Edit]

富士丸のご冥福をお祈り致します。
すみません。私も泣かせてください。
愛あるとーちゃんの文章、大好きでした。

たくさん泣いて、たくさん落ち込んで、
しばらくして落ち着いたら…そしたらまた犬と暮してください。
もう犬と暮したくない、といわないでください。
犬と暮すことを諦めないでください。

私も物心ついた時から犬と暮してます。もちろん悲しい事も何回もありました。
でもまた、犬と暮しています。犬と暮すのが楽しいんです。幸せなんです。
富士丸、とーちゃんと暮せて幸せだったと思います。

とーちゃんも富士丸も、愛してます。
2009/10/08(木) 04:10:18 * URL * ぷるうと #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 04:15:40 * * - #[Edit]

この一週間、富士丸くんの無事を思い続けておりました。
今はただ驚きと悲しみでいっぱいです。
富士丸くんのご冥福をお祈り申し上げます。

毎日富士丸くんに会いに来るようになる前は、どちらかというと動物が得意ではなかった私に、大好きになるくらいたくさんのことを教えてくれて、ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

最後になりますが、穴澤さん、どうぞご自愛ください。
今はそれだけを思っています。
2009/10/08(木) 04:16:43 * URL * モコ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 04:22:16 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 04:33:27 * * - #[Edit]

・優しい気持ちを ありがとう
富士丸くん。 
今までどうもありがとう。

穴澤さん。
富士丸を可愛がってくれて、ありがとう。

富士丸と会わせてくれて、ありがとう。

ここは、優しい気持ちで、居心地が良かった。

体を温かくして、横になる。ごはんを食べる。

穴澤さん。
2009/10/08(木) 04:36:45 * URL * スウィッチ #-[Edit]

昨夜、報告を読んで驚きましたが『富士丸を死なせてしまいました』なんて自分を責めないで下さい。寿命だったんだと思います。富士丸ワンはきっと、穴澤さんにきっかけをくれたんだと思います。富士丸ワンはこれからもずっと穴澤さんの事を見守っててくれてますよ。
だから富士丸わんのためにも、ブログもお家作りもやめないで下さい。

ご冥福をお祈りします。

こちら東海地方は、台風のカゼが物凄いですぅ
(・・;)))
2009/10/08(木) 04:36:47 * URL * キャサリン #-[Edit]

・今までありがとう
優しい笑顔の富士丸くんが大好きでした。
今まで本当にありがとう。

私も愛犬を亡くしてから、半年くらいずっと泣いて暮らしていました。自分より後に生まれた命を先に亡くす辛さは、経験した人にしかわかりませんよね。
家族以上に絆が強く、言葉では表現できない何かを教えてくれる存在でした。

富士丸くんが、どうして突然天国へ逝くことになったのかは誰にもわかりませんが、きっとこれからも、いろんなことを教え続けてくれると思います。

私の一番大好きなブログでした。
だから今まで本当にありがとう。
富士丸くん、穴澤さんを見守っていてね☆
2009/10/08(木) 04:43:48 * URL * yuka #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 04:52:30 * * - #[Edit]

富士丸のご冥福をお祈り致します。
すみません。私も泣かせてください。
愛あるとーちゃんの文章、大好きでした。

たくさん泣いて、たくさん落ち込んで、
しばらくして落ち着いたら…そしたらまた犬と暮してください。
もう犬と暮したくない、といわないでください。
犬と暮すことを諦めないでください。

私も物心ついた時から犬と暮してます。もちろん悲しい事も何回もありました。
でもまた、犬と暮しています。犬と暮すのが楽しいんです。幸せなんです。
富士丸、とーちゃんと暮せて幸せだったと思います。

とーちゃんも富士丸も愛してます。
2009/10/08(木) 04:55:01 * URL * ぷるうと #J3YII32Y[Edit]

・沈んで下さい
落ち込むのが 当然です!私は17歳で飼い犬とお別れしました 苦しみ出してからの 安楽死です。私が液体注入しました。…きっと丸君は安らかなお顔だったのかな…。人間にはショックなお別れですが 丸君は直前まで 楽しいお散歩していたから…苦しまずに旅立てたのかな…。きっと上で待ってますよ。私は自分が死んだらウチの犬が上で待っていると勝手に楽しみにしてます(現在ハスキー8歳がいます)丸君も走り回っていますよきっとたまにとうちゃん所顔出しますよ。ウチもたまにきます。のんびり復活してね。まわりに甘えて下さい…。
2009/10/08(木) 05:13:31 * URL * あき #-[Edit]

・たくさんの、ありがとう
今までたくさんの笑顔を穴澤さんの文章と富士丸くんに
もらってきました。

富士丸くんは、とうちゃんが大好きだから
何も言わずに、そっとひとりで
虹の橋を渡っていったのかもしれません。

たくさん愛された富士丸くん
同じくらいとうちゃんも愛されてるから

今はゆっくり眠ってください

穴澤さん、少しずつ食べて眠れるように。
祈っています。
2009/10/08(木) 05:16:57 * URL * RING #-[Edit]

穴澤さん、これまで長い間、たくさんの笑いと元気を、そして癒しをありがとうございました。富士丸君を日々身近に感じることができる空間をつくって下さり、本当にありがとうございました。このブログが日常をどれほど豊かにしてくれたか、日々暖かい気持ちにさせてくれたか、言葉に尽くせません。何よりご自身がお辛い状況の中、私たちの心情にまで思いを馳せて下さって本当にありがとうございました。富士丸君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2009/10/08(木) 05:24:59 * URL * Pin #yWUP31OU[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 05:29:33 * * - #[Edit]

昨日から号泣しています、いまも涙がとまりません。

とうちゃんの気持ちを考えるとたまらないです。

富士丸君、どうして死んじゃったの???

新しいお家で走りまわるのを楽しみにしていました。

大型犬で毛がもはもは抜ける富士丸君。
きれいな女の人が大好きな富士丸君。
いつも笑っている富士丸君。

いつかとうちゃんのところに帰ってきてね!!!
2009/10/08(木) 06:13:20 * URL * uiruriri #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 06:34:28 * * - #[Edit]

・父ちゃん富士ちゃんありがとう!!
去年くろちゃんが亡くなりしぐさが似ている富士ちゃん、父ちゃんに沢山癒されてきましたありがとうございます。
虹の橋から父ちゃんの事をみてますよ、時薬が心をしずめてくれる事を祈ってます、自分を責めすぎないでください、お酒飲み過ぎないようにして下さいね富士ちゃん心配しでますから。
2009/10/08(木) 06:40:56 * URL * kimi #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 06:48:13 * * - #[Edit]

コメント弾かれたんでこっちのエントリーにごめんなさい。

知らない人の愛犬だけど、ブログを読むのは楽しかった。
画像を見てるだけでちょい幸せな気分になれた。
ありがとう富士丸&穴澤さん。
2009/10/08(木) 06:55:36 * URL * D&D #-[Edit]

・富士丸、ありがとうね!大好き!
富士丸の訃報にショックで涙がとまりません。
いままで、富士丸ととうちゃんの日々をブログでのぞかせてもらって
どれほど、和まされ癒され、元気をもらったか・・・
とうちゃんと富士丸には感謝の気持ちでいっぱいです。
いっぱいいっぱい、ありがとうございます。
富士丸のことは、一生忘れないです。

とうちゃんの悲しみはいかばかりか、辛さはどれほどか、思うにつけ、とても心配にもなります。
ひとりで、死なせてしまったとか思わないでくださいね。
富士丸は最後までとうちゃんが大好きで、とうちゃん孝行だったのだと、思っています。
長く看病がつづいたりしたら、とうちゃんの仕事や色々なことに支障がでるだろう、苦しむ姿を見せたら、悲しむだろう。
きっとそう思ったのですよ。
どんな言葉も、とうちゃんにとっては慰めにもならないかと思いますが、とうちゃんの心が少しづつでも、癒されていくことを祈っています。
無理せず、ゆっくりお休みしてください。
また再開されるのを、お待ちしています。
2009/10/08(木) 07:15:17 * URL * とむねー #NkOZRVVI[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 07:23:48 * * - #[Edit]

突然の訃報に本当に驚いています。
キーを打つ指が震えてしまいます。

たくさんのみなさんがコメントを寄せていて、私が敢えてお伝えすることもないと思ったのですが、これだけは・・・。

富士丸、本当にありがとう。
どうか、父ちゃんと、君を愛してくれたたくさんの人たちを見守っていてね。


そして、穴澤さん。

今はきっと、この多くのみなさんの声は穴澤さんの胸には届いていないでしょう…。承認するだけで精一杯なのではないでしょうか。
でもいつか、いつの日か、穴澤さんがコメントを読み返したときに、温かいたくさんのメッセージがあなたの励みとなることを信じています。

心からお悔やみ申し上げます。
2009/10/08(木) 07:29:14 * URL * モスビー #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 07:52:12 * * - #[Edit]

・・・・
初めまして…
いつもとても楽しく読ませていただいてました。
こんなに突然会えなくなるとは…
富士丸君のご冥福をお祈りいたします。
そして、ありがとう。
2009/10/08(木) 08:02:42 * URL * tomi #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 08:09:37 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 08:27:02 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 08:32:25 * * - #[Edit]

・同じ思い
ロム専門でしたが
毎日富士丸くんの明るさに救われいました。
何度も読み返しては
夢なんじゃないかと…

いまは無理かもしれないけれど、富士丸Jr.と夢のお家を実現させてください
きっと、富士丸はいっしょに暮らしてくれると思います
きっと、Jr.にとうちゃんの事をいろいろ教えてくれるはずです。
富士丸だって、ビックリしていると思う。

穴澤さんという、犬バカな金儲けを考えない素直な読み物が大好きです。
乗り越えてください。

富士丸!これからもとうちゃんをよろしく!
2009/10/08(木) 08:38:33 * URL * むさしママ #iOzf6iwU[Edit]

・ご冥福をお祈りいたします。
胸騒ぎをしておりました。

私も9/1に愛猫をなくしたばかりでした。
すご~くかわいくって。

富士丸くんも良い子で笑顔のまま父ちゃんに面倒もかけずに虹の橋を渡って行ってしまいましたね。

お気持ちすご~くよくわかります。

気の済むまで泣いて落ち着かせて下さい。

いつも楽しみにしていました。
父ちゃん・富士丸くんありがとうございました。
2009/10/08(木) 08:42:53 * URL * えり〜まま #kTz2GtDQ[Edit]

はじめまして。
富士丸君の早すぎる死に、涙が止まりません。
ご冥福をお祈りします。
2009/10/08(木) 09:00:38 * URL * みみーん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:02:50 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:06:40 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:13:39 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:15:24 * * - #[Edit]

よその愛犬が亡くなってこんなに悲しいのは初めてです。。

富士丸くん・・・父ちゃんに会えてよかったね。
父ちゃんと一緒に暮らせて幸せだったね。
父ちゃんと色んなところにお出かけして楽しかったね。

毎日毎日本当に幸せだったと思います。

私も幸せもらってました。

今も富士丸くんに話しかけたらきっと聞こえてると思いますよ。
ずっと父ちゃんのそばにいるよ。
2009/10/08(木) 09:18:03 * URL * chika #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:18:17 * * - #[Edit]

・待っています!
職場で回覧されてきた、いつもは読みもしない流通新聞で、とうちゃんと富士丸のブログを知り、なんとなく検索してみたのが始まりでした。
それから毎日毎日、更新されるのを楽しみにしている自分がいました。

しばらくして、ゆくあてのないマルチーズとの出会いがあり、犬が家族になるということを、富士丸の姿を見ていたからすんなりと受け入れられた気がします。
本当に感謝しています。

富士丸・・・
このブログが、ある日ログインできなくなってしまうのは淋しいです。
なにも更新されなくても、ここにあり続けてほしいです。
とうちゃんはこのブログがここにあることが、今は辛く悲しいかもしれませんが、富士丸と歩いてきた軌跡を残しつつ、家族を失った辛さや悲しみも含めて、犬を家族にする素晴らしさや責任を伝えていって欲しいです。
まだまだ、救える命がたくさんあり、とうちゃんを待っている犬もいるのでは?
大きな山の家でたくさんの命とともに、富士丸もきっとそこにいてくれると思います。
そう願いたいです。

いつの日か、またここで会えるように。

富士丸な日々をお気に入りに残しておきます。

富士丸。ありがとう。
2009/10/08(木) 09:22:54 * URL * 豆店長 #-[Edit]

・とーちゃん
富士丸のぬくもり、モフモフに顔うずめたこと忘れないよ。

動物は飼い主を天国で待ってる話しが本当だって知ってるよ。だからまた会えるからね。

これからもずっと富士丸大好きだから!
2009/10/08(木) 09:23:48 * URL * かずこ #tHX44QXM[Edit]

富士丸くん、ありがとう。

あなたのことは、この場を通してですが、私の中でも特別な存在でした。忘れません。
父ちゃん、富士丸は父ちゃんと出会え、一緒に過ごせ、幸せそうでした。幸せだったからこそ、たくさんの人を引きつけ、私のようにファンになっていったんだと思います。
うまく書けませんが、父ちゃん、体には気をつけて下さい。
でないと富士丸くんが悲しむよ。

富士丸くん、ありがとう。
2009/10/08(木) 09:27:57 * URL * YOYO #-[Edit]

・富士丸ありがとう
毎日富士丸のブログを一番に会社パソコン開いたら拝見させていただいてました。

突然で本当にびっくりで言葉になりません。

パソコンの背景、流れる画面にたくさんの富士丸にさせていただいてました。

たくさんの元気を毎日もらってました。
見えなくなるのは本当に寂しいですが、生き物には寿命がありいつかはお迎えがくる。。。こんなに早くくるとは私も思いませんでしたが。。。

穴澤さんありがとうございました。
富士丸、これからもずっと父ちゃんのそばで父ちゃんを見守っていてください。お願いします。

時間がたって穴澤さんが少しでも元気回復して来たときにはまた報告が聞きたいです。

いままでありがとうございました。このページは全く見えなくなるまでパソコンに貼り付けておきます。
2009/10/08(木) 09:28:21 * URL * はなはな #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:33:45 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:34:54 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:42:38 * * - #[Edit]

・ありがとう
 今まで本当にたくさん笑顔にさせてもらいました。感謝です。ありがとうございました。ご冥福をお祈りします。

 昨日からずっっと父ちゃんのことが心配で頭から離れません。(涙)父ちゃん頑張れ。
 ずっっっと待っています
  
2009/10/08(木) 09:43:46 * URL * みどり #-[Edit]

・お悔やみ申し上げます
はじめまして。

いつも富士丸と父ちゃんにたくさん楽しく読ませていただきました。
ありがとうございます。

2009/10/08(木) 09:45:58 * URL * dreac #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:47:07 * * - #[Edit]

富士丸君の愛情一杯に注がれた幸せそのものの表情に何年も癒されていました。
彼の犬生は穴澤さんと出会ったときからずっと幸せだったのだと思います。そして最高の時間を一緒に過ごしてきたんだと思います。
だから「死なせてしまった」なんて言わないでください。

穴澤さん、どうぞお力落としなきように。

こころよりお悔やみ申し上げます。
富士丸君ありがとう。ずっと大好きです。安やらかに。
2009/10/08(木) 09:47:30 * URL * 白犬 #-[Edit]

表情豊かな富士丸くんの様子と
愛情が伝わる穴澤さんの文章に
たくさんの楽しい気持ち、明るい気持ちを
もらいました。

画面を通してしか会ったことがなくても
突然のお別れは本当に悲しくて・・・

でもきっと富士丸くんは、穴澤さんのそばで
幸せな犬生を全うしたのだと思います。

天国でも、どうか幸せに。

富士丸くん、穴澤さん、
本当にありがとうございました!
2009/10/08(木) 09:49:05 * URL * ねこたろ #-[Edit]

・富士丸ありがとう。
父ちゃん、元気出してください。
富士丸にとってのこの7年間は、どの犬よりも中身の濃い、充実した7年だったと思います。
父ちゃんの息子になれて絶対幸せだったと思います。
だから「死なせてしまった」なんて言わないでください。

私も父ちゃんと富士丸に出会えて、とても楽しい毎日でした。
どうもありがとうございました。

また父ちゃんに会える事を楽しみにしています。
父ちゃん、富士丸を山の家に連れて行ってあげてください。

父ちゃん、富士丸、今まで本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
また必ず会いましょうね。
2009/10/08(木) 09:50:43 * URL * ちび3世 #YkaPY7NM[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 09:53:41 * * - #[Edit]

