topBook&DVDRENSAIlinkmachiukemobilemailtop
<お知らせ>

2011年12月をもって、この小窓の更新を終了させていただきます。なお「富士丸な日々」は今後もこのまま残しておきます。


(現在のブログは『コチラ』
Another Days
連載
アナザーサイドオブミュージック
犬のお気楽相談室
続・富士丸探検隊
富士丸探検隊
いぬのきもち
俺とお前の7年間




xevo×富士丸

帰れない犬
富士丸はどうやら方向音痴のようだ。よく何十キロも離れた所から自分の家にたどり着いた犬の話を聞いたりするが、富士丸には絶対に無理だろう。なぜなら、うちは306号室なのに、奴は未だに206号室へ帰ろうとするからだ。マンションの階段を登るたび、2階で部屋に向かおうとする。違うっちゅーに。何年住んでんだよお前・・・いい加減覚えてくれ。

マンション内でもこのありさまなのだから、いつも散歩している近所でさえ独りで帰って来るのは無理だろう。あぁ、何と言う情けない犬。お前の嗅覚は何の為に発達しとるんだ。いいか富士丸、最低自分の部屋の階数くらいは覚えような。

IMG_905-1.jpg

前に一度だけこんな事があった。ある晩帰るとドアに鍵が入らない。ん? おかしい・・なんで? その後、いくら試しても鍵は入らない。このままだと部屋に入れない。んーなんで!? 鍵が曲がってしまったのだろうか・・・もうパニックになって、ドアのぶをガチャガチャ回してみたり郵便受けをパカパカ開けてみたり。すると中から人の気配。誰!? なんで俺の部屋に人が居るの!? その段階でもまだ気付かなかった自分が恐ろしいが、その時は必死。ひょっとして泥棒?? すると「誰ですか!?」とさぐるような女性の声。あ・・・・・・・見上げると「206」の文字。「す、すいません! ・・・部屋、間違えました」。


いいか富士丸、自分の部屋ぐらいは覚えような。




人気blogランキングに参加してます。もしよかったら1クリック!

自分のブログをもっとみんなに見てほしい! ranQ(ランキュー)


<<前の日 次の日>>
2009
2008_1
2008_2
2007_1
2007_2
2006_1
2006_2
2005
TOP
Powered By FC2.

登録サイト80万突破のA8.net