topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

師匠丸
071225-2.jpg

先週のこと、うちである忘年会が行われた。メンバーは師匠のNさん(「ひとりと一匹」参照)をはじめ、この前の『軽井沢』にも誘ってくれたAさん、ライターの大先輩であるNさん、某大手出版社勤務のDさんと、日頃からお世話になっている方々。かなり平均年齢高めの飲み会だが(失礼!)、狭い我が家で、各自が持ち寄った酒や食材を何気兼ねなく飲んで食べて、このところ毎年恒例の行事になりつつある。

071225-1.jpg

ちなみにこの日の鍋は「クエ鍋」。あまり馴染みがないかもしれないが、クエとはかなりの高級魚で都内でも「本クエ」が食べられる店は少ないというほど貴重な魚。数年前、師匠にはじめて食べさせてもらったのが、あまりの美味しさに絶叫したのを覚えている。今回はその本クエを比較的値段が安めの高知県からお取り寄せしておいたのだ。4人前でたったこれだけの量だったが、それでもめっちゃ高い。えぇー! というぐらい高い。でも教えない。知りたい人は調べてみてね。それでも年に一回のことなので、まぁ良しとしよう。

071225-6.jpg

しかし、高いだけあって味は格別。脂がのっていて、身はほろほろだけどタラとは違い、ゼラチン質もあったりして、もちもちしてるというか、とにかく美味い。もし機会があったらぜひ食べてみてください。高いけど、一度食べてみる価値はあると思うので。と、もうわかったわい、それより富士丸はどこにおるんじゃい、という声が聞こえてきそうだが、一枚目の画像にちゃんと写っています。

071225-3.jpg

ずっとこの位置に陣取っていた富士丸。それには理由がある。普段家で飲んでいても食べ物をあげたりすることはないのだが、Aさんはちょっと富士丸に優しくて、白菜の芯なんかをちょこちょこくれるとわかっているから。

071225-4.jpg

目をうるうるキラキラさせて見つめるという、飼い主には通用しない大根芝居をAさんに連発し、着実に白菜の芯をゲットしていく富士丸。置かれた状況を把握し、瞬時に弱い箇所を見きわめ、そこを突く。また、一度弱点を見つけるとひたすら一箇所を狙う。見事な戦術だ。それをサラっとやってのけるとは、邪念がないというべきか。世渡り上手というべきか。

071225-5.jpg

勉強になります、師匠……。











 いつもありがとう!
← 今日もポチッと応援してね!

(magicさん作のバナーです。 どうもありがとうございました!)










<連載>
本日、第三回アップ!

「犬のお気楽相談室」





<連載>
第十八回、本日アップ!

「寄生虫サナディー」















月間アクティブユーザー数日本一! FC2BLOG






2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net