・富士丸君は永遠です・・・
何を今書いていいのかわからないのですが、
仕事の合間に会社で毎日見ていました。
昨夜友人から訃報を聞いて、ブログをみた時に
涙が止まりませんでした。
こんなにも富士丸君は私の心の中にあったのです。
一度、イベントで富士丸君に会ったときに、
そっと寄り添ってくれた感触は今でも忘れられません。
穴澤さん。今は考えにくいと思いますが、
富士丸2世と一緒に山の麓で暮らしてください。
きっとその子の中に富士丸君がいます・・・。
そしてまたブログを再開してください。お願いします。

天国の富士丸君に心から心からの
感謝とご冥福をお祈りいたします。
2009/10/08(木) 09:59:11 * URL * けい #-[Edit]

穴澤さん、富士丸くん、今まで本当にありがとう。
どれだけ心安らぐ時間をもらったかわかりません。

富士丸くんは、大好きな父ちゃんに心配をかけないよう、急に独りで逝ったのだと思います。
穴澤さんにとって富士丸は、唯一無二の存在だったのですよね。
でもどうか「死なせてしまった」なんて、思わないでください。
きっと富士丸も「父ちゃん、それは違うよ」って言ってます。

いつかまた、ここで穴澤さんに会えることを待っています。
2009/10/08(木) 10:04:24 * URL * - #-[Edit]

父ちゃん。富士丸君はこんなにも笑顔の写真ばっかりで。
父ちゃんに愛されて、いろんな人に愛されて、とても幸せだったはず。
ご自分を責めてはいけませんよ。
一読者の私でも呆然なのに、父ちゃんの気持ちを考えると、言葉が見つかりません。
私も愛猫を亡くしたことがありますが、そのときはいっぱい泣きました。どうしようもなく涙を制御できなかったさ。
早く、お気持ちが癒されますように。いつまでも不健康な生活してたら、富士丸君が悲しむよ。
2009/10/08(木) 10:06:22 * URL * necology #sSHoJftA[Edit]

いつも楽しみに読んでいました。
ああ、信じられない。
早すぎる、富士丸くん。
でも、幸せな一生だったね。
世界中の犬の幸せをその大きな体に詰め込んで
天国に還ったんだね。
2009/10/08(木) 10:16:51 * URL * waka #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 10:17:03 * * - #[Edit]

とても悲しくて、寂しいです。。私も愛犬を亡くした経験があります。動物病院入院中の急死だったので、最後を看取ることができず、とても後悔し辛い毎日を過ごしたことを思い出します。ですが、半年ほど経った時に、愛犬愛猫は「ああ、この人はもう一人でも大丈夫。」そう思った時に、天国へ行くと本で読んだ時に、心が少し軽くなりました。焦らなくていいです。今は悲しんで泣いて辛くても、きっと「父ちゃん、もう一人で大丈夫だよ」って富士丸に話せる日が来ます。いくらでも時間をかけていいので、乗り越えてください。。富士丸のご冥福をお祈りします。ありがとうね、富士丸。
2009/10/08(木) 10:21:16 * URL * Choney #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 10:21:31 * * - #[Edit]

・ありがとう
冨士丸、今までずっとありがとう。
こんなに早く、こんなに突然お別れがくるなんて思ってもみなかったよ。
シャープな容貌とは裏腹の、「頭の中にお花畑」な感じの冨士丸が大大大好き。
とうちゃんのところに来てくれてありがとう。
おかげでたっくさん元気と笑顔をもらいました。
これからも、とうちゃんの事見守ってあげてね。

とうちゃん、ありがとうございました。
2009/10/08(木) 10:23:13 * URL * ナナ #CqxR9SDg[Edit]

・ご冥福をお祈りします。
楽しいひと時を
ありがとうございました。
2009/10/08(木) 10:25:09 * URL * hiro #.Lj5XGds[Edit]

自分にも経験があり、その悲しみを知っているだけに、なんて声を掛けたらいいのかも分かりません。
今まで、富士丸くんにはいっぱいいっぱい楽しませてもらいました。有り難う。でもこちらからは何一つ返すこともできなかったです。
穴澤さん、きっと気持ちの整理も付いてないであろう大変な中、知らせてくれて有り難うございました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
2009/10/08(木) 10:26:38 * URL * うし #-[Edit]

・富士丸くん、ありがとう。
突然のことで、未だに信じられません。
穴澤さんはもっともっと信じられないですよね、ちゃんと食べていますか?お空で富士丸くんが安心して駆けまわれるように、ご飯食べてくださいね。

いまは動物が飼えないので、富士丸くんも、チワトラちゃんも、まるで自分の家族のように思って、ブログを楽しみにしていました。
最近、富士丸くんの元気な姿を偶然にテレビで見て(相川翔さんとご出演されたショーのニュースです)、嬉しくなったばかりなのに…最後の日もいつも通りにお散歩して、安らかな気持ちだったと思います。

穴澤さん、ご自分を責めないでくださいね。優しい穴澤さんとたくさんの方に愛されて世界一幸せなワンコだったのですから。

ブログで富士丸くんの可愛さを分けてくださって、ありがとうございました。心も体もゆっくり休めてください。
2009/10/08(木) 10:28:20 * URL * sumire #rbQ0KZVg[Edit]

・・・・
いつも読み逃げばかりでしたが、ありがとうと言いたくて書き込み致します。
本当に突然のことで、昨日からふと思い出しては、涙ぐんでいます。
辛い中、状況を説明してくだった心境を思うと、言葉もありません。
毎日、1度は、このブログを覗くのが日課でした・・・。
何時までも、大好きだよ!
富士丸くんのご冥福をお祈り申し上げます。
虹の橋で楽しく遊んでいてくださいね。
2009/10/08(木) 10:56:46 * URL * ブルー #k4p9tOO6[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 11:07:49 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 11:41:50 * * - #[Edit]

・ありがとうございました
楽しいブログをありがとうございました。
山の麓で愛犬と暮らすという素敵な夢をありがとうございました。

私も一緒に夢を見ていました。
またいつか、父ちゃんの夢を見せて下さい。
富士丸くんとの楽しかったことだけを思い出せるようになったら。

富士丸くん、大好きだよ。
いままで、本当にありがとう!!
2009/10/08(木) 13:08:11 * URL * マリン #-[Edit]

・大変お辛い中・・・、
富士丸くんのご訃報をお知らせ下さいまして
ありがとうございました。

富士丸くんの飄々とした風貌と、父ちゃんの愛情あふれるお姿に
いつも元気をいただいていました。

父ちゃんの深い悲しみを思うと、今も涙が止まりません。

何のお手伝いもできず、何のお力にもなれませんが
父ちゃんのご健康と
富士丸くんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

2009/10/08(木) 13:15:16 * URL * mei #-[Edit]

・ご冥福をお祈りいたします
大好きなブログでした。
富士丸くんの笑顔が好きでした。
本当に楽しそうな笑顔。

いっぱい楽しませてもらいました。
ありがとうございます。

穴澤さん、ちゃんと食べてくださいね。
お体ご自愛下さい。

ご冥福をお祈り申し上げます。
2009/10/08(木) 15:23:43 * URL * miiiii #-[Edit]

はじめまして

富士丸くんの優しいお顔にいつも癒されていました
素敵な笑顔をありがとう

心からご冥福をお祈りいたします
2009/10/08(木) 15:29:01 * URL * LOTUS #-[Edit]

こんにちは、富士丸くんが突然天国へ旅立ちビックリしております。正直信じられません。
まこちゃんの対面からずっと楽しませてもらっていました。
穴澤さん行動につっこむ如く敏感に表情を変える富士丸くん大好きでした。いい相棒であり、お笑いコンビでした、相方が人間では無かったですが、、、最近はますます良い表情になったなぁ~と思った矢先でした、まさかこんなことが…それに、まだ早すぎる

実は、先月9月30日の夜に長年飼っていた犬が亡くなりました。
13歳と2カ月、7か月前にガンと診断され、覚悟はしていました。
しかし、喪失感は大きかったです、まさか自分もペットロスになるとは…

ようやく立ち直り始めた時に富士丸くんが…
穴澤さんのショックはどれだけのものか、どんなに悲しみが大きいのかお察しします。
でも、富士丸君は普通の犬の何倍も大きな喜びと経験を与えてくれた思っています。
ご冥福をお祈りいたします。
2009/10/08(木) 15:57:53 * URL * ルーマニア #-[Edit]

・ありがとう
こちらに失礼いたします。
書き込みするのは二度目ですが、ハンドルネームを忘れてしまうほど昔のことになります。

昨夜こちらにおじゃまして、
ショックでコメントが書けず、意気消沈してページを閉じました。

どなたかが書いておられましたが、私も大好きな犬や動物と暮らせない環境にいるので、穴澤さんのブログと、富士丸くんのお写真に、どれほど心を慰めてもらったことか知れません。

富士丸くんが旅立ってしまった今も、やっぱり、穴澤さんのあたたかな眼差しの中で笑っているような富士丸くんの姿が浮かび、悲しいのにいつしか微笑んでいる自分がいます。

今まで、幸せな一時をほんとうにありがとうございました。

穴澤さん、どうぞくれぐれも、お身体を大切になさってください。

富士丸くんのご冥福をお祈り申し上げます。
2009/10/08(木) 18:20:37 * URL * みや #MC7EPvHA[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 19:21:41 * * - #[Edit]

・ありがとう。
このブログを知ってから約3年間、更新されるのを今か今かと毎日欠かさず訪問しておりました。
面倒くさがりやの私をそこまでさせたのは穴澤さんのお人柄と富士丸のお犬柄に触れることが出来たからだと思います。
昨晩からこちらに訪問する度に泣いてばかりで瞼が腫れっぱなしです。心にぽっかりと穴が空いてしまったような、空虚感というのでしょうか、大失恋にも似たような、、辛くて悲しいです。
何か言いたいのか気持ちの整理がつかず、文章もまとまりがないですが、とにかくひとつ言えるのは、私は穴澤さんのことも富士丸のことも大好きであるということです。もちろんこれからもです。
富士丸に会う事は実現できませんでしたが、大好きな穴澤さんにいつかどこかでお会い出来る日を楽しみにしております。
『富士丸!どうか天国から大好きな父ちゃんが明るく元気に暮らせるように見守ってあげて!』
『富士丸!どうか安らかに!そしてこの世でそうであったように天国でも明るく、元気に、そして楽しく暮らすんだよ!』
2009/10/08(木) 19:44:48 * URL * HIROMI #-[Edit]

・ご自愛ください
時々読み逃げで楽しませていただいていました。チワトラちゃんのところで訃報を知ってこちらに来ました。夜ひとりでPCの前で泣いているオバサンもどうかと思うのですが、悲しいです。どうぞ安らかにと祈らずにいられません。

私も愛犬を何度も送りましたが、何度目でも慣れられませんでした。今は立ち直ろうと無理されず、お気持ちのあるままに悲しまれてよいのだと思います。ただ、死なせてしまったなんておっしゃらずに、どの写真の中でも満ち足りた顔をしていた富士丸君にあれだけ幸せな犬生を送らせたのはご自分だっていうことはお忘れなく。富士丸君も幸せだった子として覚えていて欲しいと思うのです。
2009/10/08(木) 20:27:16 * URL * みき #-[Edit]

・ありがとう
可愛らしい富士丸君の姿と父ちゃんの温かい文章にたくさんたくさん元気をもらいました。
すごくすごく悲しいけれど、富士丸にとっては幸せな7年間だと思います。
時間はかかるかもしれませんが、またいつか父ちゃんの文章に会える日を楽しみにしています。
富士丸くんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
2009/10/08(木) 21:06:28 * URL * hitme #-[Edit]

・忘れません。
富士丸君は穴澤さんと出会えて本当に幸せだったと思います。
あの、表情豊かな富士丸君が大好きでした。一度、会社に来た富士丸君を抱きしめたことがあります。忘れません。忘れないことが富士丸君や穴澤さんにとって一番うれしいことだと思うので。身体だけには気をつけてくださいね。

昨日のコメント欄にはいらないのでこちらに書き込ませていただきました。改めてみんなに愛されていたのですね。
2009/10/08(木) 21:14:16 * URL * ぱんだ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 21:17:01 * * - #[Edit]

以前生まれて初めて飼った犬の命日が今日でした。
穴澤さんの文章を読んで、心にぽっかり穴が開いてしまい、ただひたすら淋しかったことを思い出していました。
そのこともあるのですが、これからお家を建てる計画もされていただけに穴澤さんの辛さは計り知れません。
そして穴澤さんが「死なせてしまった」と書かれていたことが気になりました。
大型犬はそれほど寿命が長くないと聞きます。
お家を準備される前に旅立ってしまうなんて本当に辛いですが、富士丸くんは毎日穴澤さんに可愛がってもらってとっても幸せな7年間を過ごされたと思います。
どうかご自分を責めないでください。
富士丸くんに向けたあたたかい眼差しを今までありがとうございました。
2009/10/08(木) 21:23:54 * URL * madoka #NgDLdiQA[Edit]

・長い間ありがとう
突然の訃報にびっくりしました。
私が自分でブログを始めたきっかけは、富士丸くんと穴澤さんでした。
まだこちらも始められて3ヶ月の時にリンクもお願いし、それから富士丸くんはどんどん有名になっていったけれど、それでも今までリンクもしていただいてありがとうございました。
「富士丸を死なせてしまいました」なんて辛過ぎます。
今や穴澤さんだけの富士丸くんでないからと思われて出て来た言葉かと思います。
富士丸くんの姿が見えないのは、今は父ちゃんだけの富士丸くんに戻ったと私は思うことにします。
富士丸くん、ありがとう。父ちゃんだけの富士丸くんに戻ったけれど、私もずっと忘れません。
2009/10/08(木) 21:25:31 * URL * bonbon(黒犬がゆく) #qMnrAKDM[Edit]

びっくりしました。
ご冥福を心からお祈りします。

穴澤さんが、いっぱい泣いて、いっぱい寝られますように。
2009/10/08(木) 21:25:49 * URL * みかん #AsQ122z2[Edit]

・忘れないよ
4年くらい前からこのブログを読んでました。
富士丸のことを見るのが日課のようだったので、もう二度と富士丸を見れないのかと思うと、父ちゃんの比ではないけれど、とてもショックです。

でも富士丸は父ちゃんに愛されて幸せだったね。
富士丸、忘れないよ。今までありがとう。

父ちゃんも元気だしてね。
2009/10/08(木) 21:26:01 * URL * Luke #-[Edit]

富士丸くんの突然の死に驚き、とても悲しく思うと同時に、穴澤さんのお悲しみがどれほどかと思うと本当に切ない気持ちでいっぱいです。私も愛犬を亡くした経験が二度あり、心中お察しします。
富士丸くんを大変愛してかわいがってらしたご様子をいつも拝見していたので、お悲しみはどれほどかと私までとても悲しく思っています。

こんなことを言っても慰めにもなりませんが、人にも犬にも縁とか生き様、死に様みたいなものがあって、突然の富士丸君の死はとてもかなしい衝撃ですが、病わずらいせず楽しい生活のままコトンと死んだのも、富士丸くんらしい死に方だったのかもしれません。

私の飼っていた犬も元気のよい、人懐こい明るい性格の力持ちの大型犬でしたが、年をとって耳が聞こえなくなり、足が立たなくなったりなどしてきて自分でも思うようにならないいらいらやあせり、腹立ちがあったようで、それを見て世話をするのも切ないものでした。

富士丸君も自分も幸せだったなあ、といつかすがすがしく思うことができるようになることと思います。どうぞお体にだけはお気をつけてお過ごしください。いままでありがとうございました。今後のご活躍をお祈り、かつ応援いたします。
2009/10/08(木) 21:36:24 * URL * ゆう #WGv/JGO2[Edit]

10月8日の小窓の穴沢さんの言葉にほっとしたり、また涙がこみ上げたりしています。

父ちゃん、ちゃんと眠って、ちゃんと食べてくださいね。

富士丸くん、何度見ても笑顔の可愛い子ですね。富士丸くんブログ、おいててくれてありがとうございます。

父ちゃんの近況も時々でも知らせていただけたら嬉しいです。一方的に、ブログを見せていただいていただけで、お会いしたこともないのですが、富士丸くんの父ちゃんのことが気がかりで心配です。

富士丸くんの姿、PCの画面の中、本の中から、幸せな気持ちをもらっていました。

またブログ見に来ます。

ゆっくりでもいいと思います。穴沢さん、富士丸の父ちゃんが元気になりますように。
2009/10/08(木) 21:42:35 * URL * 佳菜子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 21:44:49 * * - #[Edit]

・しあわせをありがとう
本当に信じられず、昨日から涙が止まりません。

穴澤さんと富士丸のほんわかしたやりとりが大好きでした。
それはこれからも変わりません!

