topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

生丸会レポ
前回のコメント欄にも書きましたが、昨日はわざわざ幕張まで来てくださった方々、ありがとうございました。おかげさまで大きな混乱もなく無事に「生丸会」を終えることができました。

しかし、昨日は緊張したなぁ。コメントに何人もの方が「行きます」と書いてくれていたけれど、実際どれぐらいの人が来るのかはフタをあけてみるまでわからない。少ない分にはちょっと寂しいぐらいで別に良いが、人が押し寄せてきて将棋倒しでも起きたら目もあてられない。そのあたりはダイソンの方と話をして対応を考えていたものの、やはり始まる前は不安と緊張でいっぱいだった。

403-4.jpg

午前11時半、会場付近の遊歩道で富士丸と待機。先日の打ち合わせの結果、待機場所までダイソンの方が富士丸を迎えに来てもらい会場入りするという段取りに。んー、何だこの緊張感は。自分が出る訳でもないのに。対照的に富士丸はご機嫌のようす。

予定通り11時50分、ダイソンのKさん(女性)が迎えに来た。富士丸はこの前会っただけなのに、すっかりKさんになついている。たぶんKさん自身が犬好きというのもあるのだろうが、そのフレンドリーさには脱帽。再度、注意事項を確認して富士丸を送り出す。ドナドナド~ナ~♪ のはずが富士丸は振り向きもせず、すたすたとご機嫌でKさんと会場方面へ。そういうところはドライなのね。

403-1.jpg

今回は一応出版社からも2人来てもらって、富士丸の警備と現状の報告、撮影をお願いすることに。何かあればすっ飛んでいくつもりで携帯から現場のようすを報告してもらう。すると「凄い人です! あ、今さらに人が増えました! 凄いです! 人だかりです! でも富士丸はダイソンの方がしっかりついてるので大丈夫です!」とのこと。

緊張が走る。後で聞いたが最初の登場のときは本当にすごい人だったらしい。20分ごとに10分間の休憩をはさむという話だったのだが、この最初の20分が長い長い。待ち時間用に持参した「格闘技・最強リングの裏事情」という本もなかなか手につかない。

403-2.jpg

そして一度目の休憩で、富士丸が再び遊歩道に帰ってきた。Kさんに様子を聞くが、凄い人だけどみんなマナーを守ってくれているので大丈夫とのこと。さすが「家族」。富士丸も人の多さに驚いてはいるものの、怯えたり嫌がったりはしていないらしい。さすが、我が犬。でも、父ちゃんなら無理だ。

403-5.jpg

そして、その後2度目、3度目と続くのだがKさんは、ちょっと富士丸が疲れてきたようなので休憩を多めにとろうとか、少し早めに終わりましょうだとか、自社のブースのことよりも、富士丸のことを考えてくれたので非常に助かった。さすが世界のダイソン、ともう一度持ち上げておこう。

で、13時45分頃。せっかく遠路はるばる来てくれた人も居るのだからと、最後だけ僕が富士丸を会場まで迎えに行くという話に。ちなみに、その段階まで会場には一度も入っていない。報告は聞いているが、いったい現場はどうなっているのだろう。

とことこと会場へと階段を降りていくが、それほどの人だかりが出来ているというわけでもない。何だ大丈夫じゃないか、とダイソンブースの裏へ近づくと、死角になっていた部分にすごい人だかり。

403-7.jpg

えー!! こんなに居たの!? 何この人数。いきなり舞い上がって、関係者への挨拶もそこそこに富士丸の近くへ寄る。が、背後から聞こえるシャッター音の嵐。いかん・・・出版社の人から出版イベントまでは顔をなるべく隠してくださいといわれているんだった。どうしよう、プチパニックになるが、ひとまず人ごみから出るのが先決だ。

結局、そのままダイソンの方に即されるまま会場を後にしてしまった。「いえー! みんな今日はありがとう!」ぐらいはいおうと思っていたのに(嘘)。でも一言ぐらいお礼をいうなり、頭を下げるなり、何かすれば良かったなぁと後で後悔しました。逃げるように帰ってすいません。

という訳で長くなってしまいましたが、今回はダイソンの方々、わざわざ来てくださった方々、本当にありがとうございました。また今回は、来れなかったという方もまたの機会にお目にかかれることを期待しております。

最後に帰宅後の富士丸。

403-8.jpg

白目(青目)むいて爆睡。
んー、今日はお互い緊張する一日だったな。

403-9.jpg

富士丸・・・・・おつかれ。


今日もポチッとお願いします→

<お願い>この生丸会のもようを、自分のブログやサイトで公開したいという方はご紹介してもらってかまいませんが、画像をアップする際は、他の来場者の方のプライバシーなどのご配慮くださいますようお願いいたします。また、当サイトはトラックバックがありませんので、アップしてくださった記事はこちらのコメント欄にURLを貼ってくださいますようお願いいたします。


『羊の国のラブラドール絵日記』と同じように富士丸も首をかしげます。なぜだろう。

携帯からの管理もOK FC2BLOG!

<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net