topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

猿の惑星
070822-1.jpg

今日の記事はゆっくりスクロールしながら読んでくださいね。さて、先日のこと。『マーコさん』に誘ってもらって、あるお宅にお邪魔した。もちろん富士丸も連れて。というか富士丸メインで。そこへ向かう車中「マーコさん、ぼく、どうしていればいいんでしょう?」と聞いたら「富士丸くんさえいれば、穴澤くんはなーんにもしなくていい」と断言されるほどに。ま、その方が楽でいいんだけど。

070822-2.jpg

到着すると、想像通り、いや、想像以上にオシャレなお宅。大はしゃぎの富士丸。広いリビングをくまなく探索し、みんなに愛想を振りまく。いっぽう固まる飼い主。また驚いたことに、食事まで振る舞ってくれるとのこと。内心バクバクで、それどころではなかったが、しっかり食べてしまった。ご馳走様でした。

070822-3.jpg

ヒトミシラーなうえに緊張していたので、しばらくは黙っていたのだが、とうとうミーハー根性が上回ってしまい「あの、実は……」からはじまって「この前のツアー、観ました。カッコ良すぎて鳥肌たちました。またやる予定はないんですか?」とか「曲をつくってるときって、ライブで再現することを考えているんですか?」とか「演奏中のクリックは誰が聞いているんですか?」とか「映像とズレたりすることはないんですか?」とか「ワールドツアーはどうでした?」とか、怒濤の質問攻撃をしてしまったのでした。それなのに、この家の主はほほ笑みながら答えてくれたのでした。感激。

070822-4.jpg

そんなことを知ってか知らずか、終始ご機嫌の富士丸。マーコさんとお前がいなければ、こんなことにはならなかっただろう。ありがとう、マーコさん。さんきゅー、富士丸。また、お招きいただいたご家族の皆さん、本当にありがとうございました。さて、肝心のこの家、いったい誰のお宅かというと……記事のタイトルと質問内容から薄々感づいている方も多いんではないでしょうか。そう、その通り。この日お邪魔したのは……。

070822-5.jpg

なんと、小山田邸だったのです。








 いつもありがとう!
← 今日もポチッと応援してね!

(まりくろさん作のバナーです。 どうもありがとうございました!)






※本日の記事の画像ですが、ご本人に許可をとったうえでアップしていますので、恐れ入りますが画像の転載等はご遠慮くださいますようお願いいたします。





<お知らせ>
藤田教授との対談企画『元気丸で行こう!』「ウンチと微生物」最終回、本日アップ!

anicom






『羊の国のラブラドール絵日記』が、ブログお引っ越し! FC2仲間に。


月間アクティブユーザー数日本一! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>





2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net