富士丸くんはうらやましいぐらい本当に幸せな日々を送れたと思います。
富士丸くん、私たちにも幸せを分けてくれてありがとう。

穴澤さんの文章で笑い励まされてきました。あまり自分をせめないでださいね。
ゆっくり悲しみを癒してください。

3月のイベントでとうちゃんと富士丸くんと一緒に撮った写真は本当に宝物です。
たくさんの幸せと笑顔をありがとうございました。

穴澤さんがいつの日か復活してくださる日を待っています。
2009/10/08(木) 21:45:25 * URL * ハナ #-[Edit]

初めてコメントいたします。

富士丸くんのご冥福をお祈りいたします。

ただ、どうかご自分の所為とは思わずに、あまりご自分のことを責めずにいてください。

ブログを拝見していて、富士丸くんにいつも癒されていました。ただそれは、きっとお父さんが慈しみ、愛していてくれていたからこそのことだと思います。

また、楽しい文章とキレイなお写真もとてもステキでした。

きっと立ち直るには時間が必要かと思いますが、いつかブログを再開していただけることを心待ちにしております。

時節柄、どうぞお体ご自愛ください。
2009/10/08(木) 21:49:34 * URL * ひとみ #vQU5PwVA[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 21:52:21 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 21:54:13 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 21:57:38 * * - #[Edit]

どうも様子がおかしいとは思ってたのですが、こんな事になっていたなんて・・・
あまりに急な事で信じられないです
穴澤さん、どうか謝らないで下さい
私は穴澤さんと富士丸の日常を見て、とても癒され楽しみ笑わせてもらってたんですよ
私こそ、穴澤さんと富士丸に謝らなければいけないかもしれません
期待をかけすぎてたのかもしれません
本当にごめんなさい
穴澤さん、今は気が済むまで泣くだけ泣いて下さい
そして気が済んだら、富士丸の為に笑って下さい
富士丸もそれを望んでいるでしょうから
富士丸はきっと幸せでしたよ

富士丸、ありがとう
私は富士丸が大好きです
穴澤さん、いつか元気を取り戻して、富士丸のとの思い出を笑って話して下さいね
その時まで待ってます
最後に、心から富士丸の冥福を祈ります
2009/10/08(木) 21:58:12 * URL * よしえ #-[Edit]

富士丸くんいつも楽しませてくれて
ありがとうございました!
ご冥福をお祈りいたします
2009/10/08(木) 22:02:51 * URL * mimi #-[Edit]

・ありがとう
2年程前からいつもブログを読ませて頂いています。富士丸の可愛くて優しい笑顔にいつも癒されていました。
富士丸は素敵な父ちゃんと出会えて、一緒に過ごせて幸せだっただろうな・・・と思います。
大好きな富士丸へ・・・この世に富士丸というワンちゃんが居たということを絶対に絶対に忘れません。
可愛いく優しい笑顔をありがとう。
2009/10/08(木) 22:03:38 * URL * ピーコ #-[Edit]

・富士丸くん、おりこうに待っててね。
はじめて書き込みさせていただきます。

上2つの記事がいっぱいいっぱいだったのでこちらへ
(・´ω`・;)

富士丸くん。
 たくさんの癒しを(TдT) アリガトウ
 虹の橋のたもとで父ちゃんを気長に待っててあげてね。
 うちの先代犬のちびすけさんもいるから仲良くしてくださいね。
 富士丸くんみたいなちょっぴり怖い顔の美人(♀)ちゃんです。

穴澤さんへ。

 富士丸くんの旅立ちは突然のことなので穴澤さんの想いは計り知れませんが・・・
 富士丸くんが教えてくれたワルテル君と同じ想い(http://walterb.exblog.jp/11313294/)です。
 ゆっくり時間をかけていろいろと考えて・・・
 もし私たちに聞かせていただけることであればまたブログに綴ってほしいです。

これからも毎日こちらを覗き続けようと思っています。
2009/10/08(木) 22:06:29 * URL * ちゃこのねーちゃん #9OrjQqDk[Edit]

穴澤さんのことがとっても心配です。いつまでも待ってますよ。早く帰ってきてくださいね。
2009/10/08(木) 22:06:43 * URL * たなみつ #-[Edit]

・笑顔をありがとう
驚きすぎて、最初は何が書いてあるのか理解できなかった。
そして、次の瞬間涙がとめどなく流れた。

富士丸のばか
元気な姿だけ、みんなの記憶に残して行っちゃうなんてずるいよ。

そっちでも、のびのび過ごすんだよ。
またね。
2009/10/08(木) 22:06:59 * URL * ご冥福をお祈りします #-[Edit]

・富士丸くんありがとう
いつも楽しく拝見していました。
いつもいつも元気を頂きました。
哀しいのと、感謝のきもちが胸を締め付けます。
 
ギュッと濃縮された7年間。そこには「愛」がギュッと詰まっているのですね。

そして、穴澤さんありがとう。
どうぞご自愛くださいませ。

富士丸くん、最後私の好きな呼び方で呼ばせてね。

マルコリーヌ、ありがとう。とっても大好きだよ。
2009/10/08(木) 22:12:33 * URL * kotetu #4GDDu49c[Edit]

・ありがとう。
つい昨日、群馬の山の中を車で走りながら富士丸くんと穴澤さんの話を母にしていたところでした。

富士丸くんは穴澤さんに沢山愛されて幸せいっぱいのまま、天国で元気に駆け回っているような気がします。

このブログや本を通して、富士丸くんと穴澤さんからいつも沢山パワーを頂いてきました。
これからもずっと忘れることはないと思います。
富士丸くん、ありがとう。
2009/10/08(木) 22:12:47 * URL * ござ #rS9emlgs[Edit]

・富士丸くん すてきな思い出をありがとう
富士丸くんへ

大好きです

突然、天国へ行ってしまって
とっても驚いています

穴澤さんとの楽しい日常をブログで見るたびに
癒されてました

素敵な時間をありがとう

穴澤さんがお酒を飲みすぎないように
天国から見守っていてね

穴澤さん、お辛いでしょうけれど
体調を崩さぬよう、ご自愛くださいませ。

2009/10/08(木) 22:14:30 * URL * すぬこ #HYdeU6gc[Edit]

正直、他家の子のことがこんなにも私の心の中で大きな存在だったのかと驚いています。
我が家も一人と一匹
中型の黒柴と狭い部屋で暮らしています。
富士丸やとうちゃんのおかげで二人暮らしにも工夫や知恵もつきました。これからもこのブログや本を参考にさせていただきますね
ありがとうございますm(__)m
2009/10/08(木) 22:14:36 * URL * むさしママ #iOzf6iwU[Edit]

ぼくはおそばのたんぽぽ

ずーっと雨が降ってたね
嵐がやってきた
とてもとても寒い

嵐がさっていった。

突き抜けるような青いそらと眩しい太陽だった。

ぼくはねこの日に生まれていぬの日に虹を渡った

なんでこの日なのかって?父ちゃんが覚えやすい様に
ぼくはこの日が来るのを初めから知っていたんだ

父ちゃんはぼくの好きな場所にいっぱいつれていってくれた
そして思い出を振り返って本に残してくれた。
ブログはいつか消えゆくものでしょう?

ぼくの父ちゃんは一人じゃ何も出来ないから
だからぼくは父ちゃんがさみしくないようにたくさんの仲間をよんできた

もう大丈夫
だからぼくは安心して虹の橋を渡ることが出来るんだ
一つ願うことは
ぼくの父ちゃんはすごい人だから…もっともっと同じような仲間を幸せにして欲しい…これが終わりじゃなくて始まりだから

突き刺すような胸の苦しみの中でなぜか心の真ん中はあったかいです。
思い出を振り返ると涙が溢れてくるけど…
そこにはいつも笑った富士丸くんがいます。

富士丸くんありがとう。




まだ実感がわかない…


父ちゃん提案です!

ひとりぼっちの日々
~明日は元気か~

を始めませんか?

みんな父ちゃんの事が心配で心配で気になってしょうがないんです。

ゆっくりと…
2009/10/08(木) 22:15:35 * URL * たんぽぽ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:16:47 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:19:51 * * - #[Edit]

こんなコメントしかできませんが、どうしても気持ちを伝えたいです。
私も母も富士丸くん大好きでした。
いつも笑顔をくれて本当にありがとう。
これからも、富士丸くん忘れないよ。
2009/10/08(木) 22:21:00 * URL * Bear #hvIICHmQ[Edit]

・どうか
コメント欄が既にいっぱいでしたので、こちらにて失礼致します。

初めての書き込みがこのような形となってしまい、非常に残念で仕方ありません。
余りに突然のことで、呆然としておりました。
何も言葉が見つかりませんが、ただこれだけは言わせてください。

どうか、どうか「死なせてしまった」などとは仰らないでください。

富士丸くんは幸せでした。絶対に。
大好きなとーちゃんと沢山一緒にいられて、とーちゃんと一緒に色んなところに行くことができて。写真で見る富士丸くんは、いつだって幸せな顔をしていました。
だから、そんな言葉は使わないでください。

今は、富士丸くんとの日々を噛み締めてください。哀しみの底の底まで行ったら、必ず浮上できますから。
その日が遠くないことを祈っております。
また、富士丸くんのご冥福を心よりお祈り申し上げております。

最後になりましたが、富士丸くん、穴澤さん、ありがとうございました。
穴澤さんの愛情の感じられる文章と、富士丸くんのちょっとトボけた感じの表情、笑顔が大好きでした。
ありがとうございました。
2009/10/08(木) 22:21:23 * URL * くろろろ #rZ5Dsd/2[Edit]

・虹の橋で待っててね
富士丸くん、長い間ありがとうね。
父ちゃんも、ソッポ向いた振りして温かい楽しいブログを
ほんとにありがとうございました。

昨年から今年の春まで、ツワリで夜眠れないとき、
毎晩のように富士丸ブログに助けてもらいました。
とてもやさしい雰囲気に、どれほど助けられたことでしょう・・・
娘が生まれてからは、寝かしつけた後の楽しみでした。

富士丸くんをずっと忘れません。
虹の橋のたもとから、きっと
父ちゃんを見守っているのでしょうね。

楽しい思い出、ありがとう。
富士丸くんも父ちゃんも、大好きです。

2009/10/08(木) 22:23:40 * URL * ともこ #-[Edit]

・今までありがとうございます
あまりにも突然で・・・
すごくショックで・・・
びっくりしております
いつも楽しくこちらのブログを拝見し、私もここに行こうとか参考にさせていただいておりました
富士丸くん、とうちゃんに出会えて幸せだったね。とても愛されて。
すごく強い絆で結ばれていたと思います。
ご冥福をお祈りしております。
2009/10/08(木) 22:25:17 * URL * いいこ #hSCFVYi.[Edit]

・富士丸クン
富士丸クンとは、一度、愛犬と参加できるトークショーでお会いしました。

富士丸クンは、壇上で穴澤さんの横で静かに伏せて、とても美しい姿だったのを覚えています。

ブログを通して、穴澤さんと富士丸クンの強い絆をいつも感じていました。これからもそれは変わらないと思います。

今までありがとう。

また、いつかどこかで穴澤さんの文が見れたら嬉しいです。
2009/10/08(木) 22:25:18 * URL * scarab #-[Edit]

初めてコメントさせてもらったのですが、訃報を知って、
驚愕してしまい、悲しみでいっぱいです。

父ちゃんのご心情を想うと、胸が張り裂けそうですが、
ご自分を責めず、どうか少しずつ少しずつ、
乗り越えていって下さいね。

若くして逝ってしまった富士丸、本当に無念ですが、
現世にいる父ちゃんを、きっとずっと、見守ってくれていますよ。

富士丸。今までとびっきりの笑顔、幸せな表情を、
私達に届けてくれて、本当にありがとう。
父ちゃん。今まで独特の視点で綴った、楽しく温かい記事を、
私達に届けてくれて、本当にありがとう。
またいつか、なにかで拝見、拝読できる時を、心から願っています。

最後に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。
2009/10/08(木) 22:27:05 * URL * もみじおろし #-[Edit]

はじめまして。
もう何年も、ずっと読んでました。
富士丸のいろんな笑顔で、私は癒されました。
富士丸に会いたかったな。
そう思っていて、ついつい機会を逃してて・・・。

訃報は、悲しかったです。

穴澤さん、いつも素敵なブログ・記事・写真をありがとうございます。
富士丸をみんなに教えてくれて、ありがとう。
出会えたことは、うれしかった。

富士丸、一生忘れません。

きっと、今頃楽しく走り回ってますよ。

お悔やみ申し上げます。

穴澤さんも、無理をされませんように。
悲しんでいたら、富士丸が向こうで、悲しんでるはずだから。
2009/10/08(木) 22:27:38 * URL * りな #-[Edit]

・お願いです
このブログ残しておいてください。
富士丸がいたことをみんなが覚えているように、
富士丸が生きていたことを新しく知ることができるように、残しておいてください。

何度も昔の記事を読みした。富士丸と父ちゃんに憧れ、幸せな気持ちになれる時間があります。富士丸はこれからもずっと幸せなんだと思います。父ちゃんも。

だから残しておいてください。これからも富士丸が大好きです。

2009/10/08(木) 22:29:51 * URL * いしお #-[Edit]

・ありがとうございました。
突然の訃報、悲しいです。

2ヶ月ほど前に、散歩中の穴澤さんと富士丸を見かけました。
散歩道から小さい公園に入ったとき、穴澤さんがリードをはずし富士丸の背中をポンポンっとたたくと、富士丸が嬉しそうに元気よく走りだしていく姿でした。
穴澤さんの愛情が伝わる光景に、癒されたことを思い出します。

穴澤さん、富士丸くん、ありがとう!
2009/10/08(木) 22:30:29 * URL * ヴァン #-[Edit]

信じられなくて。
でもママと2人で泣きました。

毎日出勤しながら電車のなかで楽しみにしてた富士丸のブログの更新。早すぎるよね(>_<)

この数年間、富士丸にいっぱい笑わせてもらって、幸せでした。高い鳴き声もすきだった。いたずらっぽい目も好きだった。

ありがとう。とうちゃんもありがとう。

ありがとう。
2009/10/08(木) 22:32:31 * URL * こやん #mQop/nM.[Edit]

信じられません。悪い夢であって欲しい・・・

3年前私の愛犬も急死しました。8歳でした。
数時間前には機嫌よく散歩に行ったのに。
その時の思い出とオーバーラップしてしまいます。

穴澤さんと富士丸くんには梅田の紀伊国屋でのサイン会でお会いしました。

穴澤さん、どうぞお体を大切に・・・
2009/10/08(木) 22:34:53 * URL * マヤスケ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:35:32 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:38:13 * * - #[Edit]

・富士丸&父ちゃんへ
突然の訃報にとても悲しいです。
いつも富士丸と父ちゃんのやり取り、表情に癒されてきました。
そんな富士丸との前触れのない突然の別れ。
悲しくて涙があふれます。本当に大好きでした。
でもその何倍も何百倍もとうちゃんは悲しい思い出いっぱいでしょう。でも自分を責めないでください。富士丸はとうちゃんのところに来て本当に幸せだったと思います。こんなにも父ちゃんに愛され、いろんな人から愛されたのですから。
とっても悲しいとは思いますが、穴澤さん、くれぐれも体調を崩さないようにしてください。
それは富士丸も望んでいることだと思います。
いつもどこでも富士丸はとうちゃんのことが大好きだったんですから。
富士丸のご冥福をお祈りいたします。
2009/10/08(木) 22:38:18 * URL * mika #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:39:43 * * - #[Edit]

