topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

メール通知犬
070913-1.jpg

犬にメールの着信が分かるのかどうかはおいといて、とりあえず反応はする。家でテレビを見たり、お酒を飲んだりしているとき、富士丸はだいたいこんな感じでポヤーンとしている。そこへ、メールがピロローンと届いたりすると……。

070913-2.jpg

お前に教えてもらわんでも、わかっとる。なんだその早く読め的な態度は。ほっとけ、メールぐらい好きに見させろ。んー、何々? ほうほう、なるほど。

070913-3.jpg

なかなか嬉しい誘いじゃないか。ま、お前には関係ない話だ。しかし、いい機会だから教えておいてやろう。メールというものには様々な要素が含まれている。特に携帯のメールの場合、文面はもちろんのこと、語尾、絵文字、タイミング、そこに相手の感情が現れている。脈があるのか、ないのか。その空気をしっかり読んだうえで、的確な返事をしなくてはならない。

070913-4.jpg

空気を読み間違うとそこで終わってしまう。一回一回が真剣勝負。だから文面は真剣に考えた方がいい。固すぎず、砕けすぎず、次に繋がるような内容が好ましい。最後を「?」で終わるという黄金の技もあるが、そればかりでもいけない。下心も隠さなくてはならない。もう大変だ。さらに返信するタイミングも関係してくる。あまり即レスばかりしていると暇な人だと思われてしまう。何より「私にゾッコンなのね」と思われても困る。恋は駆け引きなのだよ。たかがメールといえど、なかなか奥が深いということだ。

070913-5.jpg

ま、メールは男からで「飲み行こや!」だったんだけど。







 いつもありがとう!
← 今日もポチッと応援してね!

(まりくろさん作のバナーです。 どうもありがとうございました!)





<連載>
藤田教授との対談企画『元気丸で行こう!』本日アップ!

anicom







『羊の国のラブラドール絵日記』は旅行中。いいな。


月間アクティブユーザー数日本一! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>



2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net