topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

名犬とは
061118-1.jpg

先日、映画好きの友達から「試写会のチケットが当たったんだけど行かない?」とメールがあった。何の映画かと聞くとこの冬公開の『名犬ラッシー』だという。そして「富士丸も半分コリーなんだから行こうよ」とのこと。どんな理由やねん、と思いつつ実はちょっと興味があったので観に行くことに。

061118-2.jpg

実をいうと『名犬ラッシー』の名前は知っているが、どんな物語なのかは知らない。おそらく世代的な問題だと思うが頭のいいコリーの話、ぐらいのイメージで過去の映画も観ていなければ本も読んだことがない。なので今回の映画が初ラッシー体験。

061118-3.jpg

さて、観終わった感想。浜村淳じゃないので物語のあらすじは書かないが、なるほど世界中で有名なだけあって、それはもう賢いわ愛らしわ。ただ、実際に犬を飼っているせいか、映画を観ている最中「これはどうやって撮影したんだろう」とか「よくこんな芸当がタイミングよくできるもんだ」という視点で観てしまう。

061118-5.jpg

その反面、同時にしっかりと感情移入も出来て、物語にはもちろん犬の何気ない表情にまで危うくなる場面が何度もあった。帰り道、友達から「泣いた?」と聞かれて「泣かないよ」と答えたが、実際は5回ぐらいうるうるしてしまった。そんなあらゆる意味での名犬映画を見て帰宅。

061118-6.jpg

これが現実か・・・。





 いつもありがとう!
← 毎日ポチッとしてってね!

(t&mさん作のバナーです。どうもありがとうございました!)




<お知らせ>
「モフモフのロケ」については天候状態をみて、遅くても日曜(19日)の夕方には決行がどうかの発表をします。



『羊の国のラブラドール絵日記』のゆうさんとの対談、もう読んでくれました?


総登録数90万人突破! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net