・ありがとう
ブログでの報告をみて、涙が止まりませんでした。
梨狩りの様子などすごく元気そうで、嬉しそうで、それをみると又涙が・・・
飼っていたわけではないのにこんな状態ですから、父ちゃんは、それは虚ろな毎日だと想像します。
夫婦で富士丸な日々のファンで、ちょうど一年位前に新宿のイベントで富士丸に会いに行ったことを思い出しました。
富士丸と父ちゃんの生写真もありますよ。
富士丸は父ちゃんと出会えて
幸せだったと思います。たくさん色んなところに行けて、最後に好きな梨狩りに行けて、父ちゃんと散歩できてよかったねと。
今日も富士丸の夢を見ようとベットに入ります。

富士丸、父ちゃん、本当にありがとう。
2009/10/08(木) 22:39:45 * URL * なぷ犬 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:41:03 * * - #[Edit]

更新がされなくなり嫌な予感がして、1日何回もこちらのサイトに訪れてました。だから穴澤さんのご報告もすぐに拝見致しました。
電車の中だったのですが、涙が止まりませんでした。私も小さい頃からずっと動物と一緒の生活でした。人間よりも短い寿命、何度も別れを経験しました。一緒に暮らして一緒に生きていろんな事一緒に感じてきた存在が居なくなった事、すぐには受けとめられなかったです。
心で理解できるようになってからも、右手は彼らのモフモフの毛を探してしまうんです。
今、どれだけ穴澤さんが苦しい思いをされているかと思うと私も苦しいです。

富士丸はこんなに愛されて幸せだったと思います。
穴澤さんの愛情のおかげで、富士丸は今も天国で幸せでしょうね。
でもとうちゃんがもう少し元気になったらもっと幸せでしょうね。

とうちゃんが大好きだった富士丸くんはとうちゃんが幸せなことが一番の幸せなんでしょうね。

富士丸くん、今までありがとう。今動物を飼えない私にはこのブログの君が私を幸せにしてくれました。
君の姿はしっかり頭にインプットしてるから、思い出してはまた幸せな気持ちにさせてもらうね。

天国でもあんまり猫にちょっかい出しにいっちゃだめだよ。キレられるからね。
2009/10/08(木) 22:42:17 * URL * - #-[Edit]

富士丸、ありがとう。
たくさん元気もらって、たくさん笑わせてもらって、
本当にこのブログに出会えて良かったです。
父ちゃんのおかげで、幸せな時間を過ごせたのは、富士丸だけではなかったことを伝えたくてコメントしました。
父ちゃん、ありがとう。
2009/10/08(木) 22:42:43 * URL * - #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 22:45:49 * * - #[Edit]

・さみしいです・・
突然でびっくりしてしまいました。
なんて言っていいのか・・言葉がうまくでてきませんが・・

私はブログをいつも見ているだけで、ほとんどコメントもしたことがありませんが、
でも、もう富士丸くんが見れないと思うだけで、パソコンの前で泣いてしまい、しばらくぼーっとしてしまいました。

毎日どれほどに富士丸くんと穴澤さんに癒されていたのか・・・・思い知りました。

でも、富士丸くんの死は決して不幸なものではないものだと思います。

残された我々はさみしいけど・・でも、さみしいだけで、
「死」というそのものは悪いことではないものだと思います。

現に富士丸くんは、穴澤さんと一緒に生きていることが、とても幸せそうだったし

少なくとも穴澤さんが死なせたのではないです!
どうか、死なせてしまったなんて言い方しないでください。

死因なんて、この世での現象への理由づけにしかなりません。

富士丸くんが、単に神様からこの世ではないどこかへ呼ばれただけなのかもと感じています。

それもとっても良い理由で。。。。。

私は富士丸くんと穴澤さんのブログに出会って、毎日とても幸せでしたよ。
本当に楽しかった日々でした。

どうかあまり気を落とさないでください。
私は富士丸くんは、いつも穴澤さんのそばにいると思います。

そうそう、まこちゃんと富士丸くんには、ペットショップ以外での動物と出会い、生きていくことの素晴らしさ、幸福を教えてもらいました。深く影響されました。

私なんかには、穴澤さんが元気になれるような言葉を差し上げられませんが・・・・

「ありがとう」を伝えたかったです。
また、どこかで、穴澤さんにお会いしたいです。
2009/10/08(木) 22:49:53 * URL * ぱっちけい #-[Edit]

・どうぞ安らかに。
初めて書き込みします。
何年も以前から毎日拝見していました。
愛犬を亡くしたつらい経験からもう犬は飼えないと思っています。
その代わりに富士丸くんを毎日見て癒してもらっていました。
穴澤さん、富士丸くん本当にありがとうございました。

正直、昨日はショックでにわかには信じられませんでした。
とても現実のこととは思えず、動揺するばかりで呆然としてしまいました。
今になって穴澤さんのお気持ちを(勝手ながら)察して涙があふれてきました・・・。

富士丸くんはきっと苦しまず、安らかに眠ることができたとどうぞ信じてあげてください。

私の愛犬は亡くなって4年が経ちました。
ずっとお骨を身近な場所に安置していて手放すことができませんでした。
病気がちで最期はやせてしまい、つらい思いをさせてしまったと愛犬のことを思い出すと
今でも切ない気持ちになります。
でも、それでもようやく最近、土に還してあげようかなと思えるようになってきました。
時間なのでしょうか。

富士丸くんは最期まで健康でご機嫌に過ごすことができたんですよね。
とても幸せだったと思います。
穴澤さんがそれだけ大事に慈しんだからですね。

どうぞご無理をなさらず、ゆっくりとゆっくりとお別れをしていって下さい。

私は愛犬は自分の子供になって帰ってくるんだと信じています。
そのときは、もっともっと大事にしようと誓いました。

穴澤さんと富士丸くんはもっと強い縁で結ばれているんだと思います。
きっといつかまた会えますよね。

穴澤さん、長文で思い入ればかりが強い文章でごめんなさい。どうかお体にお気をつけて。
富士丸くん、ありがとう。また穴澤さんに会えるときまで、のんびり安らかにお休みね。
2009/10/08(木) 22:56:16 * URL * tae #6moyDOY6[Edit]

初めてコメント書かせてもらいます。

突然の訃報に驚き、涙が止まりません。
私も2年前に飼っていた犬を亡くしました。
ただただ泣くだけの日々を過ごしていた時、新聞で富士丸くんの連載が始まりました。
それから富士丸くんは私の心の支えになっていました。
その後、このブログを通じて知ったエステの勉強を始め
アニマルエステの資格を取得しました。
前向きに頑張れたのも富士丸くんの存在があったからだと思っています。
富士丸くん、今まで本当にありがとうね。

色々と思うことがあるかと思いますが、自分を責めないでくださいね。
書籍で【女の人ひとり幸せにできなかった】と書かれていたことがありましたが、一匹の犬は確実に幸せだったと思います。
まだまだ辛い日が続くと思いますが、いつか前を向ける日が来ることを願っています。
2009/10/08(木) 22:58:45 * URL * ともこ #50jynCW6[Edit]

・穴澤さんが心配です
昼休みに会社のパソコンでブログを見ました。びっくりして、しばらくは呆然としてしまいました。穴澤さんのブログを知ったきっかけは、3年前、家にいた犬が亡くなって寂しくて、それでペットブログを見ていたのが始まりでした。仕事から家に帰ると、いつも犬が迎えてくれていた場所を無意識に目で追って「ああ、そうだもういないんだ・・・」と思って寂しく思う毎日。そんな中でこのブログを見ることは、自分にとってとても楽しみな日課になっていきました。たくさんの笑顔ももらいました。穴澤さん、富士丸君はあなたと一緒にいられて、とても幸せだったと思います。富士丸君の為にも、涙が枯れた後にはきっと、まっすぐに前をみて歩き出してください。ずっと応援しています。
2009/10/08(木) 22:59:22 * URL * さぶろう #QITHPie.[Edit]

ベネッセの「山の麓で犬と暮らしたい・富士丸のおうちが出来るまで」をずっと楽しみに読んでいた者です。 今日辺り新しいアップがあるだろぅと探したら、連絡~といぅ形で富士丸くんの訃報を知りました。 富士丸くんが 元気に山を掛け回る姿を見ることが出来なくなって 本当に残念です。
私も犬(コーギー)を飼っているので 賢さんが今 どれ程辛く悲しいお気持ちでいられるかと、想像するに余りあって こちらも心が痛く感じています。
初めてのおたよりが 今回になってしまいましたが、書かずには いられませんでした。
私も自分の犬ブログを書いているのですが、 愛犬とのアルバム代わりの意味も込めてカキコしているんです。 だからココもこのまま富士丸くんと賢さんの思い出のアルバムとして ずーっと残していただけばなぁと思っています。 こんなに多くの人に愛された富士丸くんなんですもの、これってホント凄いことだと思います~そして みんな元気な富士丸くんを偲びたいと思っていると思いますよ~ 私がブログを書き始めたのも 富士丸くんと賢さんのおかげなんです。(ちょっとだけマネしてみよぅと思ったもんで。) どこかクスっとさせる賢さんの文の書き方は 私の理想とする文章で 大好きでした~
今は呆けていて 何も手につかないかもしれませんが、賢さんには その素晴らしい文章力があるのですから、これからも自分を信じて 文を綴っていって下さいね。
・・プロのかたにこんな言い方 大変失礼とは存知ますが、一応私の方が年上なのでお許し下さい。
今後は作家になりませんか。 賢さんの文を読みたいと思っている人は 多いと思いますよ~
ありふれた言葉になりますが、本当に今までありがとうございました。 そして頑張って下さい。 
(なんか取りとめもない文になってしまって申し訳ありません~ とにかく今の私の想いを届けたかったんです、富士丸くんと賢さんに。)
最後になりましたが、 富士丸くんの御冥福をお祈り致しております。 
2009/10/08(木) 22:59:24 * URL * Nana☆彡 #-[Edit]

・ありがとう、富士丸くん
突然の訃報に驚いています。

日々更新を楽しみにしていました。
仕事で疲れたとき、ちょっと手が空いたとき、ちょくちょく楽しませていただいていました。
つらいときも元気をたくさんもらいました。

ブログでの富士丸くんはいつも幸せそうでした。
私もこのブログに出会えて幸せでした。

ありがとう、富士丸くん。
ありがとう、とーちゃん。
2009/10/08(木) 23:00:00 * URL * ゆう #oM6tt0T6[Edit]

・いつも一緒
いまはたくさんたくさん富士丸のことを想って、もちろんこれからもずっとずっと... いつの日か、俺のこと見守ってくれているんだな 富士丸?って思える日が来ること、願ってますね とーちゃん!
いつも一緒に過ごした時間、場所、ふとした瞬間、思い出すたびにふと涙がこぼれるんですよね。大泣き出来る訳でもなく、ぽかーんと穴があいたような。目を閉じればいつも顔が浮かんできて..。自分も経験しました。
とーちゃんこと穴澤さん、既に沢山たくさん富士丸のこと想って泣いたことと思います。少しずつ、少しずつです。笑って富士丸のこと、考えて、笑って話して上げられるようになれます様に。富士丸もそれを願ってることと思います。きっと。。
先日は言葉が見つからずでしたので、ごめんなさい。

最後に。富士丸くん、いままで出会えた家族お友達、そしてとーちゃんをこれからもよろしくね。
とりあえず今はゆっくり休息して下さいね。
ありがとう。
2009/10/08(木) 23:00:06 * URL * ハルナル #-[Edit]

・ありがとう!
毎晩、富士丸くんのブログを見て寝る!が、ここ4年の習慣でした。
突然のことに、本当に驚かれたと思います。
我が家も夏に愛犬を亡くしました。いない生活に慣れるのには、やっぱり時間がかかりました。
でも、いつでも近くにいてくれる気がして。千の風になって、今も優しく一緒にいてくれているのだと思います。
楽しかった思い出を、笑って思い出せる日がきっと来ます。
穴澤さんのお心が少しずつ癒えることをお祈りします。
そして、ずっと応援しています。
今まで本当にありがとうございました。まる君の事忘れません。
2009/10/08(木) 23:00:13 * URL * shioshio #-[Edit]

・大好きな富士丸と父ちゃんへ
丸ちゃんがお星様になったことと父ちゃんの事を思うと、
心が痛くて苦しくて辛いです。

昔、私が育て一緒に暮らしていた愛犬と丸ちゃんがとても良く似ていたこともあり、
ブログを見るたびに癒されていました。

丸ちゃんはお星様になったけど、
今もネットで丸ちゃんと父ちゃんの姿(記事)を見ることができる。

おでかけや対談の記事を読むたびに心がほわんと温かくなる。

今も変わらず、
丸ちゃんと父ちゃんはみんなに温かい気持ちを届けてくれてるね。

ありがとう!!

「富士丸な日々」は、
これからも変わらず私の「お気に入り」のトップです。

父ちゃんに心穏やかな日が早く来るように祈っています。
2009/10/08(木) 23:02:19 * URL * もちゃ #-[Edit]

・ひとまず大丈夫。
穴澤さんらしい言葉ですね。

更新 嬉しいです。

↑↑のコメント欄がイッパイで入りませんでしたので こちらにコメント残します。
2009/10/08(木) 23:04:13 * URL * ママリン #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:04:16 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:05:05 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:07:27 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:09:58 * * - #[Edit]

・富士丸くん安らかに
ブログいつも楽しみに拝見していました。
突然の訃報に驚きのあまり言葉もありません。
京都の大垣書店にサイン会に来られた時、
富士丸くんの頭を撫でさせてもらったことがあります。
人なつっこくてお茶目な富士丸くんが大好きでした。
富士丸くんのご冥福をお祈りしています。
穴澤さんもお疲れがでませんように、
どうぞご自愛ください。
2009/10/08(木) 23:12:09 * URL * 白猫庵 #-[Edit]

悲しくて、残念で、悔しくて…
自分ちのコが逝ってしまった時の気持ちがよみがえりました。
訃報を知ってすぐは、涙が止まらなくて、コメントも書き辛く…でも、伝えたい言葉があるので。

今は動物を飼えない暮らしなので、富士丸と父ちゃんの日々を毎日楽しみにしてきました。いつかご本人たち、一人と一匹にお会いしたいなーできる日が来るかなーと、勝手にそんな機会を楽しみにしたりして…

梨園で嬉しそうに走りまわる姿を見ると、まだ信じられない気持ちでいっぱいですが、富士丸君のご冥福をお祈りします。どうか、どうか安らかに。

そして父ちゃんに、心からのありがとうを。父ちゃんの富士丸君への愛情に、私達も癒されていた気がします。
ゆっくり静養なさって下さい。そしてまた、違う形でも、お元気なことを私達にお知らせして下さいね。

再見!
2009/10/08(木) 23:14:31 * URL * コギク #PIPTV1OU[Edit]

・.
ふじまるぅ大好きだよ。ありがとう!
穴澤さんたくさんの楽しい時間本当にありがとう!
2009/10/08(木) 23:17:55 * URL * tie #-[Edit]

・富士丸くんありがとう
何を申したらよいかわかりませんが ただショックです。
ご冥福お祈り申しあげます。
本当に本当に早すぎるよ、富士丸くん 夢であってほしいよ


2009/10/08(木) 23:18:51 * URL * りる #-[Edit]

・お礼を言わせて下さい。
富士丸ありがとう・・・。

父ちゃんありがとう・・・。

ほんとにほんとにありがとう・・・。
2009/10/08(木) 23:19:22 * URL * カメ #-[Edit]

・ありがとう
とても驚きました。
そして
じわじわと悲しくなり、
今は喪失感です。
穴澤さんの比ではありませんが、
それでもいつも更新を楽しみにしていましたから。。。

富士丸くんのご冥福と、
穴澤さんの心身のご復活を心より
お祈り致します。
2009/10/08(木) 23:22:11 * URL * しゅな #-[Edit]

突然のことで、驚いてます。
とーちゃんの富士丸への愛を知っているから、
そして、富士丸のとーちゃんを見る時の幸せそうな顔を知っているから
涙が止まりません。

逢ったこともないのに、富士丸はとても身近な存在でした。
私も飼っていたワンコを突然亡くしました。
富士丸と同じく、1人で逝かせてしまいました。
後悔や懺悔の日々でしたが、1つだけ良かったと思えること。
それは、長い闘病生活もなく苦しまずに逝ったことでしょうか。
レオも自分が死んだという事に気づいていないだろうなぁ、、、なんて。
私たちからしてみれば、看病したかった、大好きなご飯をもっとあげれば良かったなど、想うことは沢山あるけれど、、、
富士丸は大好きなとーちゃんの手を煩わせたくなかったんでしょうね。

