topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

犬の手は借りない
もうすぐ肉球サイン会だ。そろそろ準備をしなくては。前回の経験から多少コツは掴んだものの、肉球スタンプを押すのは結構難しい。綺麗に押せるのはごくまれで、中には肉球だか何だかわからないようなのもある。何よりスタンプ自体が歩きまわるので困る。頼んでもいないのに部屋中に肉球スタンプを押しやがる。それが、今回は約500冊(2回分)。

0605-1.jpg

その量、段ボール6.5箱・・・どうしよう。そして富士丸は相変わらず非協力的。文字通り犬の手を借りなくてはいけないのに、この態度。それに、今後も続くであろう出版イベントの度にこいつに頼るのもどうか。という訳で以前コメント欄にあったアイデアを試してみることに。

0605-2.jpg

でん。手作りゴム印作成キット。そう、これで富士丸の肉球ゴム印を作れば、奴に頼ることなく作業が多少スムーズになる。さらに失敗もかなり少なくなるだろう。という訳で早速作業開始。

0605-3.jpg

まず、会心の肉球の型をトレーシングペーパーに写す。

0605-4.jpg

そしてそれをゴム板に乗せ転写。

0605-5.jpg

あとは不要な部分を地道に彫っていくだけ。小学生の頃から彫刻は大好きだったので何だか楽しい。あぁ、彫刻の授業中には必ずクラスにひとりぐらい自分の手を刺す奴が居たなぁ。

0605-6.jpg

そして見事肉球ゴム印の完成。意外に簡単。きちんと富士丸の肉球から型を取ったので正真正銘のオンリーワンのゴム印。でも「崩れてても良いから生の肉球スタンプが良かったなぁ」という方には何となく申し訳ない。それに久々に彫刻刀を握って芸術家魂に火がついてしまった。なので余ったゴム板でもういっちょ作成。

0605-7.jpg

じゃーん。富士丸イラストのゴム印。我ながら素晴らしい出来栄え。しかし、これを作るのに半日もかかってしまった。良い大人がこれほど長時間、彫刻刀を握ることはそうないだろう。

0605-8.jpg

という訳で、次回からこんな感じの肉球サイン本になります。どうか「そんなモン頼んでもないのに押すなよ」といわないで欲しい。きっと泣いてしまうから。

0605-9.jpg

結局、手間的には増えてしまった気がしないでもないが、これで馬鹿丸に頼ることなく、巨大スタンプが部屋中を汚すことなく、作業が行える。さてと、肉球サイン会に来てくれる人の為にこれで準備をせねば。しかし、それにしても・・・。

0605-10.jpg

気持ち良いぐらい他人事だな・・・。




今日からもポチッとしてってね!! →






<プレゼント応募について>
たけひろしグッズ当選者の方々へはご連絡しました。すいませんが今回当選の連絡がなかった方々はまたの機会にご期待ください。



『羊の国のラブラドール絵日記』では当選者発表!


回線も増強! FC2BLOG

<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net