topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

記憶違い

081024-1.jpg

先日、長いこと旅に出ていた『おでオジ』こと「知人」の鈴木くんが彼女を連れて我が家にやって来た。知らない人のために説明しておくと、彼は『一宿一通』という企画で、約1年半をかけて全国を徒歩で旅していたのだ。それがようやく無事ゴールを迎えたのでお祝いに鍋でもご馳走してくださいという。知らんがな。でもせっかくなので、彼が『旅立つとき』に持ってきて、そのまま放置してあった酒でも開けることに。

081024-2.jpg

カキ豚キムチファイヤー鍋をつつきながら「で、どうだったのよ、旅は」と聞くが「いやー、さすがに1年半ですからね、いろいろありましたよ。話せば長くなるんですけど」というので「じゃ、いいや」と切り捨てる。別にひとまわり大きな男になってる風でもないし。逆に「穴澤さんは何か変わったことありました?」と聞かれるが「特に」と答える。成長してないのはお互い様なのだ。

081024-3.jpg

そしてこの日は他にも可愛いお客さんが。それがこの「むく(雑種・オス)。鈴木くんが旅をしている間に、彼女が飼うことになったらしい。彼女とも何度も会ったことがあるが、鈴木くんとは対照的に、これが良く出来た子で。むくも彼女に似てとてもいい子。ふたりと一匹は一緒に暮らしているらしいのだが、後ろでぼけーっと口をあけている男にはあまり懐いていないようだった。ま、仕方ない。

081024-4.jpg

普段ずっと富士丸を見ているせいか、毎度のことながら小さい犬を見るとその差に驚く。大きさが違いすぎるだろう。これでも同じ「犬」という種なのか。でも、『もらってきた頃』の富士丸も自力ではソファーにであがれず、同じポーズをしていたような。それが今ではソファーを占領するまでになってしまうとは。

081024-5.jpg

そしてなぜか、鈴木くんには無関心な富士丸。彼女の方にはしきりに挨拶したり甘えたりするのに。「大丈夫ですよ、富士丸も久々だからちょっと照れてるんですよ。絶対僕のことは覚えてますって。忘れるわけないじゃないですか」と鈴木くん。ふーん、そうなのかね。

081024-6.jpg

忘れられてるっぽいけど……。













機能充実、デザイン3000種類以上!FC2BLOG


2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net