最後の最後までいい子でした。
富士丸ありがとう。
私は、いつまでも富士丸を忘れません。
心の中で、笑っている富士丸を生かし続けます。
(仏の世界では、49日まではこの世にいるらしいです。だからまだ側にいるはずです)
2009/10/08(木) 23:22:54 * URL * - #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:23:29 * * - #[Edit]

・たくさんのありがとう。
昨日、富士丸くんの訃報を知り、最初は受け入れる事ができず。
夜、布団の中で涙が止まらなくなりました。
毎日ここにくるのが楽しみでした。
今まで、本当にありがとう。
富士丸と父ちゃんのやりとりにいつも癒されていました。
本当にありがとうございました。
富士丸君、天国から父ちゃんを見守ってあげてください。
2009/10/08(木) 23:26:30 * URL * もんもも #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:28:41 * * - #[Edit]

富士丸は私にとっても特別なワンコでした。 子供のころに野良犬に追いかけられたのがトラウマになり中型犬より大きな犬は苦手(というか怖い)で。 なので初めてサイン会に行った時ドキドキしてました。 でも会った瞬間に富士丸を抱きしめていました。 不思議です。(父ちゃんは富士丸が猫の日うまれだから(猫は好き)とコメ返ししてくれたけど) そして2回目のサイン会・・タワレコ→旭屋書店とはしごした私を覚えててくれたのか、あっ、と言うようにひょいっと顔をこちらに向けて結構後ろに並んでた私のところにトコトコと来てくれたときは(多分私の勘違いだろうと思いますがそう思わせてね)本当に嬉しかったです(アカン、また泣けてきた)  また会えると思っていたのにこんなに早く逝ってしまうなんて。 富士丸、会えて嬉しかったよ。 ありがとう。


父ちゃん、大丈夫ですか? 今日の小窓を見てちょっと安心しましたが。  富士丸は本当に幸せだったと思います。 (私も何度富士丸になりたいと思ったことか〉 富士丸との幸せな時間をおすそ分けしてくれてありがとう。 またいつか会えたらいいね。
2009/10/08(木) 23:30:47 * URL * みぃ~子 #JUrcbCqk[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:33:45 * * - #[Edit]

・初コメントがさよならコメントだなんて…
父ちゃん自分を責めないで下さいね…
父ちゃんは悪くないよ…
富士丸君は会った事もない他人の私から見ても日々愛されて生活してる幸せな犬でした。
いつもいつもいいお顔をしてみんなに幸せをくれる犬でした。
丸君お疲れ様でした…
これからはお空から父ちゃん見守っててあげてね。よろしく頼んだよ!
2009/10/08(木) 23:35:34 * URL * xxx221 #PKhFwFTo[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:39:49 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:40:31 * * - #[Edit]

・ありがとうございました
父ちゃんと富士丸くんにどれだけ癒されたことか・・。
約4年間、ブログを拝見するのがささやかな日々の楽しみでした。
いつかまたどこかで父ちゃんの書いた文章が読める時が来るのを待っています。

富士丸くん、ありがとう。
虹の橋での幸せを祈ってます。
2009/10/08(木) 23:40:49 * URL * nanaママ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:41:20 * * - #[Edit]

父ちゃん、自分を責めないでくださいね。父ちゃんと暮らすようになって富士丸君は幸せな犬生を送りました。父ちゃんは富士丸君を最後まで面倒をみました。父ちゃんは富士丸君にブログでは「かわいい」と言ったことはないけれど、言葉から写真からは「かわいい」というのが感じられました。
私は梅田のタワレコのDVDのサイン会で富士丸君に会いました。顔に鼻水つけてもらって嬉しかったです。サイン会が終わってバックステージに歩いていく富士丸君の後姿が忘れられません。
昨日以来、父ちゃんの言葉や皆さんのコメントやほかのブログを読みながら泣いております。
ブログを残していただけるということに感謝いたします。またさかのぼって最初から読ませていただきます。
父ちゃん、これからも毎日ここを見に来させてください。
富士丸君、今までありがとう。かっこよくて、かわいかったよ。
2009/10/08(木) 23:45:19 * URL * しのなのー #-[Edit]

・今までありがとぉ
今まで、どれだけ癒された事か…本当にありがとう御座いました。
 
きっと、今も側に寄り添っていると思います。

心よりご冥福をお祈りします
2009/10/08(木) 23:48:17 * URL * なっち #jhPwIOYQ[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:49:35 * * - #[Edit]


 … 丸くん、モフモフしたかったな
一緒に遊びたかったな
ワガママ、ごめんね


早すぎるサヨナラも、何か意味があるのでしょう
きっと

とぅちゃん、丸くん、たくさんの元気の素をありがとうです



何ひとつ言葉が浮かびませんが、心より、心より、ご冥福をお祈りします。

丸くん、安らかに


2009/10/08(木) 23:51:36 * URL * ぷぅ #ZEzfNnHw[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/08(木) 23:55:09 * * - #[Edit]

・ご冥福をお祈りいたします。
富士丸くん,今まで本当にありがとう。
早すぎる別れだけれど、富士丸くんは穴澤さんと出会えて幸せだったと思います。絶対に。
2009/10/08(木) 23:59:38 * URL * take #-[Edit]

・コメントがいっぱい
昨夜、富士丸の訃報を知った時には自分の愛犬の事を思い出してボロボロ泣いてしまいました。
ハスキーで12年と少し、1ヶ月の看病生活の末、自宅で見送りました。でも死の瞬間にはいてあげる事が出来ず、しばらくの間すごく落ち込みました。覚悟をしていてもそんなのは何の役にも立たず「ああすれば、どうしてあの時こうしなかったのか」と後悔ばかり。
最も苦しかったのが「最後の姿しか頭に浮かんで来ない事」でした。10年以上一緒にいて楽しい事が沢山あったのに全然思い出せない。あったのは分かっているのに、それを思い浮かべる事が出来ない。「こんなの変だよ、沢山沢山楽しかったのに何で…」と本当に悔しくてたまらなかったです。
でも四十九日に夢に登場してくれて、昔の写真を見つけて家族と語り合ったりして。時間はかかりましたが笑って思い出話が出来るようになりました。
遺骨もなかなか手元から離せませんでしたが4年経った今年になってようやく埋葬してあげる事が出来ました。
今でも思い出して涙が出る事があるけど、愛犬と出会った事は幸せだったと思います。あの出会いなくして今の自分はいないので。今でもうちの家族はアホなぐらいハスキーにメロメロです(笑)
外に対しては何でもない風に、大丈夫だよという態度を自然と取ってしまうかもしれませんが、自分の中では無理をせずに自分のペースでゆっくりと今までの事を振り返り、これからを進んで下さい。
立ち止まっていいのです、振り返って構わないんです。泣くのも後悔するのも、止められないですから。
でもいつか、それらを全部腕に抱えて前を見つめる日が穴澤さんに来ますように。
2009/10/09(金) 00:02:13 * URL * スイ #DZaU3eqc[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 00:03:17 * * - #[Edit]

・今日1日考えたこと
富士丸は、穴澤さんの元で、最期まで、曇りひとつなく、幸せでした、絶対。

穴澤さんは、すでに、犬族と深いつながりを持ったのです。また、犬を飼ってください。それが、犬に対しての誠意だと思います。

気分を害されたとしたら、ごめんなさい。
2009/10/09(金) 00:06:34 * URL * GWENママ #-[Edit]

・穴澤さんへ
「ごめんなさい」なんて言わないでください。富士丸は穴澤さんのワンコなんですから。その成長日記を私たちは勝手に楽しんでいたのですから。「死なせてしまった」なんて思わないでください。たまたま穴澤さんのいないときに富士丸は虹の橋のたもとに早く旅立っただけですから。いままで富士丸ありがとう。楽しかったよ。
2009/10/09(金) 00:07:12 * URL * えま #GJJqvARI[Edit]

富士丸君、心からありがとう

毎日とても楽しみにブログを見せていただきました。

あなたのことはずっとわすれませんから。
2009/10/09(金) 00:07:26 * URL * きら #/3WEEAIQ[Edit]

・ありがとう
本当にびっくりはしましたが、今はなんだかすがすがしいです。
最後まで一緒にいるという約束を果たした「父ちゃん」 
それを最後まで見届けることができて、悲しくもあり幸せでもあり。でも、わんこが愛されている姿を見るのは、私にとっても幸せでした。
富士丸は幸せなヤツだー!!

富士丸くんは自分の運命には何の異論もないでしょう、きっと。
あ、僕の持ち時間ここまでだから
って、言いそうな気がします。

むしろ心配なのは父ちゃんのことでしょうね…

父ちゃんは…というか、私もなんだけど、自分の持ち時間いっぱいまで充実した生活を送らないとね。

ありがとう父ちゃん
ありがとう富士丸!!
2009/10/09(金) 00:16:10 * URL * 藤田美千香 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 00:18:24 * * - #[Edit]

・富士丸ちゃん、大好き
穴澤さん、こんばんは。
もうコメント入らないので、ここに書かせていただきますね。

更新がないので心配してたら、このご報告が載っていて、両親と共に大ショック。たった一度しか直接お目にかかったことがないのに、ブログや本やDVDでしょっちゅうお目にかかっているから、距離感がなくなってて、目が腫れるほどです。

大宮ロフトで穴澤さんと富士丸ちゃんに直接お目にかかれる前からずっと大ファンでした。あれからもずっと大ファンです。

大宮ロフトで初めて会わせていただいた富士丸ちゃんは、穴澤さんの足元に座って、オオカミみたいな顔なのにとっても可愛い目をしてて、スタイルよくて男前で、ぜんぜん吠えずに、大勢の人々を見まわしてました。そして、その富士丸ちゃんを見る穴澤さんの優しくて暖かなまなざしを見て、お二人のかけがえのない関係を感じました。憧れの富士丸ちゃんと穴澤さんに会えて、色紙にサインいただいたときも、しどろもどろでお話もできなかったことを憶えています。色紙、大事にしています。今も見てます。

富士丸ちゃんは、大好きな大好きなとうちゃんなんだから、とても大切な考えがあって、この道を選ばれたのだと思います。天国へ歩きだす時間も、富士丸ちゃん自身が選んで、出かけて行ったのだと思います。天国への道を歩いていったのだけど、富士丸ちゃんの心は今もとうちゃんと一緒に、その部屋にありますね。

星になった富士丸ちゃん、これからも、とうちゃんと、そして世界中で富士丸ちゃんが大好きな私たちに、夢と楽しい気持ちを届けてくださいね。富士丸ちゃんは永遠に、とうちゃん、そしてとうちゃんの周りの方々、とおくから富士丸ちゃんを思い、富士丸ちゃんが大好きな私たちの、心の中に、在り続けます。

穴澤さん、ブログを通してしかお話できない、お便りできないのがもどかしいです。でも、こんなに多くのみんなが、穴澤さんと一緒です。私たちの心、届いてますよね?届かないほど悲しいかも知れないけど、私たちは今このときも、穴澤さんのことを思っています。

富士丸ちゃん、いつまでも絶対に忘れない。大好き。穴澤さんのことも勿論、忘れない。ブログ絶対にやめないで~。ここに帰ってこれなくなったら、耐えられません。

穴澤さん、おつらいだろうけど、時々ここに読みに来て下さい。思いで会、できたらしてほしいです。急がないでいいけど。なんとか都合をつけて、都合つけられたら、きっと会いに行きます。

富士丸ちゃん、今夜も穴澤さんと一緒にいるよね。穴澤さん、富士丸ちゃんのモフモフはないけど、富士丸ちゃんのハートは今も穴澤さんの部屋にちゃんといるから。魂は永遠に滅びない。愛も永遠。
富士丸ちゃん、穴澤さん、おやすみなさい☆
2009/10/09(金) 00:20:38 * URL * かっぱ #-[Edit]

・ご冥福を心よりお祈りします。。
穴澤さん
一晩経っても富士丸がもういないなんて信じられません。。なのに涙が止まらない。
富士丸の一生は大好きな穴澤さんの愛をいっぱい受けて本当に幸せだったと思います。
私も今までどれだけたくさんの幸せをもらったかわかりません。東京へ行ったこと、穴澤さんと富士丸に会えたこと。。楽しい思い出ばかりです。
穴澤さん、これからもずっと応援しています。またいつかお会いできる日を心から祈って。それまでどうかお体には気をつけてくださいね。
富士丸、君が大好きでした。ありがとう。安らかにお眠りください。。
2009/10/09(金) 00:21:28 * URL * つなごんの母 #4ARdecsc[Edit]

・ありがとう
今までのお礼が言いたくてこちらに失礼します。

何と言っていいのかわからないくらい驚いています。今までどれだけ富士丸くんと穴澤さんに励まされたか分かりません。仕事がつらい日でもブログを読むと元気がでました。

本当に寂しいけれど、分かったようなことは言えないけれど、私も愛犬を送ったことのある一人として、富士丸くんには富士丸くんの理由があってどうしてもいかなければならなくて、父ちゃんの姿が見えないときにそっと旅だったのだと思います。

富士丸くん、どうか旅先でもみんなに元気を与えてあげてください。穴澤さんもどうか富士丸くんのために元気を出してくださいね。

今まで本当にありがとうございました。

2009/10/09(金) 00:30:32 * URL * みなと #-[Edit]

・富士丸、大好きだよ。
穴澤さん、しんどい時の更新ありがとうございました。
富士丸はとっても幸せだったことでしょう。もちろん穴澤さんも。。。

しばらくはどうにも元気がでないことでしょう、
泣いちゃうこともあるでしょうが、それで良いのだと思います。

前に一緒に暮らした犬を突然亡くした時、
いろんなことを悔やんで頭がいっぱいになりました。
可愛いしぐさや、喜んでる顔、間抜けな寝顔を思い出しては泣いていました。
泣いても泣いても足りないのです。
でも一緒に過ごした時間は大切な宝物です。

直後は考えられなかったけれど、数年後新しい犬を迎えました。
これも犬との楽しい生活を教えてくれた彼女がいたからです。

穴澤さんはずっと富士丸のとーちゃんです。
そして、またいつか誰かのとーちゃんになるかもしれないですね。

長々と失礼しました。
お身体に気をつけて、ゆっくり過ごされてください。

富士丸くん、大好きです。ありがとうね。
2009/10/09(金) 00:33:35 * URL * ユウ #-[Edit]

・富士丸くんへ
初めてコメントさせていただきます。
三年間近く、穴澤さんと富士丸君のブログのお世話になりました。
本当に悲しい・・・。辛すぎますよね・・・。
穴澤さんがどれほど深く、大きな愛で富士丸君を包んでいたか・・・。
今、穴澤さんのことも心配です。
富士丸くんと穴澤さんにしかわからないお二人の時間をゆっくり過ごしてください。
そんなお二人をゆっくりゆっくり見守っています。
富士丸くんと穴澤さんに感謝感謝です。本当に沢山幸せわけてもらいました。沢山沢山元気をもらいました。
富士丸くん、ありがとうね。
2009/10/09(金) 00:33:45 * URL * sachi #-[Edit]

・ありがとう
昨日は何が何だか分からなくて…。

でも、ちゃんと父ちゃんと富士丸くんにはありがとうって伝えたかった。

たくさんの笑顔をありがとう

たくさんの優しさをありがとう

たくさんの幸せをありがとう

本当にあなたに出会えて良かった。

一度しか会えなかったけど、本当に大好きでした。

穴澤さん、富士丸は幸せなワンコだったと思います。
だって、あなたの愛情を溢れんばかりにもらったんですから。
2009/10/09(金) 00:35:23 * URL * りん #-[Edit]

・なにか良い言葉があればいいのだけれど
富士丸くん。
そして穴澤さん。
おつかれさま。
そしてほんとうにありがとう。
大型犬が大好きで、でも飼えない状況にある私にとって
富士丸君は夢であり癒しであり元気の源でした。
そしてそんな富士丸くんを深く愛する穴澤さんは、ある種私の理想の男性でもありました。
今、最愛の存在を失ってどんなに辛いか。はかりしれません。
だって、直接富士丸に会った事のない沢山の人たちがこんなに悲しんでいるくらいですから。
いつもそばにいたあなたはその何百倍苦しいことか。
その苦しみ悲しみを癒す術を私は情けない事に何も持っていないのですが
ただ、ありがとうを、本当にありがとうを何百回でも言いたいです。
それしか出来ないけれど。
私は、本当に、富士丸の愛らしさに、穴澤さんのちょっと斜に構えた愛情に、一人と一匹に救われてきました。本当です。
みんなそうだと思う。
ありがとう。ありがとう。
心からありがとう。
何もお返しが出来なくてごめんなさい。
2009/10/09(金) 00:37:18 * URL * syk #DS51.JUo[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 00:38:24 * * - #[Edit]

