topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

春の信州 完
070413-1.jpg

長野には十五年来の友達(現在妊婦)がいる。先日「ところで結婚はしないの? 富士丸と二人で反省の人生を歩んでいくの?」という大変失礼なメールをよこしたその友達のジモティー情報によると「戸隠にならまだ雪あるんじゃない?」とのことだったが、行ったらこの通りほとんどなかった。役立たずめ。で、誰が反省の人生やねん。

070413-2.jpg

しかし、早起き丸のおかげで時間はたっぷりある。というわけで遠くに見える雪山目指してレッツゴー。

070413-3.jpg

ちなみに、ここからの景色は本当に綺麗だった。スイスかどっかかと思うほど雪をかぶった山々が一望できる。北アルプスという名前はダテじゃない。

070413-4.jpg

でも実際栂池に着いてみると、山頂にはゴンドラでしか行けず、それに犬を乗せてはいけないというので仕方なく麓の方のまだ雪が残っている場所で遊ぶことに。それでも雪を見ると目つきが変わる富士丸。

070413-5.jpg

以前の『雪に狂う犬』の時もそうだったが、雪の何がそんなに嬉しいというのだろう。歩きにくいし、靴に入って足は冷たいし。でも富士丸はそんなことおかまいなしに駆け回ったり、寝転がったり、舐めてみたり、雪が愛おしくてしょうがないもよう。

070413-6.jpg

とにかく雪、Loveのキタキツネ丸。放っておくといつまでも遊んでいそうだったが、おっさんに雪遊びはこたえるので、昼頃には切り上げて帰路についたのだった。

070413-7.jpg

帰り道、フクジュソウが見ごろだというので『姫川源流自然探勝園』に立ち寄ったりしてみたが、そういうのにはまったく興味ないようすの富士丸。わかりやすい奴だ。その後ゆっくり車を走らせ、今回の旅を終えたのでした。そしてこれが帰宅後の富士丸のようすです。動画でどうぞ。



起こしても起きない犬って、どうなんだろう。




← 今日もポチッと応援してね!

(magicさん作のバナーです。 どうもありがとうございました!)





<イベント>
現在決定しているイベントについては、『コチラ』でご確認ください。



<動画について>
動画の再生には「QuickTimePlayer」が必要です。OSがWindowsXP、2000、MacOSXの方は「QuickTime7」、Windows98/Me/MacOS9の方は「QuickTime6 forWindows」もしくは「QuickTime6 forMac」をインストールしてください。

また、左の「RSS Podcasting」とあるバナーをiTunesなどのPodcasting対応ソフトにドラッグすると、今後ここで動画をアップした際に自動配信されます。説明は「コチラ」、操作方法などは「コチラ」をご覧ください。




『羊の国のラブラドール絵日記』の本は青山学院の生協で大人気!?


6000万PV/日突破! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net