topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

人生初対談
118-4.jpg

先日、『ドッグ・コンシェルジュ・コミュニティ』というところからの依頼を受けて行ってきた対談だが、これが対談中の図。どうだ馬鹿丸、父ちゃんの難解な哲学にはついて来れんだろう。うそ。実は緊張からあまりしゃべっていない。対談と言ってももちろん1対1ではなく、カメラマンやライターさん、他に会社の方も居て、実際は4対1だったりする。ただでさえ人見知りなのに、いきなり知らない人に囲まれて死ぬかと思った。

以前、矢沢永吉がインタビューで、何万人の観衆の中、ステージに上がる心境を聞かれて「んー、おしくらまんじゅうだねぇ」と独特の口調で答えていた。何万人という気迫に負けない為には相当のパワーを消費するのだという。今回なんか4人でぎりぎりだったのに、すげーな。さすが永ちゃん。

118-5.jpg

しかし馬鹿丸、お前はほんと人見知りしないな。だけどお前を連れて行ってよかったよ。お前が切り込み隊長で片っ端から愛想ふりまいてくれたから、自然と場もなごんだよ。何なら対談とは関係ないスタッフのいるオフィスにまで行っておねーちゃんに愛想振りまいてたもんな。羨ましいというか、何と言うか。まぁ、結果的にうまくいったみたいだから良いけどな。だけどな、対談中にな・・・。

118-6.jpg

父ちゃんの股間を嗅ぐんじゃない・・・・。


いつもありがとう! この時のもようは20日にURBANBOWHOUSE (アーバン・バウハウス)内でアップ予定。こうご期待!? 今日もポチッとしてってね!!→

『羊の国のラブラドール絵日記』「日本ブログ大賞2006」の「イラスト部門」に参加中!! 本気で応援しよう!

低料金で最大の保障⇒「アニコムのどうぶつ健保」


<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net