・まずは 大丈夫。
コメントを公開するつもりだったのですが秘密コメントになってしまったので 加筆してもう1度コメントします。


まずは 大丈夫です。

穴澤さんらしい言葉ですね。

更新 嬉しいです。

富士丸君も とっても大好きです。

素敵な文面を書く 穴澤さんも大好きです。
穴澤さんの撮影した写真も大好きです。

ぶっきらぼうに でも丁寧に握手をしてくれた穴澤さんが大好きです。

待ってます。

いつでも どうぞ。

2009/10/09(金) 00:39:28 * URL * ママリン #-[Edit]

・さみしい
いつも楽しみに寄らせてもらっていました。
もう富士丸君に逢えないなんて。。。

穴澤さんが一番つらいよね。
どうかご自愛ください。
2009/10/09(金) 00:42:31 * URL * konomi #-[Edit]

今朝知って、あまりに突然のことで、言葉もありませんでした・・・今日一日過ごすうちに、徐々に実感できた感じで・・・頭の中は富士丸君と賢さんのことでいっぱいです。私は6年前、19歳のネコを亡くしました。少し前までは元気だったのに、と納得できなくて。だから、賢さんの気持ちを想像すると泣けて泣けて・・・どうか、「富士丸を死なせてしまいました」なんて、思わないで下さい。それが富士丸に定められた寿命だったんですよ。私も今でも自分を責めることがあります。でもきっと、それぞれの運命は最初から決まっているんですよね・・・今はつらいでしょうけれど、いつかまた賢さんの元気な姿を目にすることができると信じて待っています。
富士丸君、今、虹の橋でたくさんの仲間と遊びながら、父ちゃんを待っているんだよね。内気な子だけど、うちのネコちゃんとも仲良くしてやってね。
心からご冥福をお祈りします。
2009/10/09(金) 00:47:55 * URL * あき #0O2KyHhQ[Edit]

楽しみにブログを拝見していました。私も中学の時うちに迷い込んだ野良の雑種を飼っていて2年前亡くなりました。17歳でした。
本当に家族を亡くすと同じで悲しくて悲しくて何日も泣きました。うちはだんだん老衰で、目も悪く耳も悪く夜泣も止まらず、だんだんねたきりになり、仕事以外は全てそのこの看病に、最後は私の手の中で息を引き取りました。
その後このブログに出会い雑種の富士丸がほんとにスキで可愛くて癒されていました。私もペットは買うという気にはなれなくて書籍は拝見したことはありませんが、買う以外の選択、ということをいつも思っていました。ペットブームの中で処分される運命の命、値段をつけられて売られる命。
いつも思うのがどの命も人間の勝手にされてはいけないということです。

だから富士丸と筆者様が大好きでした。

まだまだ書きたいことがありますが、富士丸の御冥福をお祈りいたします。しあわせな生涯だったとおもいます。

今はつらいでしょうが、うん、しばらくは悲しみに浸るのも元気になる薬だと思います。ご無理のないように。
2009/10/09(金) 00:49:11 * URL * さりり #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 00:55:26 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 00:59:26 * * - #[Edit]

・※コメント欄いっぱいだったのでこちらで失礼致します※
最愛なる「ひとりと一匹」さま。


富士丸くん&父ちゃんさん。
いつも私の辛い日々を和ませてくれて
本当にありがとうございました。

悲しいけれど、さみしいけれど、
みんなでそれを分け合って
みんなでゆっくり笑顔になりましょう

大好き、富士丸くん!!
大好き、父ちゃんさん!!
めーいっぱいのHugを込めて。


みるるん
2009/10/09(金) 01:01:10 * URL * みるるん #XphEpT9s[Edit]

・富士丸
父ちゃん、父ちゃん、嘘だと言って…
イヤだよ、富士丸が居なくなるなんて…
涙が止まりません。。。

私にとって富士丸と父ちゃんは特別な存在でした。
辛い事があってもココで富士丸と父ちゃんに逢うと、とっても幸せな気持ちになりました。
富士丸、たくさんの笑顔をありがとう。
富士丸、おちゃめな姿で笑わせてくれてありがとう。
富士丸、父ちゃんと居れて幸せだったね。
富士丸、君の事は絶対に忘れないよ。

富士丸、父ちゃん、ありがとう。
父ちゃんきっとまた逢いましょう。
2009/10/09(金) 01:03:47 * URL * mari #nEx7PFYA[Edit]

・富士丸
富士丸、富士丸、と~っても大好きよ!ありがとう!
2009/10/09(金) 01:09:47 * URL * ちろ丸 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 01:12:17 * * - #[Edit]

・相棒
はじめてコメントさせていただくのがこんなことだなんて残念です。
突然の訃報に驚いて、会社のPCの前で涙を堪えました。
夏が過ぎてほっと一息ついて、だんだん肌寒くなってきて、富士丸君の大好きな季節がもう目の前だったのに・・・


10/8は親戚の家で飼っていたハスキーの命日でした。
ハスキーとコリーのミックスの富士丸君にそのこを重ねて見ていました。

彼が亡くなったのもいつものように元気に散歩を終えて帰ってきて、突然だったそうです。
途中、よくないものを口にしたのかもしれませんが、家族は、苦しんでどんんどん弱っていくのを見つめることしかできなかったそうです。

富士丸君と穴澤さんは、家族よりも近くて信頼と絆で結ばれた’相棒’のような関係だな、と勝手ながら思っていました。

富士丸君はそんな’相棒’に自分が苦しんで弱っていく姿を見せたくなかったのかもしれませんね。
いつも対等で笑顔で元気な姿を覚えていてほしくて一人でひっそりと逝ってしまったのかもしれません。

穴澤さんは一人で逝かせてしまったことを悔やまれているかもしれませんが、穴澤さんが富士丸君に注いだ愛情はきっと伝わっていると思います。
しばらく何も手につかないかと思いますが、落ち込むだけ落ち込んだら、あとは浮上するだけですもんね。
またいつか何らかの形で穴澤さんが活躍されるのを楽しみにしています。

富士丸君のご冥福を心からお祈りしています。
今までたくさんの愛情と信頼を見せてくれてありがとうございました。
2009/10/09(金) 01:15:26 * URL * ゆうこ #-[Edit]

・ありがとうございました
訃報に涙が止まりません。
とぅちゃん、何か食べてくださいね。

スペシャルなものを神様にもらって生まれてきた富士丸くん。
とぅちゃんと出会ったからこそ
誰も彼も幸せにしてくれるそのスペシャルな力を 存分に発揮しきって 神様のもとへ帰っていったのでしょう。

ものすごく楽しかった!!
と、報告しているような気がします。
いつもの無邪気な笑い顔で。

うちのビーグルに会ったらよろしくね。
富士丸くんに会わせてくれてありがとうございました。
穴澤さん、きっとまた新しいスペシャルに出会いますよ。
ゆっくりゆっくり、心をいたわってくださいね。
2009/10/09(金) 01:16:10 * URL * るり #jgJNn0FY[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 01:24:11 * * - #[Edit]

・ありがとうございました
初めてコメントさせていただきます。

私も一人で大型犬と暮らしています。
うちの犬は仔犬のときに山中で保護した雑種です。
訳あって一人と一匹生活を始めた4年前、不安と心配でいっぱいだった頃にこちらのブログを知りました。
それ以来、大変助けられてきました。

うちの犬は、私の仕事のため、平日12時間以上お留守番です。
ちゃんとお留守番できるだろうか。
こんなに長い時間留守番させて、かわいそうなんじゃないかしら。
私に飼われてて、うちの犬は幸せなんだろうか?

私自身も仕事と犬の世話で一日が終わってしまいます。
夜、疲れきって、犬の体を拭きながら泣いてしまう日もありました。
どうしてこんなにしんどいめをしてまで、犬と暮らさなきゃならないんだろう?

富士丸君に救われてきました。

うちの犬もあと2ヶ月で7歳です。
最近、犬の老後、そしてその後のこと・・・、考えるようになりました。
犬の体が弱ってきたら、仕事やめて一日中そばにいてあげれるように、貯金しとかないと。
でもそのために仕事に追われてて、元気なうちに遊んであげられないのもなあ。
いまのうちに、時間の自由が利く職場に変われないかな。
山の家、いいなあ・・・。

どうやって犬と暮らしていくか、犬のためにどうしてあげたらいいのか。
いろいろと参考にさせていただいてました。

長々と自分のことばかりすみません。
今まで富士丸君と穴澤さんに助けられてきた、感謝の気持ちを伝えたく、このようなとりとめもないコメントになりましたことをお許しください。
本当にありがとうございました。

最後に。
富士丸君、すっごく幸せだったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
2009/10/09(金) 01:24:15 * URL * ラブの母 #SO3OMlUc[Edit]

・ありがとう
とても辛いお知らせでしたが、
富士丸君は私たちに、本当に沢山の物を残してくれました。
ありがとうございました。
一度だけなでた富士丸君の感触が忘れられません。
これからもずっと富士丸君は私達の心の中に生きています。
穴澤さんの事も応援しています。
ゆっくりで良いので、いつかまたブログ再開していただけたら嬉しいです。
2009/10/09(金) 01:26:40 * URL * アンリママ #-[Edit]

ブログを開くたびに楽しい気持ちにさせてもらっていました。
富士丸くん本当にありがとう。ご冥福を祈ります。

天寿だったのだと思います。とうちゃん、どうかご自分を責めないで。
富士丸くんはとても幸せな犬生だったに違いありません。

本当に本当にありがとう!
2009/10/09(金) 01:29:25 * URL * ろず #fsV3mlcc[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 01:30:06 * * - #[Edit]

・本当にありがとう。
ここ数日、とても心配しました。
悲しい報告でしたが、とうちゃん、辛いのに伝えてくれてありがとうございます。

とうちゃんと富士丸君に出会えて本当に良かったです。
たくさん笑わせてもらい、動物を飼うという事について学びました。

富士丸君はすごーく幸せだったと思います。
とうちゃん、どうかお体に気をつけてください。

これからも、ずっとずっととうちゃんと富士丸君のファンです。
本当に本当にありがとう!!!



2009/10/09(金) 01:35:01 * URL * いっさん #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 01:38:27 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 01:52:22 * * - #[Edit]

・2コメです
もうコメントできなくなっていてこちらに2コメさせて頂きました。

たくさんのコメントを、みんな穴澤さんと一緒に読んで、一緒に富士丸君を忍んでることと思います。

今日はずっと仕事になりませんでした。
それは、それだけ今まで富士丸と穴澤さんに楽しませてもらっていたからなんです。丸くんというユーモアあふれるワンコの擬似飼い主に、一緒にさせてもらってたんです。
穴澤さんが謝ることじゃないんです。

他にもペットブログを楽しませてもらっていますが、ペットを擬人化しないスタイルで、かつ、ここまで引き込まれるブログはありませんでした。
丸君に会えないのはすごく寂しいです。でも同時に穴澤さんの文章に会えないのもとても寂しい。

まだ時期尚早だとはわかっていますが、行き場を失った愛情を、また別のワンコに注いで頂ければ、と思ってます。そしてまたブログを通じて『買う』だけが犬と暮らす方法ではないこと、それは当たり前なんだということを周知させて欲しい。

富士丸君はきっとやさしく待ってますよ。
60年後、70年後、穴澤さんがたくさんの家族を、自分と引き合わせてくれる日を。

そしてその時新しくできた家族は、元気で、ずっと年を取らずに永遠に仲良しなんです。
2009/10/09(金) 02:06:57 * URL * コハル #-[Edit]

・富士丸君
ごめんなさい、新しいブログのコメントがいっぱいだったのでこちらに書かせてください。
・・・・・

穴澤さんのもとに来た富士丸君。
おそらくどんなワンコよりもたくさんの経験をしたんじゃないのかな。。。

私ね、思うんです。
周りに与える『シアワセ』の量って生まれた時にみんな決まってて、容量が0になると最期なんじゃないのかなって。
私の母もおじさんも姪も昔飼ってたワンコもたくさん『シアワセ』をくれました。

富士丸君は見ず知らずの人にもたくさん『シアワセ』を感じさせてくれましたよね。
だから予想してたよりもずっと早く旅立ってしまったんだろうと思います。

しばらくは悲しい気持ちには変わりないでしょう。
でも富士丸君はずっとそばにいますよ。
49日間かけて天国に着いたら、見守ってくれますって。
『父ちゃん、ナニしょげてんだよ。
ボクはここだよっ!』
って何か仕掛けてくるかもしれませんよ。
それは形を変えて…かもしれませんが。
そんな気がしてなりません。

穴澤さん、くれぐれもご自愛下さね。
そしてブログもいつか再開して欲しいです。
穴澤さんの文章とても好きですから、待ってます。
2009/10/09(金) 02:12:27 * URL * ももんがぁ #EJMRRku.[Edit]

・またいつか
本当に残念です。
すべての連載を打ち切ったことに穴澤さんの潔さを感じます。
やっぱりロッカーなんだな、という気がします。
いつか富士丸君弐号との生活を書いてください。
山のお家は実現させてください!
みんなの夢をかなえるのだと思って・・・。
2009/10/09(金) 02:18:08 * URL * aebee #qsvP4ThM[Edit]

・父ちゃんだっ!
何度もコメントしてすみません。
父ちゃんのちょっぴり元気が戻った様なコメントがAnother Daysに載っていたので、つい…。
父ちゃんがいろんな所で展開していた連載エッセイの各社が富士丸くんの訃報を掲載しているのを見てますます落ち込んでしまいそうになっていた矢先に、このブログは削除しませんっていう父ちゃんの言葉。
すごく救われました。
散々今まであちこちでいろんな富士丸くん&父ちゃんを見る事が出来ていたので、その反動はかなりダメージでしたから。
ありがとね、父ちゃん。
以前、大阪の旭屋書店のサイン会に参加して、携帯で生富士丸くんを撮らせていただけてよかった。宝物です。
またここで父ちゃんの文章に出会えるのを待っています。
2009/10/09(金) 02:21:46 * URL * はるママ #-[Edit]

・心よりご冥福をお祈り致します。
こんなに早く、こんなに突然に 悲しいお別れが来るなんて・・・・悲しくて、寂しくて何をしていても涙がこぼれます。

富士丸くんが あんまりいい子だから、神様に気に入られて連れて行かれたのかも・・・・・


このブログを知って四年あまり、毎日何度も 富士丸くんに会うのがの楽しみでした。

その度に どんなに富士丸くんに慰められ元気付けられたことでしょう!

