topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

計画の全貌

090316-1.jpg

えーと、重大発表です。以前からほのめかしてはいたことですが、いよいよその計画の全貌を発表するときが来たようです。そう、かねてから「40歳までに富士丸のために山に家を建てる」と公言してきたわけですが、それを本気で実行することにしたんです。馬鹿でしょ。

090316-2.jpg

そして、家が出来るまでの行程を、連載企画としてリアルにお届けすることになったんです。掲載されるのは『いぬのきもちWeb』で、4月1日より毎週更新される予定です。タイトルはその名も「山の麓で犬と暮らしたい」。馬鹿でしょ。

090316-3.jpg

そしてそして、なんとこの家づくりは『あるハウスメーカー』が全面バックアップしてくれることになったんです。あまり知られていないかもしれないんですが、その会社はペットと快適に暮らす家づくりに大変力を入れており、この度協力してくれることになったんです。

090316-4.jpg

バックアップしてくれるとはいっても、もちろんタダで建ててくれるわけではなく、きちんと購入します、ローンを組んで。なにもこんなご時世に、という感じですが、そんなこといっている時間はないし、むしろこんなご時世にこういう馬鹿な男がいてもいいだろうということで決断したわけです。

090316-5.jpg

連載では、土地探しから、犬のための家の設計、理想と妥協、着工、完成までの道のりを詳しく書こうと思っております。なので、将来犬のための家を作りたい方、または山に家を建てたいと思っている方の参考になればと思います。

090316-6.jpg

また、このプロジェクトに協賛したいという企業の社長さんがもしいらしたら、今からでも遅くはないのでご連絡ください。何かを安くしてもらおうという魂胆ですが。そんなわけで、山の家計画は動き出したのでした。様々な困難もあるでしょうが、やるといったからにはやり遂げてみせます。たぶん。ひとまず「馬鹿だなー、コイツ」と見守っていてください。

090316-7.jpg

どうぞお楽しみに。













<連載>
読売新聞のプレミアムサービス『yorimo』内にて
「わん!ポイント英会話」本日アップ!
hello.png
※閲覧には会員登録が必要ですが、無料です。
毎週、英会話にまつわるコラムなどもあります。



機能充実、デザイン3000種類以上!FC2BLOG

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net