topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

犬がいる苦労~外泊編~
「羊の国のラブラドール絵日記」のゆうさんも書いているが、犬が居ると留守番も心配の種だ。特に一人暮らしの場合は外泊なんかできない。例え、お姉さんに「お願い・・・今夜は、今夜だけは帰らないで・・」と言われても・・・(以下略)。まぁ、悲しい現実はおいといて、個人的な旅行ならペットOKの宿に行けば良いが、それが仕事の場合は困る。

以前はちょこちょこと出張もあったので、その都度馬鹿丸が悩みの種になる。名古屋~大阪出張の時は無理矢理車で行くことにして、夜は大阪のペットホテルに富士丸を預けるという力技で何とかしのいだが、海外の場合はそうも行かない。

今年の5月には3泊4日の韓国出張があった。さぁ困った。4日も家を空けたら馬鹿丸は絶対餓死する。そこで、以前うちの家飲み会に来たことがある犬好きの友人にお願いすることに。散歩とご飯と、時間があればうちにある物は自由に使って良いのでくつろいで、という条件で。ちなみにその友人は女性(ただの友達)だったのだが快く引き受けてくれ、安心していざ韓国へ。

初日、韓国で嫌というほど(ほんとに言った)韓国料理を食べ、くたくたになってホテルに戻ると友人へ国際電話。
「あ、俺だけど、馬鹿丸は大丈夫?』
「うん。ぜんぜん大丈夫だよ」
大丈夫なんかい・・・あーそー。
「どう?何か変わったことある?」
「大丈夫。今、横で一緒にテレビ見てるとこ」
あーそー・・・ま、初日だしな。
「じゃ、悪いけどよろしく。何かあったら電話して」
「はーい」
そして二日目も三日目も何もなし。電話しても問題なしとのこと。父ちゃん居なくても変わりなしかい。ちっとは寂しがれよ、馬鹿犬。

で、そのまま帰国。4日ぶりに家に戻ると富士丸「おっ、おかえり」てな顔。まったくいつもと同じ反応。

IMG_1011-1.jpg

お前・・・誰でも良いんだな。
どんどん旅行しよっと。


いつも応援ありがとう!
←今日もポチっと応援してね!


ペットの写真でカードが作れる!『JCB Cupet』


<<前の日 次の日>>

2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net