富士丸くん いっぱいいっぱいありがとう!!あなたのことは決して忘れはしません。

それをステキな写真と巧みな文章で伝えて下さった穴沢さんに 心から感謝いたします。

どうぞ今はゆっくり休まれますよう。そして心が落ち着かれましたら、また私たちの所に帰って
来て下さいね。

ずっと待ってます。そして応援しています。




2009/10/09(金) 02:42:02 * URL * あっこ #v7R5hD6k[Edit]

・(TωT)
父ちゃんと富士丸の、強い絆と愛情を感じるこちらのブログが大好きで、日参しておりました。

シベハスとコリーのカッコイイ所を寄せ集めたルックスに、トボケた感じの性格の富士丸に癒されてました。

突然の事でとても残念です。(TωT)

我が家のゴールデンレトリバーが先に天国におりますので、富士丸と仲良くして欲しいと願っています…。(TωT)

心よりご冥福をお祈り致します。

そして本当に有り難うございました。
父ちゃんも富士丸が悲しまないよう、富士丸の分まで頑張って下さいね。
2009/10/09(金) 02:51:50 * URL * らびあん #-[Edit]

・少し
穴澤 様

お辛い状況の中、私たちにコメントを頂き 有難うございます。

ちょっぴり安心しましたが、くれぐれも無理のないようにして下さいね。

少しずつ お元気になられますように・・・。
お体に御自愛なさって下さい。

富士丸くん、父ちゃんを見守ってあげてね ☆
2009/10/09(金) 03:02:02 * URL * 阪田  まろママ ♪ #-[Edit]

こちらの記事にコメントさせていただいて、
ごめんなさい。
ずっと拝見させていただいてました。
富士丸くんの笑顔(富士丸くんを初めて見た時わんちゃんて笑うんだ!っておどろいたものです)と穴澤さんの文章にどんなに毎日元気をもらっていたか、言葉にできないほどです。
穴澤さんが今とてもお辛いだろうなと思うと泣けてきて。大丈夫でしょうか?
ペットが逝ってしまう悲しみは何度経験しても辛いです。
ぽっかりあいてしまった心はすぐにはうまらないと思いますが、少しずつでも元気になっていってください。
今まで本当にありがとうございました。
富士丸くんのご冥福をお祈りいたします。
2009/10/09(金) 03:07:33 * URL * miya #SFo5/nok[Edit]

・ご冥福をお祈りします
毎日ブログをチェックするのが楽しみでした。

更新がなかったことで、胸騒ぎがしていましたが、富士丸が天国に行ったことを知った日から、富士丸のことを考えると涙がぽろぽろ止まりません。

穴澤さんのブログはとても不思議で、まるで富士丸が近くにいるような気になりました。
それもこれも、穴澤さんの文才と穴澤さんがどれだけ富士丸を愛していて、一人と一匹がとても近い存在だったからだと思います。

富士丸は幸せだった。
富士丸は幸せだった。
富士丸は幸せだった。

本当にそう思います。

あまりにも突然のことで、穴澤さんの悲しみは想像を絶するものだと思いますが、
どうか、お身体に気をつけて下さい。
天国の富士丸も心配してしまいます。

最後になってしまいましたが
本当にありがとう、富士丸。
あなたの顔を見るたびに毎回、本当に幸せな気分になりました。
父ちゃんいなくてさみしいかもしれないけど、
天国でも幸せな生活を送ってください。

もし生まれ変わったら、また父ちゃんのおうちの子になってね。
また会えるの楽しみにしています。

R.I.P. 富士丸
2009/10/09(金) 03:21:05 * URL * azu #-[Edit]

ありがとう。富士丸に何度元気もらったか知れません。本当のやさしさを教えて戴きました。とうちゃん悲しみで息をするのもやっとでしょうにやっぱりコメント優しい。いつの日かまた天国で富士丸に会えるよ。その日までこの世を一緒に生きていこうよ。皆いるよ。
2009/10/09(金) 04:03:25 * URL * のりこ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 05:45:19 * * - #[Edit]

突然すぎて言葉がでず、出るのは涙で止まりません
8月に出産をし子育てに追われる日々で最近富士丸をろくに覗く事もできず、久々に覗いてびっくりしました。
私も出産直後に愛犬を亡くしました。まだ49日も迎えれておらず、しかも最期を看取る事が出来なかった自分を悔やみ、まだ心の整理がついていません。
そんな自分を父ちゃんと富士丸に重ねてしまい更に涙が止まりません。
父ちゃんと富士丸のやりとりが大好きでした。このブログが大好きでたくさんの笑顔をもらい心がふわっと温かくなりいつも幸せな気分にさせてくれました。
父ちゃん、今はまだとても辛いと思います。悲しみははきっと時間が解決してくれますよ。私自身が愛犬の死から1ヶ月近くたち今そう思えるから。
富士丸、たくさん温かい気持ちにさせてくれてありがとう。
父ちゃんにたくさん愛されて富士丸は幸せだったね

天国で大好きな散歩たくさんしてね!
2009/10/09(金) 06:04:05 * URL * まるぱんだ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 08:07:26 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 08:08:02 * * - #[Edit]

・富士丸くん ずっと大好きです。
もう何年も、ブログを楽しく拝見させていただいていました。
遠くに住んでいるので お別れには行けそうもないので
お悔やみの代わりに書き込みさせていただきますね。

穴澤さんがどこかの記事で書いていらっしゃった言葉を思い出しました。
「犬は自分の寿命が短いことを憂えてなどいないだろう」
そうですよね。
丸くんにとっては 何年生きたかなんてことはきっとどうでもよくて
父ちゃんのことが大好きだっていう気持ちが
父ちゃんが自分を呼んでくれるその声が、瞳が、匂いが
五感で感じる父ちゃんの全てが永遠なんだろうなと思います。

きっと丸くんは とても幸せな犬だったし、その幸せはこれからも続くんですよね。

そう思うんだけど・・・
やっぱり泣けちゃいます。

仕方ないですよね。
だって寂しいんだもの、人間は。

穴澤さんに 早く元気になってほしいけど
その寂しさは何百分の一であるだろう私でさえ こんなに泣けてくるんだから
穴澤さんに時間が必要なのは当たり前。

ただ 今は
寂しさにのみ込まれそうになったとき、穴澤さんの手をぎゅっと握ってくれる誰かがいてくれたらいいなと思っています。
2009/10/09(金) 08:52:09 * URL * mari #3/2tU3w2[Edit]

・ありがとう。
ペットブログを読むきっかけになったのが富士丸くんでした。富士丸くんはとうちゃんと出会って本当に幸せな犬だったと思います。
ご冥福をお祈りします。
2009/10/09(金) 08:54:40 * URL * らら #-[Edit]

・小窓 あけといて!!!
小窓 ありがとうございます。毎日お邪魔しますので、ぜひぜひ 楽しませてくださいね!!!早く49日が来ますように。そして早く次の富士丸2,3世を飼います様に!!!おばさんは心からまってます!!!
2009/10/09(金) 09:10:34 * URL * としばば #j/.SnNXk[Edit]

・富士丸君、ありがとう
突然の訃報で、声も出ずパソコンの前でただ泣く事しかできませんでした。
富士丸君と父ちゃんにはどれだけ癒されたことか・・・。富士丸君は本当に誰からも愛され、幸せな犬生だったと思います。父ちゃん、あんまり自分を責めないでください。

私も父ちゃんの書く文章が大好きです。ゆっくりでいいです、また私達は待っています。

富士丸君、本当にありがとう。

ご冥福をお祈りします。
2009/10/09(金) 09:16:35 * URL * こまちのおかん #-[Edit]

・ありがとう
穴澤さん、ありがとう。
富士丸、ありがとう。

富士丸の笑顔にいつも癒されていました★

私はこちらで「里親募集」のサイトを知りました。その後、私のブログにもリンクをはらせていただいています。

今はプードルのコパンと生活しており、さらにもう一匹家族に加えたいと考えておりました。
ペットショップで探そうと思っていましたが、そん時、里親募集を知り、ここから、家族に加えることを考え始めています。
そのような思いにさせてくださった穴澤さんと富士丸に感謝です。

本当にありがとうございました。


2009/10/09(金) 09:18:35 * URL * woonomu2000 #-[Edit]

・ありがとう
一言お礼が言いたくてコメント書きました。ここ3年、「富士丸な日々」で毎日、富士丸君の笑顔を見るのが日課となっていました。その間、父を亡くし、母までをもを亡くしてしまい・・・でも、そんな時も富士丸君の笑顔にどんなにすくわれたことか。恩返しはできないけれど、富士丸君のことは一生忘れません。
一人で旅立った富士丸君・・・きっと穴澤さんのことを愛していたからゆえの決断だったんだと思います。どうか、ご自分を責めないでください。
そして、富士丸君、安らかに・・・ご冥福をお祈りいたします。
2009/10/09(金) 09:21:51 * URL * nero #hn5vJeBw[Edit]

嘘だったらいいなとまたきてみました・・・。同じ歳のGRがいるので本当に悲しいです。
大宮のロフトでなでなでした富士丸の感触忘れません。
富士丸君虹の橋で父ちゃんを見守ってあげてね。
今までありがとう!
ご冥福をお祈りします。
2009/10/09(金) 09:26:10 * URL * clara #-[Edit]

・ありがとう
穴澤さんの富士丸君のブログに出会って一年余り、初めて読んだブログですっかり富士丸君に一目ぼれになり富士丸君関連の本をすぐさま購入し読んで涙して大笑いして・・・
私の中で富士丸君と穴澤さんはなくてはならない存在です。
今もまったくかわりありません。
インターネットというものを通じてこんなにも人の心を温かくさせる「富士丸な日々」は他のどこを探してもありません。

正直、私はまだ富士丸君の訃報に全然立ち直っておりません。しばらく立ち直れそうもありません。

私は本当にこの「富士丸な日々」で毎日、毎日更新するのを楽しみにしているぐらい
大好きだったからです。

穴澤さんに直接なにもしてあげられないけど、私なりに穴澤さん・富士丸君のためになにかできる事はないかと考えているところです。長文になりすいません。

富士丸君のご冥福心よりお悔やみ申し上げます。



2009/10/09(金) 09:46:08 * URL * だんく #-[Edit]

・ありがとう
ありがとう、富士丸
幸せな一生だったよね
あの日、身体の大きな兄弟の後ろに隠れて震えていた君が、暖かい胸に抱きかかえられた時からずっと。それから毎日ずっと楽しかったね。顔を見ればわかるんだよ、どんなにプロのカメラマンが撮る写真よりも、父ちゃんが撮ったほうがずっといい顔してる。
そんな顔を見てる私も自然に笑顔になってた。

ありがとう、富士丸
父ちゃん、富士丸に幸せをありがとう。
2009/10/09(金) 09:51:41 * URL * やゆよ #klq26XPE[Edit]

・ありがとう
富士丸くんありがとう!
富士丸に毎日癒されました。
そして父ちゃんの愛情がにじみ出てるブログでした。
本当に感謝しております。
富士丸に会いたかったです。

ほんまにありがとう!
2009/10/09(金) 10:10:29 * URL * ほしお #-[Edit]

・ありがとう
コメント欄がいっぱいだったので、こちらの記事に失礼します。

今まで読むだけでコメントしたことなかったのですが…
私も昨年の雪の降る日に、愛犬(16歳)を亡くしました。
心の穴はなかなか埋まることもないし、事実を受け止めるのにも時間がかかると思います。
でも穴澤さん、「死なせてしまいました」なんて言わないで。思わないで。
ご自分のことを責めないでくださいね。誰も悪くないんですから。

穴澤さんやご友人、仕事関係の方、ブログの読者、動物の仲間たち…たくさんの人たちから愛されて、富士丸くんは幸せだったと思います。
優しい富士丸くんだから、きっと49日が過ぎて天国へ行っても、誰にでも優しくて、誰からも愛されると信じています。

悲しみは尽きませんが、どうか、ご自愛ください。
毎日研究室に缶詰め状態の私にとって、このブログが日々の楽しみであり、癒しでした。ありがとうございました。
2009/10/09(金) 10:15:07 * URL * Kaori #-[Edit]

・やすらかに。
犬が苦手で猫オンリーだった私を変えてくれたのは富士丸くん。
いつしか丸くんを見るのが日課になり、会社で家で楽しんでいました。
まだまだ若いので当然のようにずっと続くと思っていたので、あまりにも突然すぎて。
目が腫れ上がるほど泣いて泣いて、こんなに強い心の拠り所だっんですね丸君って、一番の癒しの丸君今まで本当にありがとう。
天国で茶トラの、なみと言う猫に会ったら友達になってやってね。
2009/10/09(金) 10:19:30 * URL * たんこ #-[Edit]

・ずっと
私も一人と一匹を17年体験しました。
亡くしたあとは、富士丸さんが毎日の癒しだったので
事実を受け入れられませんでした。
正直たくさん泣いてしまいました。
でも、それは富士丸さんの望むところでは
ありませんよね。
糸井さんとの対談を読み直しました。
目的であった「最後までしっかり飼う」は
果たし得たと思いますよ。
ネコっぽいところがあったから
瞬間を見せたくなかったんですね、きっと。
多くの人に、多くのプレゼントをした富士丸さん。
そして穴澤さん。
本当にありがとう。
そしてこれからもお幸せに。
(富士丸さんもあちらの世界でお幸せに)
ずっと忘れません。
2009/10/09(金) 10:21:01 * URL * toro #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 10:33:55 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 10:35:29 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 10:36:10 * * - #[Edit]

富士丸が大好きな父ちゃんが、
父ちゃんが大好きな富士丸が大好きでした。
いつからか分からないほど、このブログが大好きで毎日のようにココにきていました。
富士丸のことを知っても、習慣のように来てしまいます。
父ちゃん、辛いですね。
でもきっと、富士丸は最期の瞬間まで父ちゃんといつものように過ごせて、きっと幸せだったと思います。そう、思いたいです。
富士丸、ありがとう。
2009/10/09(金) 10:38:12 * URL * miki #-[Edit]

・父ちゃんさんへ
昨日ご報告を拝見して、
すぐにでも何か言葉をかけて差し上げたい と思ったのですが、
何を言っても上手く伝わらない様な気もして、
結局一日考えて、やはり何か伝えたいと思い
今こうしてキーボードに向かっています。

本当に、富士丸くんの事は 驚きと、いったいなぜ???という気持ちでいっぱいです。

そして、父ちゃんさんが外出している間の出来事だったという事が、
父ちゃんさんの気持を思うと
なんとも・・・いやはや・・・言葉になりません。

私ごとでなんですが、
私も先日つらい別れがありました。
20年来の親友を亡くしました。10/4の事です。

どんなに悲嘆にくれていても
私たち残された者の時間は
いたずらに 刻々と過ぎて行きます。

私も犬と暮らしていた事もありますし、
現在は14歳のネコと暮らしています。

父ちゃんさんが「どうかみなさん悲しまないで下さい」と言って下さる有りがたさと切なさ。

やりきれない気持ちがいっぱいですが、
父ちゃんさんもどうぞお身体を大切になさって下さいね。
私もなんとか大丈夫です。
そして、また父ちゃんさんの言葉をこのブログ等を通じて聞けたら良いなと心から思っています。

長くなりました。支離滅裂ですみません・・・では、また。
2009/10/09(金) 10:45:52 * URL * 志津香 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 10:51:34 * * - #[Edit]

・ありがとう。
本当に突然でしたね。
どうしてかは分かりませんが、富士丸くんはきっと穴澤さんに感謝していると思います。
家の完成を前に逝ってしまったことは後悔してるかもしれませんが、
一緒に過ごせた時間は、瞬間瞬間で幸せいっぱいだったと思います。
穴澤さん、お願いですから自分を責めないでくださいね。
あたしも先月愛犬を亡くした時は、本当に悲しくて、あの子はうちに来て幸せやったんやろかと思いつめました。
でも、残ってる写真にはあの子の笑顔がたくさんあったんです。
富士丸くんの写真もカッコよくて、いい笑顔たくさん残ってるはずです!
きっと富士丸くんは穴澤さんに出会えて幸せでしたよ。
穴澤さんが体調崩したら、富士丸くんが心配しちゃいますよ。
少しずつでも、元気になれますように。
穴澤さんの愛情あふれる文章と、富士丸くんの笑顔を忘れません。
ありがとう。
2009/10/09(金) 10:52:14 * URL * ゆう #su7LfdQk[Edit]

・マル、ありがとう!
はじめまして!
このブログからは、わたしもたくさんの元気もらっていた一人です!

