topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

キャッチボール
060828-1.jpg

キャッチボールは大切だ。キャッチボールをするだけで分かりあえることもある。受け取った球を投げ返す、たったそれだけの行為に何かが存在するのだろう。投げるのは別にボールでなくても良い。よく「言葉のキャッチボール」と例えられるように言葉だって何だって相手に気持ちが届けばそれで良い。お互いの気持ちを確かめあう行為。そう、キャッチボールとはすなわち心の対話なのかもしれない。

060828-3.jpg

まずは自分の気持ちを相手に投げてみよう。何事も自分の頭の中だけで思っているのでは相手に伝わらない。だから、まずは自分から想いを伝えよう。ひょっとしたら、相手はこちらの気持ちにまったく気付いていない場合だってある。

060828-4.jpg

その時、相手が受け止め易いように投げてあげるのも大切だ。言葉の場合は出来るだけわかり易く。いきなり相手が取れないような豪速球を投げたりしてはいけない。対話どころかマジギレされる。かといって手を抜き過ぎてもいけない。ゆる過ぎず、きつ過ぎず、パシッと小気味良く受け止めてもらえるぐらいの感じが良い。

060828-6.jpg

あとは相手からの返球次第。それによってお互いの気持ちがわかる。友情を確かめたり、恋人同士なら愛を深め合ったり、親子の場合は子供の成長を実感したり。日頃嫌な奴だって、話してみれば案外良い奴だったりすることもある。そういう意味でキャッチボールという対話は大切なのだ。とにかく自分の想いをぶつけたなら、あとはそれが返ってくるのを待つだけだ。

060828-7.jpg

返ってくるのを待つだけだ。

060828-5.jpg

待つだけだ・・・。

060828-8.jpg

壊すな・・・。





← 今日もポチッとしてってね!

(きのこまるさん作のバナーです。どうもありがとうございました!)



<お知らせ>
本日発売の「STYLE 10月号(講談社)」に続き、9月1日発売の「フライデー」にも富士丸が登場します。はたしてその記事の内容とは !?



『羊の国のラブラドール絵日記』のエビス君と同じく富士丸も超フレンドリー・・・フレンドリー過ぎる程に。


<バナー募集のお知らせ>
現在、このブログでは人気ブログランキングのバナーを募集しております。作成していただける方は「コチラ」の注意事項を参照の上、Contactからお送りください。


総登録数80万人突破! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net