topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

緊急帰郷
昨日、姉から電話があり祖母が亡くなったそうだ。100歳近くの老衰なので大往生なのだが、何もこの時期に。富士丸をつれて車で帰るか。いや、そんなの自殺行為だ。どうやって帰ろう。幸い、奇跡的に新幹線のチケットがとれたので実家の親父に電話してみた。

「あ、俺だけど」
「おぅ! まさるか。姉ちゃんから聞いたか? そういうこっちゃ。別に無理して帰って来んでもええど」

どういうこっちゃ・・・・。しかも直接電話して来いよ。何で伝言を頼むか。

「いや、そういう訳にもいかんだろう。チケットとれたから葬式には帰るよ」
「ほうかほうか。そらええけど泊まるとこないぞ」
「何でないねん・・・家あるやんけ」

いかん、つられて完璧に大阪弁になる・・・。

「お前の部屋、今はワシの趣味ルームになってんねや」
「なんじゃそら。何してくれとんねん。まぇええわ。犬おるし、最初から日帰りのつもりやったし」
「なんや犬て。あぁ、いっぺん連れて来たあのごっつい犬か。まだ生きとんのか?」
「生きとるわっ!! じゃ、とりあえず帰るから」
「ほうか。ほな気ぃつけて。ところでまさる、今年の阪神やけどな・・・・」

ピッ・・・・長くなりそうなので電話を切った。何なのだ、あの驚愕の脳天気さは。阪神の話を今するな。あの血が自分にも流れているのかと思うと死にたくなる。あぁ何だってよりによってこの時期に。

1229-1.jpg

と、いう訳で明日大阪へ帰ります。日帰りで・・・。
ちょっと待ってろよ、馬鹿丸。

いつもありがとう!! そういう訳で明日の更新はありませんが、不在の間もよろしくね! 「男祭り」を観る前に更新できたらします。では、今日もポチッとしてってね!!→

『羊の国のラブラドール絵日記』もがんばれー!

冬休みにブログを始めるならFC2BLOG!>>>


<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net