初め富士丸くんが天国に行ってしまったのを知って、事実をなかなか受け入れられませんでしたが、やっぱり本当なんだってわかると涙があふれてとまりません。

富士丸、とおちゃんにたくさん元気を貰いました!
きっとこれからももらえると思います
だって富士丸はあたしの中でずっと生き続けます

こんなにたくさんの人たちに幸せはこんでくれた富士丸はすごいと思います。
これもとうちゃんが、飼い主であったからこそ。
富士丸はとおちゃんと暮らせて本当に幸せだったと思います!
これもきっと富士丸はとおちゃん選んだんじゃないかなと思います!
きっと幸せにしてくれると
穴澤さん、悲しみはなかなか消えないけど、たくさん楽しかった思い出思い出して話してあげてください!きっと、とびっきりの笑顔でそばで聞いてくれていますよ

わたしからも感謝の気持ちでいっぱいです!
ありがとう フジマル
2009/10/09(金) 10:55:18 * URL * ひろ #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 10:56:08 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 11:23:09 * * - #[Edit]

・ありがとう。
最初で最後のコメントです。
3年ほど前から、日課のように通って見させていただいていました。

富士丸くんのことを一度も可愛いと書いていなかったように思いますが、それでも穴澤さんの文章や写真からは、富士丸への溢れんばかりの愛情が伝わってきました。
この子は幸せな犬だな、素敵な関係だな、そんな風にいつも思いながら、更新を楽しみにしていました。

富士丸くんはきっと、父ちゃんに心配をかけさせたくなかったんでしょう。精一杯のありがとうを込めて、静かに旅立ったんだと思います。
だから、死なせてしまった、だなんて言わないでください。

私もそういう別れを経験したことがあるのですが、自分を責めて、どれだけ泣いても枯れることがないほど泣き続けました。
覚悟はしてても、耐えられることではありません。
時間がゆっくりと癒してくれると思います。

たくさんの出会いがあって、いろんなところに連れてってもらって、こんなにたくさんの人から愛されて、富士丸くんは世界一幸せな犬です。

富士丸くん、ありがとう。
ちょっとクールでお茶目で優しくて、可愛い笑顔の富士丸くんが大好きでした。
一度でいいから、モフモフしてみたかったなぁ。
父ちゃんを、ずっと見守っててね。
2009/10/09(金) 11:43:41 * URL * ゆわ #-[Edit]

・今までありがとう
本当に突然の訃報にびっくりしました。
あまりのショックに7日は食事も取れず、それからは涙するばかりです。

富士丸君、とっても表情豊かで、可愛くて大好きでした。
もう会えないなんて、悲しくてとても辛いです。
もっとずーっと富士丸君に会いたかった。

つらい生活の中、私を支えてくれたのはこのブログでした。
会社の昼休み中に毎日携帯でチェックして、更新されていたら
家に帰ってパソコンで眺めていました。
富士丸探検隊も楽しみでした。
富士丸君の笑顔と穴澤さんの文章はたくさんの癒しをくれました。
今まで楽しい時間をありがとうございました。

富士丸君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
穴澤さんもお体ご自愛くださいね。
穴澤さんの文章を読むのが好きなので、また何かの機会で
読ませてください、待ってます。
このブログもまた時々見に来ます。
富士丸君のことをいつまでも忘れません。
2009/10/09(金) 12:11:03 * URL * Noriko #CprZ.WbQ[Edit]

・お父ちゃんありがとう
コメントは初めて書きます。
とうちゃん、右上の連絡、ありがとう。後追いしてたらどうしようと、心配してました。
6月のマイケルの訃報は、激震でしたが、富士丸君も、頭をガツーンと殴られたような激しい衝撃でした。
とうちゃんの7日のプログを読んで、涙があふれ、皆様のコメントを読んでも、涙涙・・・。

私も、犬3頭見送りました。死に際に立ち会えた子と、立ち会えなかった子、両方居ますが。。どちらも後悔が残りました。
一頭目→心不全。慌てて病院に運んで、人工呼吸器や胸に電気ショック、強心剤投与・・・それでも、帰って来ませんでした。最期に痛い思いさせるくらいなら、自宅で抱いていれば良かったと、後悔。
二頭目→肝臓癌。寝返りさせようと抱えたら、呼吸停止。舌がヒクッヒクッて、前後して・・・どんどん白くなってきて、動きが止まりました。私の寝返りのやり方が悪かったのかと、後悔。
三頭目→老衰で寝たきり。通院日だから、体を拭いてあげようと寝返りさせてタオルを取りに行ったら、「ワンワン」て呼ぶ声が。痰が絡まったみたい。あわてて吸い出そうとしたけど・・・前足を私の腕に掛けて、呼吸停止(窒息?)。
何が起きたのか、理解出来ない!!嚥下障害もあったから、通院の体の負担を減らそうと担架も横に用意してたのに・・・(担架は大型犬なので二頭目から用意)。心臓のあたりに聴診器を当てると「ドックン」が「ド・・・・クン、ド・・・・・・・・・・・・クン」。やがて音がしなくなりました。寝返りの前に、喉の痰を調べればよかったと後悔。
精一杯しても、後悔って、きりがありません。幾つも幾つも、湧き上がってきて・・・「ああすれば良かった」って。
それでも、私は又犬を飼います。三匹とも「不要となった命ばかり」で、8歳以上で飼い始めたけど・・・子犬に劣らぬ、極上の可愛らしさがありました。次も次も「不要になった中高年の大型犬」にします!!!私のこだわりなんですっ。あっ、でも「自分自身が介護状態になる前」には、引退しますが・・・このこだわりは。。。本当は自分が死ぬまで、大型犬の介護したいけど・・・これは、諦めるしかありません。

富士丸君は、マイケルみたいに、沢山の人々に大きな愛と優しさを、届ける天使だったんでしょう。
本やDVDやプログに、その姿を残して、天に帰っていったんだと思います。
おとうちゃん、、、何時の日か「山の家」を完成させて、表札に「富士丸の名前」を掲げてください。そして、プログを始めてくださいね。待ってますから。
本当に本当に、楽しいプログをありがとうございました。
2009/10/09(金) 12:21:36 * URL * 中高年犬、こだわりおばさん #-[Edit]

・夜空にビール
昨日は富士丸くんの事を知ったとき、大変!メール送らなきゃ!と動転して父ちゃんに直接メールしてしまいましたが、今日はこちらで書かせていただきます。

小窓を読まさせていただいて少し安心しましたが、私たちに心配をかけまいとのことでしょう。お辛いだろうに。

私も皆様同様、仕事中涙をこらえ、仕事しながらも富士丸くんの笑顔が頭の中から離れず、ダッシュで家にかえって大泣きしました。

玄関でいつも待っている愛犬に「ねえ、富士丸くん、死んじゃったんだよ。一緒に遊びたかったね。」といい、散歩しながら、お空をあおぎました。

その夜は、ビール大好き人間なので、一人お通夜のようでした。お酒を飲むと、何故か涙腺がもろくなるのか、もっと大泣きしてしまい、今日は顔がすごいことになって大変でした。

父ちゃんも、お酒のみすぎないようにね。体を大切にしてください。
いつまでも、戻ってきてくれるのを私達は待っています。がんばれ、父ちゃん!
富士丸くんの笑顔は一生わすれません。
2009/10/09(金) 13:09:37 * URL * - #-[Edit]

・穴澤さんの文がまた読みたい
 ハラスのいた日々の中野孝次の書いた 犬のいる暮らしにこう書いてあります。
 犬の死があわれでも、ともどもなく自責の念に陥ってゆくのは犬を正しく供養する道ではなかろう。むしろあの犬はこの家でこそ思う存分たのしい生涯を送れたのだと考えるほうが犬の供養になるだろう、と私は思うことにした。
 人間でも犬でも生ある者はいつかは必ず死ぬのである。その逃れがたい死の記憶にばかりこだわっていては、その生涯を正しく思い起こすことはできない理屈である。 
 富士丸は穴澤さんの元でこそ思う存分たのしい生涯が送れたのです!
穴澤さんの文章、また読みたいです。
2009/10/09(金) 15:21:07 * URL * うつみどり #iQgvVc9.[Edit]

・穴澤さんの文がまた読みたい
 ハラスのいた日々の中野孝次の書いた 犬のいる暮らしにこう書いてあります。
 犬の死があわれでも、ともどもなく自責の念に陥ってゆくのは犬を正しく供養する道ではなかろう。むしろあの犬はこの家でこそ思う存分たのしい生涯を送れたのだと考えるほうが犬の供養になるだろう、と私は思うことにした。
 人間でも犬でも生ある者はいつかは必ず死ぬのである。その逃れがたい死の記憶にばかりこだわっていては、その生涯を正しく思い起こすことはできない理屈である。 
 富士丸は穴澤さんの元でこそ思う存分たのしい生涯が送れたのです!
穴澤さんの文章、また読みたいです。
2009/10/09(金) 15:25:32 * URL * うつみどり #-[Edit]

・あかんわ
まだ、涙が出てきます。
会ったこともないとうちゃんと富士丸がこんなに私の中で
大切なものになっていたとはね。あかん、何も考えられへん。
とうちゃんのひとまず大丈夫の言葉でちょこっと安心したけど、時間かかるよね。
昨日からとうちゃんの為になんかできることないかな?ちからになれることは?とそればっかり、、、。おまけにタスマニアに住んでるので物理的にもなにもでけへんし、涙がとまらへん、とうちゃん ちゃんと食べて寝てくださいね。
ホントに今まで嬉しいこと楽しいことをいっぱい分けてくれて
こんどは私達がなにか とうちゃんの為にできませんか?
富士丸はきっと天国で元気に走りまわっているはず、大丈夫、それより とうちゃんがみんな心配やからね
2009/10/09(金) 16:43:12 * URL * ジャックラッセル通り #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 17:36:22 * * - #[Edit]

・きっと、遊んでますよ。
久しぶりのコメントがこんなことになってしまい、残念です。

昨日知りましたが、しばらく信じられませんでした。山の家で静かに暮らしたくて、ブログを強制終了するための嘘だと願って、他のところをチェックして回りました。

穴澤さん、心の準備をする機会も無く、大変な痛手だと思います。
我慢しないで、泣いてください。無理に大丈夫な振りすると引きずることになりますから。
富士丸は今、虹の橋のたもとでみんなと遊んでいるはずです。私の愛犬、13歳のマルチーズも一緒に居ることでしょう。

エリザベスやヤカラを迎えるのも一手です。ゆっくりマイペースに、回復してくださいね。

富士丸と穴澤さんの幸福をお祈りいたします。
2009/10/09(金) 19:55:44 * URL * ハンク #0w2YWsME[Edit]

・今日も来ました、ここに。
 馳さんへのブログコメントで、泣き言を言ったら、「穴澤さんは大人だよ」って言われちゃいました。
 周りの皆さん、私たちができることは、助けや支えじゃなくて、「見守り」だと気づかされました。
 今朝目覚めた時、自分のうちのワンコが3年前亡くなった後、しばらく続いた「胸の苦しさ、空虚感、喪失感」があって、食いしん坊の私が、今日は食事がとれませんでした。それが、私の受容の仕方、自然な反応です。キューブラ・ロスの受容には、至ってません。自然な感情だから、思い切り、この悲しみを受けとめ、落ち込もう、と思ってます。
 
 だって、富士丸は、ホント変な犬でしたもんね。
 皆も過去の記事振り返ってみてると思いますが、お友達が来て、鍋を囲んでいるときや師匠がさばいた刺身などを、つまみ食いしようとせずに、じ~っと見つめている、あの姿、笑えました。「人みたい。。。」って。

 シャンプーの鳥丸も、一種の恒例行事で、大変な作業でしたね。
 川に流されたときの、あの面目なさそうな顔も、表情豊かだなって。人間の子どもみたいで。

 穴澤さん、富士丸が来て、穴澤さんが、多くの人の日常を幸せにできる文章がかけるっていう力がわかったじゃないですか。だから、ものかき、続けてください。
 穴澤さんの文章、大好きです。読んでると、嬉しくなります。読む人の目線で書く文章、随所で参考になります。
 富士丸は、穴澤さんの力を引き出す存在なんですよね。虹の橋のたもとにいっても、その役割はかわらないですよね。
 「ひとりと一匹」の「息子のようで」読み返して、こころが熱くなってます。今見るのは辛いけど、私の大好きなところです。
 特にp.12。終わりからの2行。
 富士丸がいなかったら、こんな悲しみにくれることはなかったかもしれない。
 でも、私の人生で、富士丸という犬がいなければ、今の私はありません。

 だから何度でもいいます。心から感謝です。ありがとう。
2009/10/09(金) 21:13:22 * URL * 紀子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/09(金) 22:22:34 * * - #[Edit]

富士丸くんの飄々とした振る舞いが愛しくて、いつも楽しみに見ていました。
皆さんおっしゃるように、富士丸くんは日本一たくさんの人々に愛された犬ですし、日中穴澤さんと離れてる時間も短くて、毎日のお散歩に加えてちょくちょくアウトドアにも連れ出してもらえて、本当に幸せ犬だったと思います。
…と言われても、やっぱりツラいものはツラいですよね…
私が、一昨年愛犬を亡くした時は、二時間ほどかけて素手で庭に墓穴を堀りました。
結局、家族の反対で愛犬はお寺で荼毘に伏したのですが、冷たく湿った土をひたすら堀るうちに少しずつ悲しみが浄化されて愛犬に対する感謝の気持ちでいっぱいになった記憶があります。
自然に触れたり、誰かに話したり、とことん泣いたり、飲んだり、みんなそれぞれの悲しみの癒し方があると思います。
何かご自分に合った方法で、ブラックホールのような悲しみをなんとか乗り切って下さいね。
長文になってしまいましたが…
富士丸くんのご冥福心よりお祈りします。
2009/10/09(金) 23:26:33 * URL * ザビエル #IF6BzHwI[Edit]

・ 
初めてコメントします。

このブログが始まってから日が浅いときから拝見しておりました。

一昨日、知ったあとは1時間ほど涙が止まりませんでした・・・(´・ω・`)

とうちゃん、心配です。
大丈夫ですか??

ゆっくり、ゆっくり元気になってください。
2009/10/10(土) 23:05:19 * URL * さち #-[Edit]

・繋がってるね。
沢山の人達の色々なおもい。

富士丸君と穴澤さんと…皆、繋がってるね。
新しい企画、待ってます。

いつでも どうぞ。

↑↑あっと言う間に コメント容量イッパイになってしまいますね。
2009/10/12(月) 06:42:34 * URL * ママリン #-[Edit]

・そうなんだ
私も初めての投稿ですが…
いろんな人々の富士丸くんへの思いは
語り尽くせないつながりを持ってますね!

これもみんな穴澤さんと富士丸くんの強い絆のたまものですね。

そうなんだ、こうやってみんな繋がってゆくんだ、楽しい思いや悲しい思いを分かち合ってゆくんですね。
2009/10/12(月) 07:09:16 * URL * まぁちゃん #FvLIUmYM[Edit]

・あっ
とうちゃんが小窓に!

みんなに伝えたいこと、発表したいこと、あるんですね、
はい、OKですよ!みんな
待ってるからね~ゆっくりで
いいよ~
2009/10/12(月) 09:53:59 * URL * ジャックラッセル通り #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 11:18:55 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/12(月) 14:43:18 * * - #[Edit]

・今までありがとうございます。
これからも色々な形で富士丸に会えるのを楽しみにしてます。
富士丸の魅力は穴澤さんと一緒に居たからこそ、最大限に発揮出来たのだと思います。
穴澤さんと同じ年齢なので、共感することもけっこう有り、それが癒しにもなっていました。
富士丸にたくさん笑わせてもらいました。ほんとにありがとう。
2009/10/13(火) 10:08:44 * URL * サニー #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/13(火) 12:39:22 * * - #[Edit]

富士丸くん テーブルにお手した横顔が可愛いね!
ずっと忘れないよ~~
大好きですからね!ずっとずっと。。。
2009/10/13(火) 15:07:18 * URL * - #-[Edit]

富士丸くんのご冥福をお祈りします。
でも、虹の橋でニコニコと穴澤さんを見守っていているにちがいないです。

とても寂しいですね。ゆっくり癒してくださいね。

企画の発表楽しみにしています。
2009/10/13(火) 16:00:46 * URL * アキノサカナ #SlHQsLiY[Edit]

父ちゃんが少しでもご飯が食べれるようになってよかったです。

今朝方、富士丸な日々のブログの夢を見ました。山の家で、父ちゃんと富士丸君の弟?妹?ちゃんと奥様と「少しは兄貴を見習え~、」とか「富士丸聞いてくれ~」とかいつもの楽しい文章が書かれていて、少し嬉しいような切ないような気持ちで朝起きました。穴沢さんは理想の主夫・・・いえいえ、理想の旦那様ですよね。

企画の発表、楽しみにしております。
2009/10/15(木) 16:29:13 * URL * 佳菜子 #-[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/20(火) 12:49:08 * * - #[Edit]

・管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/29(木) 00:23:34 * * - #[Edit]

・It is the coolest site, keep so!,
It is the coolest site, keep so!,
2009/11/25(水) 07:50:22 * URL * Eoworide #-[Edit]


コメントを投稿する

※コメント欄は承認制の為、表示までに時間がかかる場合があります。また、一度書いたコメントを編集すると再度承認待ちとなり、表示までに時間がかかりますことをご了承ください。
URL
Comment
Pass
Secret 秘密
 
2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net